« 2014年9月7日 - 2014年9月13日 | トップページ | 2014年9月21日 - 2014年9月27日 »

2014/09/20

今月の1本:宮城峡/MIYAGIKYO 10 YEARS OLD/ 2014年9月

Img_1483sしばらくISLAY系のウィスキーが続きましたので、今月は、ニッカウヰスキー・仙台宮城峡蒸留所10年貯蔵シングルモルト、「宮城峡 10 years old」です。

香りはフローラルで甘く花の匂いです。
口当たりにトゲはなく、オイリーで甘く、薫り高く。
どこまでも優しく、ISLAYも良いけどこっち側もいいねと言う感じです。
花の香りと熟した果実の香味のむこうから、樽由来のウッディーなコクが立ち上がり、その後ろ側にピートの香りが少しだけします。
そしてほんの少しだけ、気が付かぬほどのスパイス。
大変飲みやすく、そしてコクのある一本です。
少し加水しますと香りと甘みがさらに引き立ち、何杯でも飲みたくなる危ないウィスキーです。
こいつは、危ないなぁ。。。(笑)

このニッカの主力蒸留所は仙台市の西の森に位置し、すぐそばを新川川(にいかわがわ)が流れます。
この名前は、偶然だそうで、ニッカ創業者、竹鶴政孝氏が蒸留所候補地を探していた時に、この川の水で割って飲んだウイスキーがおいしかったので、この地に余市に続く蒸留所建設を決めたと言われています。(ホントウカ??)(笑)

ノンエイジの宮城峡と価格比較をしますと3倍くらいします。
では、ノンエイジと比較してどうか?ですが、
ノンエイジは、これはこれで、同じ系列として美味しいです。
華やかな花の香りと熟した梨の果汁。
ただ、樽由来の木質系の香りは10年ものの方が強く、それが酒のコクを引き出しているように思います。
ノンエイジで試してみて、10年ものに進んでも良いかもしれません。

ニッカウヰスキー・モルトを代表する2つの個性のうちの一つです。
是非お試しあれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/09/15

京都 北嵯峨野 初秋

雨が降ったり、イベントがあったりで、3週間ぶりに自転車散歩。
バルケッタで、北嵯峨野です。
相変わらず、バルケッタはいい感じです。

北嵯峨野に続く、桂川の堤防の道端、田んぼのあぜでは、秋桜が咲き始めていたり、女郎花が顔を出していたり、すっかり秋の風情です。
稲刈りも始まっています。
今日の日差しはまだ強く、蝉も、ミンミンゼミ、アブラゼミ、ツクチクボーシの混成で、今年の気まぐれな夏のにおいはまだ残っています。
しかし、日影の風はもう涼しいです。

晩夏から、初秋花がいっぱい咲いています。
R0012295as R0012297as R0012300s

R0012301s R0012302s R0012313bs

R0012318s

今日の走行距離:      22km(BSM)

今年の走行距離:       0km(ロード)・  0回
                 78km(BSM)・  2回
                  0km(BRO)・  0回
                640km(バル)・ 16回

今年の走行距離合計:   718km

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/09/14

中山道43番目宿場町 馬篭/妻籠

思い立って、日帰りで行ってきました。
往復450km。。
はぁ、くたびれた。

でも良い感じの宿場町が保存されています。

Img_1479sImg_1463s

そば、うまし。
Img_1446as

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月7日 - 2014年9月13日 | トップページ | 2014年9月21日 - 2014年9月27日 »