« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014/03/31

今月の1本:GLENFIDDICH 15YEARS/ 2014年3月

Img_0967sグレンフィディックの15年ものです。
世界一有名と言っても過言ではないスペイサイドのシングルモルト蒸留所です。
ジョニーウォーカーのキーモルトとしても有名です。
ボトルとしては、12年、15年、18年、21年が市場に出ています。
21年は飲んだことありません。(タカスギル。。。)
18年もおいしいのですが、ちょっと重めです。
香りと口当たりから15年が私にはよろしいようです。
12年は、エステル香が立ちちょっとアルコールとしては若いかなという気がします。
さて、この15年ですが、オーク樽で15年以上仕込んだモルトをさらにシェリー樽に移して仕上げをしています。
飲み口は柔らかく、全くトゲがありません。
香りは、やさしい木質の香り、それから、口に含みますとフルーティーでコクがあります。
熟した洋ナシの後ろに少しだけジンジャーがいるような。
余韻は結構長く残りますが、春風のようにさわやかに消えてゆきます。
加水しても割り負けしませんが、このさわやかさは是非ニート(ストレート)で味わっていただきたいです。
量販店で、4000円ほどで入手できます。
口当たりが良いですからついつい手がでます。(笑)
春の夕暮れに飲みたい一本。
2月に紹介しました、グレンモーレンジもフルーティーですが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南米はブラジルとアルゼンチンに行ってきました(3/17-3/30)

行ったことのない大陸、南米。
とうとう行くことが出来ました。
突然やってきた、出張です。
Door to door、欧州(独)経由で36時間。
お仕事も、最初の3日は立ちっぱなし。
ビジネスシーンでの英語でコミュニケーション成立率20%とキツい状況でしたがそれはそれとして楽しめました。
一生の思い出になる良い出張でした。
もう一度行きたいですね。

英語は通じなくても、「ぼんじぃあ」、「おぶりがーど」
ビールは、旨いですな。
R0011505s

トリカラ、にんにく炒めもビールによく合います。
R0011508s

ブラジルといえば、牛肉ですが、なんの海鮮もうまうまです。
「えう そう じゃぽねーす」
R0011560s

でも、肉も食いますよん。
「むぃっと ぼぉん」
R0011596s

これは、ブラジルの地酒カサーシャで作ったカクテルです。
カサーシャは、サトウキビから作る焼酎で、50%近いアルコール分。
中国のパイチュゥに匹敵します。
それにレモンを山盛り入れて砂糖を入れますので、口当たりバツグン。
ぐびぐびイケますが、あとは知らんという感じです。
R0011559s

ホテルからの町並みです。
どことなく南ヨーロッパ(かな??)
R0011568s

週末には、海に出かけてまたまたビールです。
R0011641s
R0011639s
R0011642s

アルゼンチンでも、「ぐらしゃす、あみぃご」
肉を食います。
R0011658s

ここは1858年開業の有名な喫茶店、TORTONIです。
地球の歩き方なんかにも載っていますね。(笑)
ここでは、歯が溶けるような、エスプレッソ・チョコを飲みました。
コーヒーではなく、ドロドロに溶けたチョコレート。。。
(冬にはよさそうです。)
劇場が併設されていてアルゼンチンタンゴなどの演目もあるそうです。
R0011681s

ちゃんと、短波ラジオも持って行ってます。
PL-380で、R.Japamを受信中
表示は日本時間なので、現地では朝方の5時41分。
R0011646s

それから、最新鋭SDR ELAD FDM-S2
R0011645s

持参したアンテナは5mのロングワイヤーにBNCコネクタを付けたもの。
ボヨヨンループ用にBNC変換コネクタを準備できず、パッシブのLWになりました。
ホテルの部屋のロケもあまり良くなくちょっと残念でしたが、それでもバンド中、ブラジル局でした。
バンドにチャイナ(チナ)局がいないのが新鮮でした。
KBS韓国の日本語放送が受信できてびっくりしました。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やらないといけないことヤマズミなり

3/17から3/30まで、南米は、ブラジルとアルゼンチンに行っていました。
出発時は、まだ寒い日本。
帰ってきたら、さくらが咲いていました。
さくらのはなとゆりのはなにただいま。
しかして、やらないといけないこと、やりたいことがヤマズミなり。

①帰朝報告(書類作成付き)
②出張関連各種書類作成
③各方面への連絡種々
④たまった書類の確認処理(メール含む)

⑤自動車のタイヤ交換(スタッドレスからノーマルへ)
⑥バイクシーズン前点検引き取り
⑦新自転車導入関連
⑧受信報告書作成(R.Japan)(KTWR-DRM)
⑨実家訪問
⑩墓参り(2か所)
⑪HCJBリスナーの集いのサポート
⑫アンテナ工作(AN-LP1)
⑬Blog Update

とりあえず①~④は日曜日に帰国して、本日出社して深夜までかかってこなしました。。。
時差ボケがとれませんなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/11

三年目の3.11

あれから3年。
あの時は、横浜でPERSEUSを探知装置として、フィールドテストをしていました。
結局帰れずに、小学校の体育館でマットを敷いてもらって寝ました。
復興はまだまfだ、50年とか、100年を最小単位とした時間がjかかりそうだ。

なくなったすべての方に合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/10

高校生の修学旅行

下のボーズは公立高校の一年生です。
今日早朝、海外研修に出かけました。
目的地は、ドイツと、UKです。

我々の時代とは隔世の感があります。

(1)修学旅行とは言わず、海外研修と言う。
去年までは海外研修旅行と言っていたようだが、今年は、旅行をとって、「海外研修」。
そもそも旅行ではないのだそうだ。

(2)修学していない1年で修学旅行ではないが、海外研修。
2年、3年になると、受験勉強を頑張らねばならないので、1年生の間に行くのだそうだ。

公立高校なのに「受験勉強」主眼。(むむっ)
公立高校なのに、「海外研修」。(むむむっ)
4コースからの選択。

① マレーシア
② 欧州(ドイツ、UK)
③ アメリカ
④ オーストラリア

自分時は(かれこれ、40年近く前。。。)、金沢に電車で行って一泊で帰ってきたなぁ。。。

若い間に見聞を広げるのは良いことだと思うが、日本という国が海外の人達に誤解を受けないよう、1人ひとり、日本の代表の自覚をもって、正しい振る舞いをして楽しんできてほしいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/09

Windows8.1

Windows7から移行すると面喰います。
要らぬおせっかいが多すぎる。
最初に出てくるタイルラウンチャーなどは要りません。
そんなところに、開発の時間とお金をかけずに、長い間使っても、遅くならない構造と工夫、クリーンナップ技術を開発していただきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン新調 Windows8.1でPERSEUSとELAD FDM-S2を。。

結局。。。。処理の快適さは望めず、ほぼ5年ぶりにノートPCを新調しました。
SSD搭載にしようかとも思いましたが、だいたい、自宅におきっぱですので、1TByte(最近のこの大容量ったらすごいですね)HDD、i7-4702M 2.2GHz (Max 3.20GHz) Windows8.1(64Bit)の NECLS700/RSというモデルにしました。
これに外部モニターをつけて、2モニターで動かします。

USBポートは4つあり、カメラとIEEE802.11ac/a/b/g/n準拠のトランシーバが内臓されていますので、USBを1つつぶして11acのアンテナ+レシーバを立てなくてすみます。
ワイヤレスのマウスも付属していますので、ここでもUSBが空きます。

同じような仕様のDynabookより1万円近く安かったので、今回は、NECで。。。
レノボがよかったのですが、発注から2週間近くまたないといけないということで、却下。。
パソコンは必需品です。
どうしようかと逡巡しましたが、消費税も上がることですし、頑張って買ってよかった。。。かな。。。と思います。
(FDM-S2と合わせて、ハムスター貯金が、ほぼなくなりました。。。。)

BCL関連は、
PERSEUSオリジナルソフト
ELAD FDM-S2コントロールソフト

VAC 4.13
Sound it 5.0
Fukuura aokilist_Convert_FDM-S1

などをインストール。

Studio-1はどうしようかと思案中です。

Windows8.1なので、署名なしのPERSEUSドライバーを入れるのに少々コツが要りました(後述)が、あとは何の問題もなく楽勝でした。
定番のポートコネクタ、com()comはPERSEUSを専用のサードパーティーメイドの留守録ソフトと連動させるためのものですが、Windows8.1(64bit)には対応しておらず、断念。
FDM-S2のほうに留守録モードがついているのでこちらでカバーします。

=>shinさんに64bit版を教えていただきました。ありがとうございます。

パソコンの性能が上がると、録音音声にブツブツノイズもなくなり、快適です。
PERSEUSで帯域録音しながらSound it 5.0.にVAC経由で音声録音。
BBSを見ながら、OUTLOOKでメールをしたためていても全く問題ありません。
大したもんです。
とはいえ、使っていくうちに、レジストリが肥大化して遅くなってくるんでしょうね。。。


PERSEUSドライバーをWindows8.1にインストールする方法。

PERSEUSのドライバーは署名がありませんので、普通にインストールしようとすると、システムにはじかれます。
したがって、Windows8.1テストモードでインストールします。
テストモードにすることができれば、あとは、普通のドライバーインストールの手順です。
(作業は、それぞれの責任の下行ってください。)

1.Windows 8の画面の [チャーム] > [設定] を開いて、[Shift]キーを押したまま「電源」アイコンをクリックして「再起動」を選択
(「お待ちください」画面表示がでたら[Shift]キーを離す)

2.「オプションの選択」画面で、「トラブルシューティング」をクリック

3.「トラブルシューティング」画面で、「詳細オプション」をクリック

4.「詳細オプション」画面で、「スタートアップ設定」をクリック

5.「スタートアップ設定」画面で、[再起動]をクリック
(このあと、再起動動作がはじまります)

6.再起動後「スタートアップ設定」で「7)ドライバー署名の強制を無効にするを選択する。

これで、テストモードです。。。。

7.PCが起動後にWindows7での手順と同様にドライバーソフト「WINUSB ドライバ」をインストールする。

8.[チャーム] > [設定] > [電源]をクリックして「再起動」を選択
  8での再起動が完了しますと、6での「7)ドライバー署名の強制を無効にする」状態は解除され、通常のモードになります。
(テストモードのままですと、外部からシステムがぜい弱になりますので、作業が完了したら、再起動することをお勧めします。)

チャームは、キーボードのウインドウズマーク+C、あるいは、マウスカーソルをスクリーン右上に置いたとき、画面右側から出てくるメニュータブのことで、メニューからは、[検索]、[共有]、[スタート]、[デバイス]、[設定]の選択が可能です。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2014/03/08

ELAD FDM-S2 その後

PCのパフォーマンスが落ちてきて、SDRソフトを動かしながら、音声録音ソフトをVAC経由で動かすのが精一杯で、その上でwebなどを見ようとすると音が「ぶちぶち」途切れてしまいます。
思い切って、一度オールクリアしてやれとパソコンをリセット、OSのインストールからし直しました。
いろいろ障害はありましたが、やっと復旧しました。
帰宅してから、ぼちぼちやって、一週間かかりました。
復旧は、本日の深夜3時でした。 はぁ、くたびれた。。。

苦労した割には、実りはあまりなく。。。(ちっ苦笑という感じ)

ソフトウェアがアップデートされています。
03Bate10だそうで、えらいごっついファイル(88MByte)です。
インストールしてみます。
何が変わったのだろう。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/03/01

ELAD FDM-S2がやってきた

Img_0903s本日手元にやってきました。
大阪の影山さん、Wakiさんと3人でi一気に3台購入です。
影山さんにハンドリングいただきました。
対ユーロの円相場が安いトレンドのなか、影山さんのナイスなタイミングで、結構良い感じで買えました。
ありがとうございました。
ともあれ、今年最初の受信機です。
去年最後も2台目のPERSEUSでしたので、SDRづいています。
本日よりぼちぼちと、使い始めています。
サイズは写真のように横幅はPERSEUSと変わりません。
高さはやや高いです。
奥行きはPERSEUSの半分ほどです。
PERSEUSとアンテナを分配して聞いてみましたが、感度はあまり変わりません。
ただアンテナ入力のダイナミックレンジ(入力の許容)が、PERSEUSと比較してやや狭いのか、ADCのクリッピングが発生します。
拙宅は、KBS京都放送強電界エリアなので、その影響かもしれません。中波パスフィルターをつけた方が良いでしょう。
アッテネータをONにすれば大丈夫ですが、ちょっと気になります。
アッテネータがどれだけdB減衰させられるのかの記述が見つかりません。 
たぶん-20dBくらいな感じです。(画面のフロアノイズのレベルから)

バスパワーで動きますので、出張にもアンテナとペアーで持っていくことができます。
周波数データーベースも組み込みましたので、使いやすくなりました。
ソフトウェアの作りは、PERSEUSとは随分違います。
しかし、使いにくくはないです。

新しい受信機がやってくると、テンションがあがります。(笑)
ああ、うれしい。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »