« 青木OMリストUPDATE | トップページ | 4年目の3.11 »

2015/03/08

Yamazaki Distillery再び

有料のウイスキーセミナーを受講してきました。
題して「ウイスキーとショコラ(チョコレート)のマリアージュ」
だそうで。。。
出てきたウイスキーは、N/Aの山崎、白州、響12年とそれからバーボン・メーカーズマークの4種類。
それぞれに合うとされる、4種類のチョコレートが出てきて、チョコレートを食べながら、ひとつづつ試飲していきます。
うーーーーん。。。どうなんかなぁ。。これは。
ウイスキーはチョコレートとあうんですけど(ウイスキーボンボンがあるくらいですから)なんか、ちょっと違うなぁ。。
それから最後に、美味しいハイボールの作り方。(前にも聞いた)

好みに合うのは、響12年>山崎>>>>>白州>>>メーカーズマークの順。
不味いわけではありません。
それぞれ個性があって、それぞれに美味しいと思います。
好みに合う合わないだけのコトであります。

近くにある、山崎山荘にもいってきました。
英国風建築の立派な建物で、美術館になっています。
アサヒビールの所有で、ニッカウヰスキー創業時の筆頭株主であった加賀さんという大金持ち一族の所有だそうです。
敷地内に加賀と表札のかかった大きなお屋敷がありました。
眼下に、桂川、宇治川、木津川の3川が合流しているところが見渡せます。
素晴らしい景色でした。
また山荘の内装、作りが素晴らしいです。

サントリー山崎蒸留所。
工場長であった、後のニッカウヰスキー創業者、竹鶴政孝氏が発注し、備え付けた最初のポットスチルが、正面玄関にモニュメントとしてかざってあります。
R0012728s

世に出る時を待つ樽達
貯蔵庫は、オーク材、古木の落ち着いた良いにおいがします。
R0012726s

大山崎山荘も素晴らしいです。
中でアサヒビールが飲めます。
R0012721s

お土産は、蒸留所でしかかえないコレ。
山崎のシングルモルトです。
まだ若いのでしょう。
ややアルコールの刺激が強いですが、ツワイスアップで飲むと、バニラのような甘みが、立ちあがります。
美味しいです。
R0012729s


|

« 青木OMリストUPDATE | トップページ | 4年目の3.11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/61251913

この記事へのトラックバック一覧です: Yamazaki Distillery再び:

« 青木OMリストUPDATE | トップページ | 4年目の3.11 »