« 合掌 | トップページ | TECSUN PL680 »

2015/02/03

今月の1本:初号 BLACK NIKKA 復刻版 2015年2月

Img_1696as今年1月27日に復刻版として、12万本製造され発売されました。
酒屋さんで見つけたので買ってみました。
お値段は1600円ほどと、リーズナブルです。
NHKで放送されている日本のウイスキーの父、「マッサン」こと、竹鶴政孝氏が初めて世に出したとされる、現存するBLACK NIKKAをテイスティングし、近い味にブレンドしたものだそうです。
スコットランドウイスキーに追いつきたい一心で、ハイランド・パーク(ドラマでは、ハイランド・ケルトと言っていた)のテイストを目標に作った初めてのウイスキーということなのだろうと思います。
もしおおむね忠実に当時のNIKKAを再現しているとすれば、先の寿屋(現、サントリー)での失敗に学んでいるのか、非常に呑みやすく仕上がっています。
ウイスキーとしては、甘く、ビタースィート。
焦がし砂糖にヘーゼルナッツ。
完熟フルーツと言うより、砂糖菓子っぽいテールが続きます。
人によっては甘すぎると思われるかも。。。

その向こうに微妙にピートの香りがします。
オリジナルは、余市の原酒にグレーンをブレンドしているとのことですが、余市の原酒独特のピート&スモーキーはあまりありません。
ニッカ自慢のカフェグレーンをうまくモルトに合わせていて、とても飲みやすく美味しいです。
値段から、若いウイスキーのとんがったアルコール、エステルがやってくるかと思えば、そうではなくとてもマイルドです。
これなら、ウイスキー初心者でも女性でも、ニート(=ストレート)で、またはロックで、あるいは、ツワイスアップで美味しくいただけると思います。
お試しあれ。
甘いめが好きな方には買って損はないです。
煙たくないといやだと言う人はだめです。

しかし、このウイスキー、ジャパニーズウイスキーの一つのカタチだと思います。
今月末には、ハイニッカの復刻版が発売されるそうで、楽しみです。

|

« 合掌 | トップページ | TECSUN PL680 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/61080794

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の1本:初号 BLACK NIKKA 復刻版 2015年2月:

« 合掌 | トップページ | TECSUN PL680 »