« お昼ごはん | トップページ | 日本酒バー再び »

2015/09/27

香道入門

ちょっと用事で、香炉を求めに行ってきました。
良いのが見つかりました。
ケッコウタカイモノデスナァ。。。。

で、そのついでと言う訳でもないのですが、初めて、香りを聞く(とイウラシイデスゥ)会に参加してきました。
歴史や、作法を教わり、香りから、中秋の名月を想うというコンセプトの会です。
初体験してきました。(笑)

10種類以上の中から、香りを当てるというまぁ、粋なお遊びです。
香りは、
A,B,C,D,E,F,G,H,I,Jの10種類ほどあり、
この中で、同じ組み合わせ
(例えば、AAAとかBBBとか)
これを、一五夜と呼びます。

次に最後の一つが違う組み合わせ
(例えば、DDJとか、BBAとか)
これを、宵待と呼びます。

もう一つ、
最初に違う香りの組み合わせ
(例えば、GAAとか、BGGとか)
これを、一六夜(いざよい)と呼びます。

組み合わせに付ける名前もまか、コンセプトに見合った粋なことです。

お香は9種類やってきて、一つのお香を聞く(香りをかぐ)のは3回。
香炉が順番に回ってきまして、合計、27回、すーう、はぁとやります。(笑)
香炉は、次々やってくるのではなく、一定間隔でやってきますから、香りは覚えておかねばなりません。


で、
墨をすり、和紙に、
最初の、3組は、一五夜か宵待か、一六夜か、次の3組はどうか、最後の3組は?と書いていって、提出します。

どれもよく似た香りであって、なかなかわかりません。
NGOは1組だけ当たりました。

そのあと和菓子をいただき、おうすのお点前がありお開きです。

なかなか文化的でした。

昔の人は優雅やったんやなぁ。
(貴族か高級武家の遊びで、庶民は絶対していない。。。)

こんな香炉にしました。
ちょっとええ感じ。
Img_1359s_2


|

« お昼ごはん | トップページ | 日本酒バー再び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/62365833

この記事へのトラックバック一覧です: 香道入門:

« お昼ごはん | トップページ | 日本酒バー再び »