« 香港メシ | トップページ | 新型のALA1530 (Wellbrook) その6 »

2015/09/03

新型のALA1530 (Wellbrook) その5

ALA1530LNがやっと到着しました。
英国Welbrook社のAndyさんと直接コンタクトをして、直輸入です。

今回は、品物を受け取る時に1900円の輸入税を取られました。
本体価格が200GBPですので、180円で換算しますと36000円が本体価格ですから、5%程の関税です。
合計送料が60GBPですので46800+1900=48700円でした。

今回の購入で、Welbrook社からは3回目の購入です。
1回目は、一番最初のALA1530。
2日目は、シールドループ用にとヘッドアンプとセカンドアンプのセット。
そして今回のALA1530LNです。

最初のALA1530は2001年4月に購入。
本体価格は119.95GBP=120GBPです。
送料は23.3GBPで合計143GBP程です。
当時の為替レートは182円ですので、26000円というメモが残っています。
だいぶん安いですね。
まぁ、もう概ね15年も前のことで、AndyさんもALA1530を売り出したばかりだったはずですので、きっとお買い得の価格設定だったのでしょう。(笑)

さて、やってきた、ALA1530LNですがこの15年前のものと比べると10dB程度S/Nが良いと書かれています。
本当ならなかなかすごいです。
楽しみ!

品物はいつものように、ウレタンのパイプカバーでぐるぐる巻き。
厳重梱包で届きました。
開封します。
内容物は、写真の通りです。

・ワッカエレメント
・ファーストアンプ(ヘッドアンプ)
・アンプのふた
・ワッカエレメントをタワーポールに取り付ける支柱。(これは短すぎで、拙宅では使えません)
・120V入力(北米仕様)ACアダプタ(トランス式)
・セカンドアンプ(BNC付き出力ケーブル直出し)

L型アングルは、ナカトヨさんにお願いして分けていただきました。
ALAには付属していません。

初期型は、ループとファーストアンプ(ヘッドアンプ)の接続は、アンプボックスの中でされていましたが、新型のヘッドアンプは別になっていて、ねじで、ワッカループに固定します。
このヘッドアンプからは2本のケーブルが出ています。
このケーブルとループの接続は、セルフタッピングビスでワッカエレメントにケーブルに固定して行います。

ヘッドアンプが別になった理由ですが、メーカーにとってこちらの方が、アンテナ製作上、ラクで効率が良いからだと思います。
アンテナはアンテナ、アンプはアンプで作れば良いのですから。

ヘッドアンプは、いつものように、シリコン樹脂が充填されていまして、水問題は大丈夫でしょう。
アンテナ接続の部分だけ、導電材を添付して、ブチルゴムとビニルテープでぐるぐる巻きしておく必要がありそうです。
シリアルナンバーは4番でした。
今週末にでもあげてみようかなと思います。
乞ご期待!(笑)

Img_1723s


|

« 香港メシ | トップページ | 新型のALA1530 (Wellbrook) その6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/62212507

この記事へのトラックバック一覧です: 新型のALA1530 (Wellbrook) その5:

« 香港メシ | トップページ | 新型のALA1530 (Wellbrook) その6 »