« 今月の1本:GLENMORANGIE 10YEARS/ 2014年2月 | トップページ | ELAD FDM-S2 その後 »

2014/03/01

ELAD FDM-S2がやってきた

Img_0903s本日手元にやってきました。
大阪の影山さん、Wakiさんと3人でi一気に3台購入です。
影山さんにハンドリングいただきました。
対ユーロの円相場が安いトレンドのなか、影山さんのナイスなタイミングで、結構良い感じで買えました。
ありがとうございました。
ともあれ、今年最初の受信機です。
去年最後も2台目のPERSEUSでしたので、SDRづいています。
本日よりぼちぼちと、使い始めています。
サイズは写真のように横幅はPERSEUSと変わりません。
高さはやや高いです。
奥行きはPERSEUSの半分ほどです。
PERSEUSとアンテナを分配して聞いてみましたが、感度はあまり変わりません。
ただアンテナ入力のダイナミックレンジ(入力の許容)が、PERSEUSと比較してやや狭いのか、ADCのクリッピングが発生します。
拙宅は、KBS京都放送強電界エリアなので、その影響かもしれません。中波パスフィルターをつけた方が良いでしょう。
アッテネータをONにすれば大丈夫ですが、ちょっと気になります。
アッテネータがどれだけdB減衰させられるのかの記述が見つかりません。 
たぶん-20dBくらいな感じです。(画面のフロアノイズのレベルから)

バスパワーで動きますので、出張にもアンテナとペアーで持っていくことができます。
周波数データーベースも組み込みましたので、使いやすくなりました。
ソフトウェアの作りは、PERSEUSとは随分違います。
しかし、使いにくくはないです。

新しい受信機がやってくると、テンションがあがります。(笑)
ああ、うれしい。

|

« 今月の1本:GLENMORANGIE 10YEARS/ 2014年2月 | トップページ | ELAD FDM-S2 その後 »

コメント

NGOさん、大変ご無沙汰しております。
6年前に引っ越しした先のマンションの生活ノイズが尋常ではなく、愛用していた受信機も不調、仕事も忙しくなり、離脱しておりました。
再復帰を視野にPERSEUSの購入を検討しているのですが、PERSEUSのノイズリダクション性能はどの程度でしょうか。生活ノイズはALA1530を室外機から出来るだけ離して若干改善されたものの、各住戸から生活ノイズが発信されている様で、これ以上の改善は厳しいです。こういう場合、新受信機を購入してもあまり意味がないのでしょうか。
bhi社のNEIM1031DSPというノイズ除去に効果的な周辺機器もあるらしいですが、PERSEUSがこれに近い性能を有していたら嬉しいのですが(AOR社の解説を読んでもよく分かりません)。
技術音痴で質問ばかりですみません。m(_ _)m

投稿: たぬき | 2014/03/03 09:32

たぬきさん、
コメントをありがとうございます。
まず、PERSEUSのノイズリダクション(ノイズ除去)性能ですが、通常の受信機となんにも変りません。
混信除去能力に関しては、目で見て混信を排除できますので、一般の通信型受信機よりは一枚上手です。
1031DSPも所有していますが、何と言いますか、音の(ノイズの)角がとれて、耳に刺さらなくなるだけで、ノイズで聞こえなかった局が聞こえるというものではありません。
基本はやはり、アンテナからノイズを入れないということにつきます。
PLCなども特にマンションなどでは使われているケースが多いです。
PLCはやめてくれと言っても、なかなかうまく行かないでしょうし、難しいですね。

投稿: NGO | 2014/03/03 22:31

返信ありがとうございます!
なるほど~、結局はノイズをアンテナから拾わないことが重要なんですね。
新築タワーマンションはえげつないですわ。上下・左右に住戸が密集していて、みんな電子機器使いまくってますから。引っ越ししてきた時の絶望感は今でも忘れられません。

ただ、PERSEUSは簡単に予約録音が(しかも電波を帯状に記憶)できるので、時間の取れない月曜明朝や平日夕方などのワッチを帰宅してからできるのが魅力です。
欲しい~。

愛機のR-5000は2度修理に出しましたがもう成仏しそうです。子供も小学校高学年になり、自分の時間がまた取れそうなので新規にラジオを購入する時期なんですよね・・・・受信環境は悪いですが(どこまでDXingできるか不明)、再復帰に向けて検討しております。

投稿: たぬき | 2014/03/03 23:14

たぬきさん、

是非復活なさってください。!
帯域録音や、サードパーティーのソフトを使えば、帯域留守録などもできますので、時間のある時にゆっくり、バンドワッチができます。

夕方のコンディションの良い時にどかっっととりだめて、夜時間のある時にゆっくりバンドをサーチするタイムマシン的スタイルが取れますので良いですよ。
PERSEUSより安価で、留守録機能も内蔵、おまけにDRMもそのまま聞けるELAD FDM S-2(S-1)などもお勧めです。

投稿: NGO | 2014/03/10 16:22

NGOさん

ありがとうございます。
PERSEUSの購入を決意し、注文しました。明日にでも到着すると思います。

夕方はノイズが多いのでコンディションが良くないと南米やPNGは厳しいかもしれませんが、夜から早朝にかけてはマシですし、いろんな楽しみ方があると思います。

ここ数年は仕事が忙しかったこと、受信機の不調、引っ越しによる受信環境の悪化など、いくつかの条件が重なったことが離脱の原因でした。少し時間的余裕が出てきたのでまた楽しみたいと思います。

またよろしくお願い致します。

しかしこの数年でも放送を辞めてしまった局が多いですねえ。特に欧州局が激減している気がします。

投稿: たぬき | 2014/03/12 14:53

最高級機です。
いろいろと試しましたが、
特に192KhzIFに一番気に入りです。
DRMもよいですし、Tmate2との相性もばっちり

投稿: BG4DRL | 2014/04/08 03:37

BG4DRLさん
コメントをありがとうございます。
なんといってもバスパワーで動くのが良いですね。
感度もPERSEUSと変わりないです。
ただ、フィルタがU/L片方ずつ動かないこと同期検波が、自動追従型であることが不満であります。
それ以外はとても良いですね。

投稿: NGO | 2014/04/09 21:51

そうですね。
二月注文してから一か月間待ち状態で、その後Tmate2を追加注文し、このセットは今まで一番価値あり手放さないものになった。
ADCClipも同じアッテネータONに解消。BNC/SMAのGold変換も針接触によくなく、10CMケーブルに置き換え交換。
あとはDEVICEを6Mと3Mにすると受信不安定、2.01Beta
のせいかもしれません。DXClusterとEIBIの画面表示は気持ちがよく いろいろといじってますが、また情報交換しましょう

投稿: BG4DRL | 2014/04/11 11:24

FDM-SW2ご利用のGDIフォントの件
中国語OSの場合は、立ち上げ後96DPIしても文字ずれ画面くずれ発生,日本語OSの場合はどうでしょうか。ちなみに、HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\GRE_InitializeをSimSunに
指定し問題解消され。PowerSDR2.72と同じ現象でした。

投稿: BG4DRL | 2014/04/11 12:16

BG4DRLさん、
おはようございます。

画面のフォントつぶれですか?
日本語フォントの場合、全く意識せずとも大丈夫ですね。
気にしていません。はい。

投稿: NGO | 2014/04/12 08:23

ADC Clipの問題は、中波カットフィルターをアンテナとS2の間にかましました。
全く問題なくなりました。
スイッチがついていて、フィルタをスルーすることもできます。
快適です。(笑)
ソフトはver.1.10ですが同じように発生します。

情報交換の件了解です。
こちらこそよろしくお願いいたします。
FBDX!!

投稿: NGO | 2014/04/12 08:27

LZ1AQ'sのActive Loop Antenna実験キットがやってきました。
もしかしてこれに最適な武器かと、この頃からDIYの再開を準備していました。皆さんはどんなWideバンドアンテナお使いのでしょうか。
R/F TR保護も一応EladSwitch使っていますが、もっとスマートな結線で簡単にすること考えるようになりました。

投稿: BG4DRL | 2014/04/17 11:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/59220985

この記事へのトラックバック一覧です: ELAD FDM-S2がやってきた:

« 今月の1本:GLENMORANGIE 10YEARS/ 2014年2月 | トップページ | ELAD FDM-S2 その後 »