« サザエのつぼ焼き | トップページ | 新型のALA1530 (Wellbrook) »

2015/08/12

PERSEUS on Windows10

Windows10を思い切ってインストールしました。

FDM-S2は普通に動作しましたが、PERSEUSが動作しません。

症状としては、PERSEUSの画面は表示され、周波数表示のところでマススホイルを動かしますと、周波数の表示はかわりますが、スペクトラムのところに受信波形が出ず、受信音も聞こえず

「全然動いてない」

という感じです。

これはドライバーかなと思い、Windows10の設定のところから、インストールしているドライバーを見ますと、案の定、PERSEUSのドライバーが動作していない旨の表示が出ています。


新しくWindows10を導入されて、こんな感じになってしまう方も多いと思います。
私はこの方法で解決しました。

とりあえずWindows10の設定のところのドライバーの画面からドライバーを削除して、PERSEUSのソフトダウンロードのホームページからDown load the Perseus WinUsb driversをダウンロードします。
解凍しますと、Zadigというドライバーに署名を付けるアプリケーションとフォルダが2つあります。
Win10で使うのは、PerseusWinUsbDriversW7のフォルダの方です。
ここで、Zadigを起動し、左上のDeviceをクリックし、Load present deviceを選択、PerseusWinUsbDriversW7のフォルダの中のperseus.cfgを選択、ZadigのInstall Driverをクリックしますと、ドライバーが自動的にインストールされます。
ついでに、先ほどのPERSEUSのソフトをダウンロードしたページの下にあるPerseususb.dllもPerseus本体のプログラムが入っているフォルダに入れておきましょう。
同名の古いdllファイルがありますのでオーバーライトしてください。

これで、ご機嫌に動作しました。(私の場合。。。)

ああ、よかった!

ソフトのインストールは、ご自身の責任でお願いいたします。
上手く行かなくても、責任はとれません。。。(済みません。。。)

|

« サザエのつぼ焼き | トップページ | 新型のALA1530 (Wellbrook) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/62065036

この記事へのトラックバック一覧です: PERSEUS on Windows10:

« サザエのつぼ焼き | トップページ | 新型のALA1530 (Wellbrook) »