« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014/12/31

2014年 年末のご挨拶

各位、

本年も大変ごひいきいただきありがとうございました。
BCLの話題はいつものことながらあまり多くありませんでした。
来年は、受信レポートなども含めてもう少しアクティブにいきたいなと思っています。

それから、凝りだした、「命の水」、「炎の酒」、ウィスキーのボトルが40本を越えました。
ちびちびと飲んで、あーだこーだと書くことができればよいなと思っています。
今年は、「まっさん」効果で、ウヰスキーがちょっと流行になって嬉しいです。

そんなこんなで、来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RMRCよりeQSL

20141228rmrc_eqslse-mailとPostMailで受信報告をしました。

本日、朝、0653にe-mailが届き、eQSLを受領しました。

嬉しいです。(多分今年最後のベリカードです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/30

2014年の目標達成度

(1)BCL
気持ちに余裕を持って、聞きたい時に、聞きたい局を聞く。
放送の内容を楽しむ。

肩の力を抜いて、楽しくリスニングが出来ました。
また、関西BCLの皆さんとの交流も楽しく、美味しいお酒がいっぱい飲めました。(笑)


(2)自転車
自転車界の孤高の鉄人、小池一介師のバルケッタ。
目標としては、注文して足掛け3年ですので、もうそろそろ入手したい。
先ず納品していただくことを目標にしたいです。(笑)

ご納入いただき、700-800km走りました。
良い感じです。


(3)しまなみ海道へツーリング
自転車でも、バイクでも良いので、是非行ってみたい。

いけていません。
来年は、春先までに長い休暇をとってその間に、自走で行ってきても良いかなと思っています。


(4)キャンプ・ツーリング
今年は、キャンプ道具を買い込んで、バイクでキャンプツーリングに出かけたいです。
山の上で、テントを張って、焚火を前に、酒を飲みながら、短波ラジオを聞きます。

お湯を沸かす道具は買いました。(笑)
あとは、テントと寝袋とそれから。。。。


やりたいことをするという目標は、35%達成と言う感じです。
自分の人生が(健康を維持し、やりたいことがやれる環境のある人生が)思ったほど残ってはいないということを痛感します。
東本願寺の前を朝、時々歩くのですが、いつもその時に残り時間はあまりないと言うのに、いったい何をしているのか?と焦りを感じます。
大好きだった同い年のあの人がいなくなってしまったからか。。。

うむぅ~。
残された時間は多くはない。。。なぁ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン食べ納め

Dsc_0001as家の近くにある「丸源ラーメン」というお店のチャーシュー醤油ラーメンです。
このお店は「肉そば」がイチオシなのですが、醤油ラーメンも絶品です。
来年も、美味しいラーメンが食べられますように。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年 今年のこの1本(実は4本)

Img_1671as去年は、スコッチ勢(グレンキンチとラフロイグ)でした。
今年のこの一本は、NHKでマッサンが放映されているからと言うわけではないのですが、ここはニッカウヰスキーでしめたいと思います。
竹鶴シリーズです。

普段飲みでも、ちと贅沢かな?と思うN/A(ノンエイジ)から、終売でもう市場にはほとんどない12年、樽の中に長いこといたんやねぇと思える飲み心地と香りの17年、さらに熟成が進み複雑な香りと味わいの21年の4種類です。
4種類でどれが旨いのだと聞かれると答えに窮し、「全部、旨い!」と答えるしかありません。

17年と21年はエイジングが進み、樽香が深く濃くウヰスキーに溶け込んでいます。
余市のような強いピート香はなく、ほどよく薫ります。
エイジが進むほどスモーキーです。
しかし、アイラウイスキーほどではありません。
スモークが来て、熟した果実の香りや甘みがやってきます。微妙に、皮の匂いや焦がし砂糖が薫ります。
それから、木質、オークの香り。
N/Aは飲みやすくしかし、シングルモルト特有の旨みがあり、これも好ましいです。
刺すような若いアルコール・エステル香は気になりません。
12年はさすがベストセラー、非常にバランスの取れた良いウイスキーでこのあたりのエイジから香りが豊かにたち始めます。
終売が惜しまれます。(実は、ニューボトルをもう一本秘蔵中。。)
香りと味わいの深みのカーブは、17年ものから大きく立ち上がっていると思います。
12年が見つからなければ、17年をお勧めします。
販売価格は、12年と17年は実はそんなに違いません。

21年はお正月用と言うことで、友達や、お客さん、それから自分も含めて、飲み比べて楽しもうと思って、えいやぁで買いました。
なかなかの出費にござりました。
まぁ、年に1度ということで。。。。
飲んでみましたよ。ええ。お正月用ですが、その前に封を切りました。
旨いです。
とても旨いんです。
17年より複雑で深いんですが、んーー。。。味観賞用と言う感じで、なんというか、眉間にしわを寄せて飲む感じというんでしょうか。。
んじゃー、17年でもいっか。。と言う感じもします。
なんといいますか、旨いのはもう、間違いないんですが。。
なんやろなぁ。。。
気持ちが小市民的なのかも。。
買って家で飲むより、バーで飲みたい、そういうウヰスキーなのかもしれません。

余談ですが、NHKのドラマのエリー役のシャーロット・ケイト・フォックスさん、とてもチャーミングな方です。
役どころがそうなんだろうと思うのですが、日本ではもう絶滅してしまった(かもしれない)大和撫子です。
毎朝が楽しみで楽しみで。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/29

今年のお買い物/買ってよかったもの 2014

今年も、大きな買い物はしていません。

1)バルケッタ・サイクル

発注から足かけ3年以上、孤高の自転車ビルダー&スペシャリスト、小池師のバルケッタ。
最初は、フリーのラチェット音がうるさいとか乗り味も言うほどではないか?
(何かのイベントで試乗されたかたは「氷の上をすべるような。。」と比喩されていました。)
と思っていたのですが、乗り込み、パーツも馴染んできますと、静粛そのもの。
グライダーのような感じで、伝わる振動は不快なものではありません。
100kmやそこいらでは、お尻も痛くなりません。
快適そのものです。
恐るべし、バルケッタ+小池師セレクトパーツ

2)ELAD FDM-S2
イタリア製のSDRです。
バスパワーで動きますから、海外出張に持ってこいです。
感度はPERSEUSと変わりませんが中波強電界地域ではLowCutフィルターが必要です。

3)ワンプッシュ、キャップレス万年筆など
久しぶりに万年筆を数本買いました。
字はきれいにはなりませんが、ちょっと丁寧に書くようになりました。
手書きは良いですねぇ。

残念殿堂入り
今年は殿堂入りはありません。
買い物で大きな失敗はしなかったと言うことで。。。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/28

本日の受信

朝の部

07:03-07:56(JST)  RMRC 9585kHz SINPO=33332
5年ぶりの記念放送。ドイツからの送信。
録音を何度か聞き返し、放送内容を聞き取り、受信報告書作成、送付。

HCJBは、Frequency Synthrsizer ユニットなるものが不調で送信がキャンセルされたとのこと。
本日17760kHzは、キャリアが前半は数秒送出、後半15分はOKという放送であった。

夕刻の部(16時台)
Voice of Nigeria 15120kHz SINPO=44333 フランス語
Radio Aparecida 9630kHz SINPO=44333 ポルトガル語
Super Radio Deus Amor 9586.6kHz SINPO=32332 ポルトガル語
Radio Transmundial 11734.98kHz SINPO=34333 ポルトガル語

(19時台)
Radio New Zealand International 9765kHz SINPO=55444 英語
Radio Australia 9710kHz SINPO=55444 英語、音楽プログラム

(20時台)
HCJB Australia 15400kHz SINPO=45544 日本語、本年最後の日本語放送

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/21

関西BCL忘年会

えへへ。
いつものメンバーで忘年会です。
皆さんお疲れ様でした。
hiros_bcl777幹事長閣下、ご手配ありがとうございました。

影山さんは諸般事情によりご欠席。
新年会でお会いしましょう。

ということで、いつものキタのシンチでしゃぶしゃぶです。
ここは美味しい。
R0012577s

2件目はのんべ4人で、いつものワインバーへ。
R0012578s

今回飲んだのは、南アフリカのASHTON KELDERという赤。
ワインとしては14.5%とアルコールは濃いめ。
フルボディー。
濃く、フルーティー、熟した梨の香りや、土の匂い、やるやないか、カヴェルネフランと言う感じです。
南アフリカ産は、どうなんかなと思いましたが、薫り高く美味しいワインでした。
あたり!です。
R0012579s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/18

寒波襲来 初雪

今冬一番の大寒波です。

家の前はこんな感じ。
Dsc_0484s

屋根付きのガレージなのに、車も真っ白。
Dsc_0486s

車の車外気温計は氷点下です。。さぶっ!
Dsc_0488s

用事ででかけましたが、幹線道路が事故で大渋滞。
身動きがとれなくなり、断念。
家に戻ってきました。
やれやれ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/17

自動車6年 66,666km

Dsc_0482asさまー、ざまぁーな事情のより、人生の岐路に立ち、決断をしてから、あと数か月で7年になります。
あの時の決断は正しかったと今は信じていますが、向こう岸に行く前にもう一度思い返すことにします。

「けったくそ」が悪いったりゃあらしねー、手元に残った小銭なんかみんな使ってしまえと買った自動車です。
6年が経ち66666kmのオドメータ。(笑)
10万キロの後は、軽自動車にします。(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014/12/15

出汁しゃぶ

Dsc_0478as故あって、同年代(昭和30年代だ!)おっさん飲み会です。
ブタをしゃぶしゃぶして、出汁に付け、ねぎをくるんで食べます。
美味しくって、追加皿注文をしました。
最期に、日本そばを鍋に落として、出汁でいただきます。
お酒も沢山のんで、「うんまい」ったらありゃしません。

自分の人生は、自分が主人公。
この言葉を7年前、何度つぶやいたことか。
いつでも誰かの応援団。
いつでも誰かが応援団。
がんばっていきましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/13

そうだ、京都行こう。 嵐山 花灯篭

間もなく、京都にも冬がやってきます。
この秋と冬のはざま、凛とした嵐山冷たい空気も風情があります。

嵐山 花灯篭 竹の小路がライトアップされています。
Dsc_0473as

寒くなったところで、川べりの蕎麦屋さん。
暖かい店内から、嵐山渡月橋を見ながらいただきます。
ここのお蕎麦はとても美味しいです。(ちょっと高いのがタマニキズ。)
Dsc_0467as

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/07

嵐山、かもがわ、哲学の道

実家に用事があり、嵐山経由で、京都市内へ。
ついでにちょっとだけ自転車散歩してきました。
昨日は全く運動していませんでしたから、良い感じでした。
数日前から、強烈な寒波です。
モータ・バイクはもうダメですね。

北嵯峨野は晩秋のたたずまいです。
Dsc_0468ss

Dsc_0470s
写真の真ん中から少し右に赤い背高のっぽの木があります。
気になったので近くまで行ってみました。
もう晩秋ですね、やっぱり。
Dsc_0471as

出雲路橋から京都かもがわ北方を望みます。
北山が見えます。
Dsc_0472s

銀閣寺横の哲学の道
ここは歩きながら考え事をするのに本当に良いです。
ちょっと南に下がると、観光客もほとんどいなくなりますし。。。
ええとこです。
Dsc_0474s

今日の走行距離:      42km(バル)

今年の走行距離:       0km(ロード)・  0回
                 78km(BSM)・  2回
                 22km(BRO)・  1回
                743km(バル)・ 19回

今年の走行距離合計:   843km


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/12/06

雑事あれこれ

土曜日ですのでお休みです。
朝からHCJBを聴きました。

「BCLと愉快なラジオ達(1)」
来週は、その(2)です。
番組ノートも含め、結構時間がかかります。
内容はさておいても、番組を作るということ <(音源収録+編集)+(印刷物)>は大変です。
尾崎先生がずーーっと、毎週番組を作られているというのは、驚異的なことだと思います。

番組は、
朝は、4回ほどチョッップがありましたが、おおむね良好
夕方は、全く問題ありませんでした。
17760kHz(朝) & 15400kHz(夜 )
SINPO=45544

このチョップの原因ですが、クヌヌラ送信所のステファンさんからのご報告によると、送信機とアンテナの間の伝送路(フィーダー)にアークの痕跡があったということで、修繕をされたようです。
出力を50kWに制限したら問題なく送信できたと言われていました。
この修繕でフルパワーにして大丈夫なのか、アークがなぜ起こったのかはまだ原因を探っているとメールには書かれていました。
送信機とアンテナ機材を移送したときに何かが起こったのかもしれないとのことでした。
暫く様子を見ましょう。

Wrth2015_3放送のあと、郵便局に、日本短波クラブの年会費4000円+WRTH2015の代金4699円を送金しに行ってきました。
毎年、WRTHを買いますが、この注文をすると年末と言う感じがします。
この書籍、買うのはよいのですが、年間何回開けるかなぁ。。。(笑)
書籍がやってきて、アンテナと受信機の評論記事と、毎年の放送局探訪の記事を読みますが、あとは、放送局の住所や規模をちょっと調べるのに、数回見るくらいです。
ちょっともったいないような気もします。(安くないですし。。。)

それから、自動車ディーラーに1年点検の費用の借金(笑)払い。
これも年に1度とはいえ、高いです。
車検か?と言うくらい高かったです。
もう、何もかも高い。(笑)

次の自動車は、軽自動車にします。(コペンが欲しい。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/02

今月の1本:サントリー 白州蒸留所 Single Molt/ 2014年12月

Img_1669sあっという間に12月です。
時間経過がまずます早くなります。
来年の12月はもっと早く感じているかもしれません。
残っている時間の短さが実感できます。

さて、久しぶりにサントリーに戻ってきました。
このボトルは、300mL入りのスモールボトル。
サントリーの白州蒸留所でしか買えない、いわゆるディスティラリーエディションボトルというやつです。
へへ、友人が買ってきてくれました。
嬉しいことです。
お酒は、飲んでいる環境や飲んでいる仲間、それから貰ったものなら誰から、どんな思いで貰ったかで、味が変わります。

このお酒は、12年クラスが少し、8-10年クラスの白州モルトをヴァッティングさせているのではないかと思われます。
華やかですがすがしい香りがします。
熟したあんず、果物、それからちょとだけバニラ。

ストレートで口に含むと、やや刺激のある若いアルコールが最初にあります。
それから、スパイスが立ち、その向こうに優しい木質の香りがきてバニラ、少しスモーキーです。
非常に複雑です。
加水して暫く置きます。
すぐに呑まずにしばらくほっておきますと、ストレートで感じた、あの刺激の強い香りが飛び、最初っから、熟したあんずの香りとコクとキレのあるウイスキーそのもののうまみがやってきます。
これは、白州の特徴のように思います。
それから、スパイス。
町で売っている「新 白州」とは全く違う感じがします。

難点は、まちのショップで買えないことと、ミニボトルなのですぐになくなってしまうのではないかと言うことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »