« 2014年11月23日 - 2014年11月29日 | トップページ | 2014年12月7日 - 2014年12月13日 »

2014/12/06

雑事あれこれ

土曜日ですのでお休みです。
朝からHCJBを聴きました。

「BCLと愉快なラジオ達(1)」
来週は、その(2)です。
番組ノートも含め、結構時間がかかります。
内容はさておいても、番組を作るということ <(音源収録+編集)+(印刷物)>は大変です。
尾崎先生がずーーっと、毎週番組を作られているというのは、驚異的なことだと思います。

番組は、
朝は、4回ほどチョッップがありましたが、おおむね良好
夕方は、全く問題ありませんでした。
17760kHz(朝) & 15400kHz(夜 )
SINPO=45544

このチョップの原因ですが、クヌヌラ送信所のステファンさんからのご報告によると、送信機とアンテナの間の伝送路(フィーダー)にアークの痕跡があったということで、修繕をされたようです。
出力を50kWに制限したら問題なく送信できたと言われていました。
この修繕でフルパワーにして大丈夫なのか、アークがなぜ起こったのかはまだ原因を探っているとメールには書かれていました。
送信機とアンテナ機材を移送したときに何かが起こったのかもしれないとのことでした。
暫く様子を見ましょう。

Wrth2015_3放送のあと、郵便局に、日本短波クラブの年会費4000円+WRTH2015の代金4699円を送金しに行ってきました。
毎年、WRTHを買いますが、この注文をすると年末と言う感じがします。
この書籍、買うのはよいのですが、年間何回開けるかなぁ。。。(笑)
書籍がやってきて、アンテナと受信機の評論記事と、毎年の放送局探訪の記事を読みますが、あとは、放送局の住所や規模をちょっと調べるのに、数回見るくらいです。
ちょっともったいないような気もします。(安くないですし。。。)

それから、自動車ディーラーに1年点検の費用の借金(笑)払い。
これも年に1度とはいえ、高いです。
車検か?と言うくらい高かったです。
もう、何もかも高い。(笑)

次の自動車は、軽自動車にします。(コペンが欲しい。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/02

今月の1本:サントリー 白州蒸留所 Single Molt/ 2014年12月

Img_1669sあっという間に12月です。
時間経過がまずます早くなります。
来年の12月はもっと早く感じているかもしれません。
残っている時間の短さが実感できます。

さて、久しぶりにサントリーに戻ってきました。
このボトルは、300mL入りのスモールボトル。
サントリーの白州蒸留所でしか買えない、いわゆるディスティラリーエディションボトルというやつです。
へへ、友人が買ってきてくれました。
嬉しいことです。
お酒は、飲んでいる環境や飲んでいる仲間、それから貰ったものなら誰から、どんな思いで貰ったかで、味が変わります。

このお酒は、12年クラスが少し、8-10年クラスの白州モルトをヴァッティングさせているのではないかと思われます。
華やかですがすがしい香りがします。
熟したあんず、果物、それからちょとだけバニラ。

ストレートで口に含むと、やや刺激のある若いアルコールが最初にあります。
それから、スパイスが立ち、その向こうに優しい木質の香りがきてバニラ、少しスモーキーです。
非常に複雑です。
加水して暫く置きます。
すぐに呑まずにしばらくほっておきますと、ストレートで感じた、あの刺激の強い香りが飛び、最初っから、熟したあんずの香りとコクとキレのあるウイスキーそのもののうまみがやってきます。
これは、白州の特徴のように思います。
それから、スパイス。
町で売っている「新 白州」とは全く違う感じがします。

難点は、まちのショップで買えないことと、ミニボトルなのですぐになくなってしまうのではないかと言うことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月23日 - 2014年11月29日 | トップページ | 2014年12月7日 - 2014年12月13日 »