« 京都の棚田 (鎧田・越畑地区) | トップページ | 鴨そば »

2014/06/01

口直し

下のように、峠を越えて、越畑までバイクで走ってきました。
あの峠を越えるのは、バイクでないとちょっときついかもしれません。

バイクはあるポイントに移動する手段としては、自転車程頑張らなくても良いですし、まぁ、気持ちも良いですので、良いのですが、移動中の音がヘルメットとエンジンの音にさえぎられてしまいどうもイケません。
だいたい、あのヘルメットの閉塞感と暑さがこの季節はたまりません。
しかも、股下からの熱気が。。。
棚田から帰ってきて、どうも納得がいかんというか、バイクにのって無作法にもハイキングコースでもある越畑に行ってしまったことに気持ち悪さが残りました。
そこで、帰って来てから、バイクをとっととかたずけ、自転車をとり出し、いつものように、北嵯峨野を巡ってきました。
広沢の池を回って帰宅。
やっぱり、耳、顔がふさがってなく、風と自然の音を聞けるというのは素晴らしいです。
バイクですと、エンジンを止め、ヘルメットをとらなければなりません。
走っている間は、エンジンの音しか聞こえません。
これは移動中も自然を楽しむということにおいては、致命的です。

来週は、自転車でもう一度、棚田まで行ってきたいと思います。
六丁峠が難関です。。。。

ところで、峠では、ランドナーのツーリング集団に沢山会いました。
ロードレーサーではなく、26インチのランドナーです。
あんなにたくさんのランドナーを見たのは久しぶりです。
大学のサークルのような感じでした。
いいなぁ、あういうの。。。(妬)(笑)

広沢の池です。
池の周りは静かです。
Dsc_0367as

池の周りの桜の木には可愛らしいサクランボがなっています。
Dsc_0366as

今日の走行距離:      21km(バルケッタ)

今年の走行距離:       0km(ロード)・ 0回
                 56km(BSM)・ 1回
                  0km(BRO)・ 0回
                239km(バル)・  6回

今年の走行距離合計:   295km

|

« 京都の棚田 (鎧田・越畑地区) | トップページ | 鴨そば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/59743779

この記事へのトラックバック一覧です: 口直し:

« 京都の棚田 (鎧田・越畑地区) | トップページ | 鴨そば »