« 2014年3月9日 - 2014年3月15日 | トップページ | 2014年4月6日 - 2014年4月12日 »

2014/04/05

こつこつと

①帰朝報告(書類作成付き)

②出張関連各種書類作成

③各方面への連絡種々
④たまった書類の確認処理(メール含む)

⑤自動車のタイヤ交換(スタッドレスからノーマルへ)
⑥バイクシーズン前点検引き取り

⑦新自転車導入関連
⑧受信報告書作成(R.Japan)(KTWR-DRM)
⑨実家訪問

⑩墓参り(2か所)

<継続作業中>
⑪HCJBリスナーの集いのサポート

⑫アンテナ工作(AN-LP1)
⑬Blog Update

明日は、⑧と⑫と⑬あたりを。。。

⑦は、前金をお支払して、待つことすでに、2年と4か月。
バルケッタという名称のフレームで「英国式自転車生活」を標榜されている、小池一介師オリジナルのフレーム。
師の説明によれば、世界一バネ、粘りのあるニッケルバナジウムクロムという鋼管で構成されるフレーム。
これに、これまた、師によってセレクトされた、非シマノのパーツで構成されるセミアップハンドル仕様、おそらく前2段、後5~6段の快速ツーリング車になっているはず。
泥除け、後ろに荷台を装備。
こう書くと、ずいぶん「時代遅れ」の車両のようだがさにあらず。
おそらくや、(想像!(笑))
師の「知識」、「見識」、「経験」、「思想」にという、「油微塵流 神通力」によって組まれた車両なれば、世界最高の快適な乗り心地と、これまた心地よい巡航スピード、長距離走行性能を併せ持つ、稀代の車両になっているはず。。。

しかし、一向にやってこない。
本当にやってこない。
オリジナルの自転車がこれほどかかるとは知らなんだ。(笑)

何度か、納期日時のアナウンスをいただいているのだが、やってこない。(笑)
理由は、さまざま。

師の体調不良
ご家族のご都合
東京に大雪
郵送する箱を取りに行くのに1日かかる
先に急ぎの組み立て車両が数台あった

あとは、車輪を組み立てれば完成!とアナウンスがあったのが、6か月前。
箱を準備して送るとアナウンスがあったのが3か月前。
クロネコで取りに来てもらって、火曜か水曜に発送するアナウンスがあったのが先週の日曜日
発送いただいたのか?の連絡に対して、
「発送した」とも「できていない」とも全く何の音沙汰もない。

こういうのは、英国的には「普通」なのか?(笑)
知っている英国人たち(イングランド人とスコットランド人)は、揃いも揃って約束にルーズだが、約束を破ったときは、詫びとともに、その理由を正しく伝えてくるぞ。

英国的以前に、一般的な大人としてはどうなのだろう。
芸術家はその作品の完成期日を設定しないし、頼んだほうも、期日を切らないという話しだが、自転車はちょっと違うようにおもうぞ。(笑)

待てば海路の日和ありとはいったものだが、こんなに待っていると、積荷が腐ってしまうね。
まさか、腐ってしまっって、また新たに作るのが面倒くさいとか。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/04/01

そうだ 京都いこう 春のさくらのまち、京都

南米出張から帰ってきたのが日曜日。
月曜日、「ひっしのぱっち」で仕事をこなして、火曜日お休みをいただき、京都の町を山科から河原町まであるいてきました。
総ステップ、25000歩。
春の京都はさくらいろです。

満開(山科疎水のほとり)
Img_0908s

菜の花も咲いています。
Img_0907s

平安神宮の大鳥居が見えます
Img_0939s

新橋、花見小路界隈
「きれいどすなぁ」という声が聞こえてきそうです。
Img_0963s

四条大橋から鴨川の北を眺めます。
すっかり春の風情、川岸の桜がキレイです。
Img_0964s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/31

今月の1本:GLENFIDDICH 15YEARS/ 2014年3月

Img_0967sグレンフィディックの15年ものです。
世界一有名と言っても過言ではないスペイサイドのシングルモルト蒸留所です。
ジョニーウォーカーのキーモルトとしても有名です。
ボトルとしては、12年、15年、18年、21年が市場に出ています。
21年は飲んだことありません。(タカスギル。。。)
18年もおいしいのですが、ちょっと重めです。
香りと口当たりから15年が私にはよろしいようです。
12年は、エステル香が立ちちょっとアルコールとしては若いかなという気がします。
さて、この15年ですが、オーク樽で15年以上仕込んだモルトをさらにシェリー樽に移して仕上げをしています。
飲み口は柔らかく、全くトゲがありません。
香りは、やさしい木質の香り、それから、口に含みますとフルーティーでコクがあります。
熟した洋ナシの後ろに少しだけジンジャーがいるような。
余韻は結構長く残りますが、春風のようにさわやかに消えてゆきます。
加水しても割り負けしませんが、このさわやかさは是非ニート(ストレート)で味わっていただきたいです。
量販店で、4000円ほどで入手できます。
口当たりが良いですからついつい手がでます。(笑)
春の夕暮れに飲みたい一本。
2月に紹介しました、グレンモーレンジもフルーティーですが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南米はブラジルとアルゼンチンに行ってきました(3/17-3/30)

行ったことのない大陸、南米。
とうとう行くことが出来ました。
突然やってきた、出張です。
Door to door、欧州(独)経由で36時間。
お仕事も、最初の3日は立ちっぱなし。
ビジネスシーンでの英語でコミュニケーション成立率20%とキツい状況でしたがそれはそれとして楽しめました。
一生の思い出になる良い出張でした。
もう一度行きたいですね。

英語は通じなくても、「ぼんじぃあ」、「おぶりがーど」
ビールは、旨いですな。
R0011505s

トリカラ、にんにく炒めもビールによく合います。
R0011508s

ブラジルといえば、牛肉ですが、なんの海鮮もうまうまです。
「えう そう じゃぽねーす」
R0011560s

でも、肉も食いますよん。
「むぃっと ぼぉん」
R0011596s

これは、ブラジルの地酒カサーシャで作ったカクテルです。
カサーシャは、サトウキビから作る焼酎で、50%近いアルコール分。
中国のパイチュゥに匹敵します。
それにレモンを山盛り入れて砂糖を入れますので、口当たりバツグン。
ぐびぐびイケますが、あとは知らんという感じです。
R0011559s

ホテルからの町並みです。
どことなく南ヨーロッパ(かな??)
R0011568s

週末には、海に出かけてまたまたビールです。
R0011641s
R0011639s
R0011642s

アルゼンチンでも、「ぐらしゃす、あみぃご」
肉を食います。
R0011658s

ここは1858年開業の有名な喫茶店、TORTONIです。
地球の歩き方なんかにも載っていますね。(笑)
ここでは、歯が溶けるような、エスプレッソ・チョコを飲みました。
コーヒーではなく、ドロドロに溶けたチョコレート。。。
(冬にはよさそうです。)
劇場が併設されていてアルゼンチンタンゴなどの演目もあるそうです。
R0011681s

ちゃんと、短波ラジオも持って行ってます。
PL-380で、R.Japamを受信中
表示は日本時間なので、現地では朝方の5時41分。
R0011646s

それから、最新鋭SDR ELAD FDM-S2
R0011645s

持参したアンテナは5mのロングワイヤーにBNCコネクタを付けたもの。
ボヨヨンループ用にBNC変換コネクタを準備できず、パッシブのLWになりました。
ホテルの部屋のロケもあまり良くなくちょっと残念でしたが、それでもバンド中、ブラジル局でした。
バンドにチャイナ(チナ)局がいないのが新鮮でした。
KBS韓国の日本語放送が受信できてびっくりしました。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やらないといけないことヤマズミなり

3/17から3/30まで、南米は、ブラジルとアルゼンチンに行っていました。
出発時は、まだ寒い日本。
帰ってきたら、さくらが咲いていました。
さくらのはなとゆりのはなにただいま。
しかして、やらないといけないこと、やりたいことがヤマズミなり。

①帰朝報告(書類作成付き)
②出張関連各種書類作成
③各方面への連絡種々
④たまった書類の確認処理(メール含む)

⑤自動車のタイヤ交換(スタッドレスからノーマルへ)
⑥バイクシーズン前点検引き取り
⑦新自転車導入関連
⑧受信報告書作成(R.Japan)(KTWR-DRM)
⑨実家訪問
⑩墓参り(2か所)
⑪HCJBリスナーの集いのサポート
⑫アンテナ工作(AN-LP1)
⑬Blog Update

とりあえず①~④は日曜日に帰国して、本日出社して深夜までかかってこなしました。。。
時差ボケがとれませんなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月9日 - 2014年3月15日 | トップページ | 2014年4月6日 - 2014年4月12日 »