« 2015年4月12日 - 2015年4月18日 | トップページ | 2015年4月26日 - 2015年5月2日 »

2015/04/24

今月の1本:Glenfarclas 10 Years Old 2015年4月

とてもかわいらしいラベルの絵です。
スペイサイドとラベルには記されています。
麦芽の香りと樽の香りが混ざり合う芳醇なウイスキー。

口に含みますと、木質の香りがぱっと広がります。
焦がし砂糖のような香りと甘さがやってきて、ちょっとピリッとスパイス、それから、スモークフレーバーがすこし。
とげとげしさはありません。
この甘みは、サントリーのそれとは全く違います。
飲みやすく、陽気な感じのウイスキーです。
香り、味ともに素晴らしく、飲みやすいです。
切れがよく、どんどん飲めてしまいます。
これ、旨いです。

Img_1716s

かわいいイラスト
Img_1716z


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/19

そうだ 京都、行こう。<大原三千院、宝泉院>

日曜日で、やや曇り空、天気予報は雨。
午前中は、小雨の京都ということでしょうか、人出は本当にまばら。
ほぼ貸し切り状態の京都大原三千院と宝泉院です。

昔コマーシャルで放送されていたJR東海の「そうだ 京都、行こう」での三千院の紹介の季節は秋。
紹介の文言は、、、
「紅葉の中で、仏さまに出会ってしまいました。 急いでケータイを切ります。あしからず。」
でした。

でも、この桜が終わりかけ、新緑のシーズンのもみじの若葉もなかなかのものです。
雨は上がってくもり空です。
山間の参道を歩いていますと、やや湿った冷たいしかし、気持ちの良い風が時々穏やかにふきます。
この季節から、つゆのあとさきに吹く「トパーズ色の風」です。
運が良ければ、夏までに2度、3度出会うことが出来ます。
今年は、早くも4月に出会えました。

自宅から、自動車で京都市内をつっきり、北へ。 1時間以内で到着します。
三千院、宝泉院は昨年の秋以来です。
何度来ても良いですね。
さくらのころも素敵ですが、若葉の頃もなかなかです。
京都市内にも見所はたくさんあります。
そこを飛ばして、京都の北のはしはちょっと来にくいかもしれませんが、洛北、大原の里は今、良い感じです。
赤い毛氈の上で、お抹茶をいただいて、静かに庭を眺めます。
聞こえてくるのは、風の音と鳥の声。

宝泉院、額の絵を見るような見事な庭
京都の北ですのでまださくらが残っています。
Img_0058as

五葉の松の樹齢は700年
Img_0059as

石楠花は見頃で、満開
Img_0067s

目にも若葉は美しく
Img_0077s

しかし、参道に人影はありません。
Img_0034s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17760kHz HCJB日本語放送

土日と朝ワッチです。
4/18 SINPO=45544
4/19 SINPO=55544

今朝は大変強かったです。
ちょとした手違いがあった模様で、本日のお便り紹介の番組は、尾崎先生おひとりでの放送でした。
来月は、新川よりこ先生との掛け合いが復活しそうです。

番組作りは大変ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月12日 - 2015年4月18日 | トップページ | 2015年4月26日 - 2015年5月2日 »