« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015/05/31

9975kHz KTWR

21:15(JST)-21:45(JST)
SINPO=55544
大変強力。
フェーディングもなくローカル放送並。
最後は、Eagles のDesperado

イーグルスが歌い、カーペンターズが歌い、リンダ・ロンシュタットが歌っていますが、イーグルスが一番好きです。
ならず者と訳されているようですが、歌詞を読みますと、どうも頭のカタい片思いのおっさんの歌のように読めますね。
ダイヤのクイーン(女の子)じゃなくて、ハートのクイーン(女の子)が最高なのはわかってるんだろ?と歌っています。
イーグルスは良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/30

フレームに旅の傷

しまなみ海道から帰ってきて一週間がたちました。

思い返せば思い返すほど良い旅でした。
あそこは、自動車ではなくバイクでもなく、「自転車」だと思います。

島は平和そのもので、大きなソーラ発電所が点在します(重要施設ですね)が、物々しいセキュリティー、警戒もなく、道行く人からは、知り合いのように挨拶を貰い、道でへばっていれば、(名物の)柑橘を食えと、手渡していただけました。(笑)
すれ違う、サイクリストともすれ違うたびに「こんにちは」とあいさつを交わし、空は青く、そして海は遥か。
愛車、バルケッタは旅を支え、車体には輪行の時に付く無数のスクラッチ。
思い出のキズ達。
こうして、かけがえのない一台になってゆくのでありまするね。

ところで、今回は、荷物の都合もあり、デジカメは持ってゆかず、旅のスナップは、全てiphone6のカメラに収めました。
恐るべし、iphone6。
今更ながらで、はばかられるのですが、本当に良く撮れます。
スナップショットならこれ以上のものはいらないなぁと。。。
(まぁ、絞りを広げて、背景をぼかして。。。みたいな写真をとるなら別ですが。。。)
ちょっと前まで、Sharpのアンドロイド携帯(SHL21)を使っていましたが、iphone6の方が良く撮れます。

本当に近くから遠くまで、暗いところから明るいところまで良い感じです。
コンデジをそろそろ新調しようかなとおもっっていたのですが、ちょっと考えます。(笑)

バルケッタ・フレーム(こんな近くで、傷も撮れます。)
Img_0500s

遠いところも。。。
Img_0380s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

17760kHzHCJB日本語放送 by Reach Beyond Australia Life Changing Radio

今日も良好です。
SINPO=45544

JSWCの佐野OMのインタビュー2回目です。
電源開発をされていたのですね。
海外への技術供与活動も現場でされていたご様子。

このような先達の方々は、日本国のプライドです。

20150530hcjb


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/24

そうだ京都、行こう 先斗町、鴨川沿い、宮川町ぶらり

休暇最終日、七福神のお寺を巡って、その道すがら、先斗町と宮川町をぶらり。

宮川町は歌舞練場の隣の筋、お茶屋さんがならぶ花街です。
町屋にはすだれがかかり、良い風情どす。
Img_0494s

かもがわの床(ゆか)も始めておいでどっせ。
Img_0490as

先斗町にはふぅーっと入っていきたくなる小路がおますんどす。
Img_0493s

夏の準備どす。 
Img_0496as

本格的に暑うなる(京都の夏は、うだるような蒸し暑さ)前の、この時期ちゅうのはよろしおすなぁ。

20000歩ほど歩きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Radio Trans Mundial 返信

書留で返信が届きました。
嬉しい!

2014年12月30日の受信で翌日投函しました。
SINPO=35433
ポルトガル語で音楽番組でした。
知っている音楽もかからず、話している内容もわからず。。
時々、「さんぱうろー、ぶらじーる。」
SAは頻繁にでますので、局の確認はイージーです。

しかし、しかしです。
そーかー、ブラジルだよなぁと、かの地に思いをはせるのは、ほんの10分。
英語放送ならまだしも、内容の判らん番組を、1時間あまり、「忍」で聞いています。
レポートなんて書こうかなぁなどと考えながら。。。
で、ログから書き起こした受信報告書の受信内容の欄は。。。(汗)
よくあんな受信報告書で確認をしてもらえたもんです。(大汗)
皆さんどんなことかかれていますか?と今更の質問。
受信欄以外の、お便りでは自己紹介や、京都は、、とか、アンテナとラジオの紹介などは出来るのですが、肝心の、受信報告を確認してもらうための受信内容が問題だすな。

で、返信はA143Aでした。

20150524rtm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/23

HCJB日本語放送 by Reach beyond Australia, Life Changing Radio

今日も強力です。
2015年5月23日(土曜日)
07:30-08:00(JST)
SINPO=45544

JSWCのexEditor 佐野OMへのインタビューです。
面白いお話しをされています。
発行されるベリカードの写真は数年前、ハムフェアでセルフシャッターで撮った写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/22

しまなみ海道(3日目/最終日)

あっという間の最終日です。
道後から、松山市内へ。
松山城の天守閣に登ります。
この三日間は絶景三昧です。
松山城はなかなかかっこ良いお城です。
Img_0453s

お昼は徳島ラーメン、麺王です。(愛媛なのに??)
でもあま醤油ベースで、Goodでした。
Img_0470s

松山から、今度は海岸沿いに今治を目指します。
防波堤の上なんかも走れて気持ちよいです。
Img_0473s

Img_0478s

こんな石の碑が道路に立っています。
Img_0480s

そして、今治に到着。
自転車旅行が終わります。
Img_0482s

で、駅で自転車を輪行バックにしまい、電車の切符を買って、電車がくるのを待っている間、1人でカンパイ。
お疲れ様でした。
Img_0483s

自転車に乗っている時は良いけれど、それ以外の時は、1人旅はさみしい。。。
と言うことに気が付きましたとさ。
(ある意味、気楽ではありますが。。。)

今日の走行距離:      52km(バル)

今年の走行距離:      11km(ロード)・  1回
                  0km(BSM)・  0回
                  0km(BRO)・  0回
                319km(バル)・  7回

今年の走行距離合計:   330km


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/21

しまなみ海道(2日目)

今日も快晴です。

水と砂浜はとてもきれいです。
Img_0409s

亀老山に登るおっさんは汗まみれできたないです。
Img_0411s

苦労して登っただけあって、絶景でありまするね。
Img_0417s

ご褒美の100%海水から作った藻塩ジェラートです。
旨いです。これ。
景色も良いですし、山頂のアイスクリームおばちゃんもフレンドリーで。。。(笑)
Img_0413s

しまなみ海道をそのまま走るのでは面白くないので、島の外周をなめるように走り、今治へ。
そこから、山ルートで道後温泉へ。(これは失敗。。。激坂が続く続く。。。死ぬかと思いました。)
道後温泉は外見は、湯ばぁばのお風呂屋さんです。
中は、シンプルなお風呂が二つ。
「坊ちゃん、およぐべからず」の木札が貼ってあります。(笑)(小説、坊ちゃんを参照されたし。)

夏近し、歴史に浸る、道後の湯

Img_0444s

宿は、道後温泉本館の北側に隣接するホテルです。
ちょっと奮発して、あわび蒸しをたのんだのですが、レモンの切り身と変わらない大きさ。。。
君は、あわびさんではなく、とこぶし君ですか?と言う感じです。
Img_0436s

ナマ中のあとは、道後地ビール(坊ちゃんビール)です。ビールは、あの、、なんです。
まぁ、なんでも、旨いです。
Img_0438s

本日は、思いもよらず距離がのびました。
今治から道後への道は山岳ルートを選択しtらのですが、これは間違いでした。
しかし、バルケッタは長距離走破向けの自転車であると再認識です。
のぼりがしんどいのは、自転車のせいではなく、この貧脚のせいです。
車体がもう少し軽ければ上り坂では良いかもと思いますが、反面、軽くなると自ずとフレームの剛性特性がかわり、この良い乗り味を維持できないかもしれません。
軽い上がり坂(2度~3度)でペダルを踏み込んだ時の踏み心地、踏み込む感触の良さと、平たん路、あるいは、下りを走り下りるときの振動吸収性能の良さは秀逸です。
振動がないわけではなく、極めで心地よいもので、風の音と共に、まるでrグライダーのような感じです。
これはバルケッタフレームだけで達成されているのではなく、鉄スポークで手組されたしなやかなホイルの効果によりものも絶大で、メーカ製の完組みとは一味違います。
バルケッタの設計者、小池さんのマジックですね。(笑)
それから、ブルックスのB67 Agedなどのセレクトされたパーツの相乗効果もあると思われます。

それでも、まぁ、100kmを越えるとお尻は、そこそこ、まぁ、ちょっと痛いです。(笑)
やせ我慢して、痛くない!と言ってみてもしかたない。。。
はい、そこそこ痛いです。(笑)


今日の走行距離:     110km(バル)

今年の走行距離:      11km(ロード)・  1回
                  0km(BSM)・  0回
                  0km(BRO)・  0回
                267km(バル)・  6回

今年の走行距離合計:   288km

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015/05/20

しまなみ海道へ(1日目)

長年の夢、しまなみ海道に出発です。
Img_0287s

尾道まで輪行し、大三島で一泊目。
良い天気で快調です。
Img_0304s

Img_0334s


一泊目は民宿です。
オコゼのお刺身を食べました。
見た目は凄いですが、淡泊で美味しいです。
Img_0343s

夜中に部屋にげじげじが出てびっくりしました。(笑)
民宿に1人で泊まるのは、生まれて初めてでした。
前に、民宿に泊まったのって、、、もう45年くらいまえ、、、かなぁ。。。

今日の走行距離:      52km(バル)

今年の走行距離:      11km(ロード)・  1回
                  0km(BSM)・  0回
                  0km(BRO)・  0回
                157km(バル)・  5回

今年の走行距離合計:   178km


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/19

カミさんの誕生日

のお祝いは何がいい?と聞き、
「何か美味しいものを食べに行きたい。」というリクエストは、半年前。。
ほぼ6か月遅れのお誕生日のお祝いということで、とっておき、秘密のランチ場所に行ってきました。
京都と滋賀県の県境の山奥にひっそりとたたずむ山のレストラン、健康フレンチです。
一度に6組程しか入れません。そして、11:30からと13:30からの2シフト完全予約制。
で、一日12組限定。
とっておきの窓際の席は4席。

手前には、ブルーベリー畑が広がり、遠くに琵琶湖が見えます。
Img_0272s

良い眺めです。
Img_0281s

なかなか、秘密っぽい感じです。(笑)
Img_0283s

シンプルで、清潔なテーブルとテーブルウェア
Img_0273s

出てきたものをちょっとだけご紹介。
冷製オードブル
春野菜と川ますのオードブル、ワインビネガーとハニーマスタードを添えて。。
Img_0275s
相当クオリティーが高いことがわかっていただけると思います。
見た目も鮮やかで、そして無茶苦茶旨かったです。

最後は5種類のハーブティーでシメでした。

そして、フレンチとしてはとてもリーズナブル。。。(ランチですがフルコースでしたので。。。)
おひとり様のお値段はなんと、激安特価販売のPL380より安い。。。(笑)

食事の後、どうしようと言うことになり、琵琶湖湖畔の佐川美術館で、山下清展が開催中ということで、行ってきました。
現物を初めて見ましたが、素晴らしかったです。
良い天気で、文化的な(笑)一日でした。

佐川美術館のプロムナードです。
Img_0286s


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/05/18

整備・清掃・注油・試走

整備、清掃、注油を済ませ、11時から2時間ほど試走。
ほぼ無音(フリーの音が少し。。)、そして快適

これで問題なし。

世界一美味しいサカイの冷麺を食べるべく京都市内を北行。
店の前で、「がーーん」、月曜日休みやった。。。。

人生万事塞翁が馬。
おかげで、キッチンパパのハンバーグにありつけました。
お米屋さんが経営する洋食屋さん
今日のお米は、「秋田こまち」
大きな釜で炊いているのか、とてもうまく炊けています。
どうしたらこんなにおいしくお米が炊けるのか。。。。
ハンバーグの旨さと、ついてくる、味噌汁が絶品であるのは言うに及ばず。
ごちそうさまでした。

Img_0265as

平日のせいか、ここまで足をのばす観光客が少ないのか。。。
静かでした。
Img_0269as

今日の走行距離:      40km(バル)

今年の走行距離:      11km(ロード)・  1回
                  0km(BSM)・  0回
                  0km(BRO)・  0回
                105km(バル)・  4回

今年の走行距離合計:   126km


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Radio Spaceshuttle International

本日5時からの放送をきいていました。
05:00-06:00JST
13800kHz
SINPO=35433-25432

途中でキャリアだけになりましたが、復活しました。
1時間の放送予定時間をこえて、放送をしていました。
事情により、6時までワッチしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/17

龍王山(604m)

湖南の山に行ってきました。

なかなか良いお天気で良い眺めです。
むこうに琵琶湖が見えます。
Img_0256as

山頂で記念写真
Img_0263s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

輪行の準備(4)

週間天気予報とにらめっこ。。。
火曜日からの出発を水曜日に延期して、宿、往きの新幹線の予約を完了しました。
金曜日までの予定ですが、もう一日のばすかもしれません。

久しぶりの輪行+ロングライドで楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/16

どれもみんな綺麗だね

京都北山の植物園に行ってきました。
バラが見ごろで大変きれいでした。
去年も同じような時期に来ています。
というのも、この時期、京都市立シンフォニーオーケストラがコンサートを北山で開催します。
今年のスペシャルゲストは、ビギンの比嘉栄昇さんです。
(去年は、華原朋美さんでした)
はやり歌ではなく、
ふるさとや、琵琶湖周航の歌など心に沁みる歌を聞かせてくれました。
(奇蹟の前から3列目!!)
オーケストラも素晴らしかったです。

Img_0239as

Img_0242as

Img_0240as

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/14

東京都庁

新宿に来ています。
この都庁。。これが役場か??
こんな豪華なん、都民の仕事をするのになんで必要やねんと思いました。
近くには、大きな公園もあるし、どんだけ恵まれた環境なりや?(笑)>>役人。

ギリギリでやってる民間から税金とって。。(略)
なんか理不尽を感じますねぁ。
私は、都民ではありませんが、国庫から貯法還付があるにちげーねーですから、少しくらいは、こーけんしてるかもしれません。
Img_0235as

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/10

ほどがある

サルにつけた名前が、英国王室に誕生された姫様と同じ名前。

英国には、こちらの心情、事情、思いなどはなにも伝わらぬ。
なにか伝わっていると思うのは国際社会のことをあまりにも知らぬ「タワケもの」
自分が阿呆だとわかっている阿呆はまだ救われるが、
自分が阿呆だとわからず、阿呆のくせに如何に阿呆でないかを阿呆の理屈で話し出す阿呆ほど始末に負えない阿呆はいない。(笑)

事実はこれ、
大分の動物園で生まれた雌の子ザルに、わざわざイギリス王室に新しくお生まれになった姫君と同じ名前を付けた。

イギリス大使館は、大人の対応として、そうされたいならべつによいですよと言ったというが、それを言葉通り、真に受けるのも阿呆の阿呆たるゆえんなり。

誰かのお家に遊びに行って、帰り際、「もうちょっとゆっくりしていかれればよいですのに。。」の言葉を真に受けて、それでは、、と再びお家に上れば、「次はもう呼ばれない」と思っておいて良いだろう。
一般常識のない人は来てくれるなというところか。。。

いやいや、「ゆっくりしていかれれば。。。」と言われたので、、というのは阿呆の理屈なり。

大事に考えているからとか、子ザルがかわいいからなどの理屈は通じぬわ。
こういう阿呆が、国の品位を落とすのだ。

まことに情けない限り。。。。

どこかのクニの動物園で飼っている、ブタ、ヘビ、サル、マントヒヒに、新しく名前を付けました。
例えば皇族のどちらかのお名前をわざわざ付けられれば、どんな気持ちになるのか?
しかも、日本の名前などその国では子供に付けることはない、そのような状況で付けられれば、どう思うのか?
その名前を付けた理由は、「本当に大切に思っているので。。。」
通じますかね?
阿保か?(笑)

英国で、王室を大事に思われている方はきっと大変気分が悪いことでしょう。

6月に、英国に所要で行きますが、
「お前んとこの動物園のエテ公に、うちの姫様と同じ名前をつけたんやてなぁ。  なんでや?」
と聞かれれば、どう答えたら良いのでしょうね。

「いや、この、さるを我々日本人は、本当にかわいがっていて、大切におもっているので。。。」

そんな、阿呆の言い訳は絶対通じませんな。。。

サル並の知恵を持つ、常識のない、サルのような奴が考えたみたいだ、、、サルなみのノーミソがやっていることなので、気にしないでくれ。
とでもしか言えませんね。

情けない。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

輪行の準備(3)

愛宕天狗雷神風神導師よりコメントをいただき、おまけにお電話までいただきました。
気にかけていただき、まことにありがたきこと。

ハンドルを外して再度バルケッタの輪行袋収納にトライ。
上手く行きました。
ええ、入りましたとも!(笑)

これで、しまなみ海道は、面白味の少ない前傾ロード走行ではなく、背を伸ばして風景を楽しみながら快適に長距離を走ることの出来るバルケッタで行くことが出来そうです。(うっしっし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北嵯峨野まで

バルケッタ・グライダーで、北嵯峨野界隈をぶらり散歩してきました。
すっかり、初夏の風情で、梅雨がやってくることを忘れてしまいそうです。

いつものこの時期、道すがら、可愛らしい花が沢山咲いています。

Img_0207as
Img_0209as
Img_0210as
Img_0211as
Img_0213as

落柿舎も青々としています。
Img_0215as

雲一つない青空のむこうに愛宕の山が見えています。
Img_0219as

今日の走行距離:      23km(バル)

今年の走行距離:      11km(ロード)・  1回
                  0km(BSM)・  0回
                  0km(BRO)・  0回
                 75km(バル)・  3回

今年の走行距離合計:    86km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/06

TECSUN S2000不調

音量ボリウムがいかれかけています。
ボリウムを持って上下左右に軸をこじりますと、急に音量が大きくなります。
普通にボリウムを回しても、音量の調整が出来ずに急に大きな音が出てきたりします。
基板とボリウムのはんだ不良かなと思い、S2000を開腹しました。
Img_0199s

結構しっかり作ってあります。(でも、ふた世代前の感じです。)
スピーカは大きいのが付いています。

AF基板はこれ。
調子が悪いのは一番左下のボリウム。
Img_0201s

ハンダは目視する限り特に問題はなく、念のために追加でハンダを盛りました。
ボリウムをぐりぐりしても大丈夫なことを確認して、作業完了。
ハウジングに収めて聞いてみますとやはり、ボリウムの調子が悪いです。
さっき直っていたのは、追ハンダした時の熱か何かで一時的に直ったように見えていただけのようです。
静かに使う分には小康状態ですのでしばらく様子を見ます。
同じボリウムは日本では調達できないでしょうから、おかしくなったら、殿堂入りしてもらいます。
2012年の8月に買いましたので、おおむね3年で不調。
3年もったとみるのか、たった3年と見るのか。。。。
ちょっと高かったのに。。。

GrundigヨットボーイPE400は2004年購入で10年以上になります。
ヨットボーイ、偉い!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

輪行の準備(2)

結局、ロードを分解して、輪行袋に入れてみました。
上手く収まりました。(一安心)
トレックのロードはかれこれ1年乗っていません。
ラックから降ろして袋詰めが出来るか確認をして、輪行用脱着ペダルへの装換、チェーンの古い油除去(ガピガビ)と注油。
ディレイラ(変速機)の調整、調子出しをしました。ちょっと調子が悪かったのですが、しっかり調整が出来て、気持ちよくシフトが決まります。
サイクルコンピュータが電池切れでとまっていましたので、これも電池を新しくしてリセットし、あらたに設定。
気持ちよくなったところで、嵐山まで軽く流してきました。
調子は出ていますので、輪行に持って行っても大丈夫でしょう。

嵐山はつつじが満開です。
Img_0198s

今日の走行距離:      11km(ロード)

今年の走行距離:      11km(ロード)・  1回
                  0km(BSM)・  0回
                  0km(BRO)・  0回
                 52km(バル)・  2回

今年の走行距離合計:    63km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休最終日のランチ

長男が、帰省していました。
あっと言う間に連休が終わり、彼は帰ってゆきます。
ランチを松尾大社近くのイタ飯屋さんで食べました。
カザレッチョというお店で、美味しいと評判です。

ランチなのに、なかなか凝っていてそれでいて、リーズナブルな1500円(笑)
美味しかったです。

オードブルです。
いろいろあって美味しかったです。
Img_0195s

パスタは、ミートソースをたのみました。
(沢山の種類からチョイスできます)
全然ミートソースぽくないですが、ちょっと変わっていて美味しかったです。
Img_0196s

デザートはナイスでした。
器に入っているのはとろとろの自家製プリンに焼き砂糖がパリっと乗っています。
Img_0197s

スープはかぼちゃのミネストローネがやってきました。
食後は、コーヒーなどが選べます。

満足の連休最終日ランチでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/05

金勝山ハイキング(湖南アルプス)

良い天気ですので、山歩きに行ってきました。
上桐生から落ヶ滝線、北峰縦走線で、天狗岩から耳岩、狛坂線を経由して大回りする、概ね4時間半のインスタントトレックです。
コースは、山坂あり、小沢登りあり、峰歩きありでなかなか楽しいコースでした。
トレッキング(ハイキング)はなかなか楽しいです。
山ハイクと言えば、関東の岩沙さんですが、なぜ良く出撃(笑)されているのかわかりました。

峰わたる、皐月の薫風(かぜ)と、鶯(とり)のこえ

写真は絶好の展望場所、「天狗岩」を尾根つたいの反対側の峰から撮影しています。
無線機を持って行ったら良く飛びそうです。
Img_0186s

その天狗岩の上で、おにぎりを食っています。(笑)
Img_0192

裾野にはスミレが咲いていました。
Img_0191s

大汗をかいた後は、沖縄料理屋さんで、オリオンビールです。
ああ、美味しい。。。
Img_0193s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/04

輪行の準備

再来週の計画休暇で輪行で、しまなみ海道を攻めようと計画中です。
バルケッタを持っていこうと、大き目の輪行バックを買いました。
いろいろやってみましたが、入りません。
結構な出費なのに。。。(泣)

バルケッタは、どうやら、自動車で持っていく用の自転車のようです。
仕方がないので、ブリジストンモールトンを分割して袋に入れようとしますが、ハンドルがセミアップのせいで、やはり上手く入りません。

そうなるとあとは、トレックのロードレーサを入れてみるか、おとなしくブロンプトンで輪行するか、はたまたブリジストンモールトンのハンドルを、オリジナルのストレートに戻して再トライするか。。。

ロードだと、荷物を背中に背負わないといけないのがしんどいです。。。
かといって、ブロンプトンで70km走るのはちとしんどいです。

うーーん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/05/03

とうとう満願・4番札所槇尾山 施福寺

のびに伸びた満願達成です。
番外も含め全て回れました。
4番札所の槇尾山・施福寺はなかなかの難所です。
山道を歩く事40分。。
やっと到着し、ご朱印をいただきました。
おりしも60年に一度の御開帳、ご本尊/十一面千手千眼観世音菩薩様を拝見することができました。
ありがたや、ありがたや。。。

Img_0149s

山道にはシャガが沢山咲いていてきれいです。
Img_0145as

帰り道に、ハウスのイチゴ狩りをしました。
30分でおなか一杯(笑)
3種類のイチゴでお腹が一杯とは贅沢なことです。
甘くておいしかったです。
Img_0161as
Img_0155s

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/05/02

桐生の森

思い立って、午後遅めから滋賀県の桐生の森までバイクで行ってきました。
ウロウロして往復100kmほど。

今日は、バイクに乗るのが目的ではなく、桐生の森を歩く事が一番。
10年程前は、仕事の合間の息抜き、昼休みを延長して、よく来ていました。
仕事が深夜まで続くことが、「普通で毎日」だったものですから、昼休みを多少延長してもなんということはありませんでした。(笑)
今、考えてみると、楽しいような、とんでもないような、そんな環境でありました。(笑)

久しぶりにやってきた桐生は昔と変わらず、水清く、空気さわやか、鳥の声と清流の音しか聞こえません。

良い感じの散歩道です。
Img_0134s

見上げると、さわやかな緑と青空があり、
Img_0136s

オランダ式堰堤の水は冷たく、飲めそうにキレイで
Img_0133s

路には、磨崖仏がおいでです。
逆さ観音様と言います。
Img_0137s

今度は、山に登ろう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/01

NHKからの返信

3月末から4月にかけての
1)台湾
2)台湾->香港
の2回の出張で受信したNHK国際放送(R.Japan)のベリカードが届きました。
A29Aです。

Nhk12

Nhk34

Nhk55

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »