« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016/03/28

UKへお出かけ(2)

本日から、UKへ一週間ばかり。
先週、東莞から帰ってきたばかりです。。。
またまた、しばらく、かつおだしとお別れですので、空港で。。。
Img_1971s

では、いただきます、で、いってきまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/27

UKへお出かけ

週末ですので、ゆっくりしています。
HCJBも聞きました。
本日の、峯野先生のお声はザラザラしていました。
お風邪か、花粉症か??

さて、明日からのUKお出かけの準備です。
下のボーズも東北への準備です。
最後に送る荷物をクリネコパックに詰めています。
来週帰ってくるころには、もう子供はいなくなっていて、カミさんだけです。
淋しいでしょうね。

とはいえ、NGOもパッキングをしないと。。。
今回は、ロンドン=>ケンブリッジ=>ニューキャッスルとまわって帰ってきます。
まだ向こうは寒いようなので、どんな服にしようかな。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016/03/26

タイヤ履き替え

スノーから、ノーマルに履き替えるべく、ディーラーへ車を持っていきました。
後部座席には、ノーマルタイヤが4本乗っています。
替えていただいたのですが、サービスマンが、
「お客さん、これはもうあきませんぜ。。。」

タイヤは、買った時からそのままの、コンチネンタル3です。
天然ゴムの配合率が、国産国より高いというウワサを聞いたことがあるのですが、サイドトレッドがヒビヒビになっています。
溝ののこりはあと5mm。
8万キロ乗って新車の時から一度も変えていません。冬はスノーに履き替えているといっても、驚異的ロングライフです。
もう6年を越えましたし。。。。
ということで、タイヤを新調しました。
下のボーズの東北進学でなにかと(大変に)入用ですが、まぁ、仕方ありません。

タイヤは命を載せている。(笑)
ここでケチって、収入源そのもの(NGO)がいなくなってしまうことを思えば。。。(笑)

ディーラー交換ですので、あまり負けてもらえませんでしたが、新製品のタイヤということで良しとしましょう。
出費でした。。。
高いなぁ。。。タイヤ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/25

HCJB番組のご紹介

小笠原OMから下記のご案内をいただきましたので、ご紹介いたします。

HCJB日本語放送「夢を叶えたラジオ少年」

4月9日放送のサタデートークにて、「夢を叶えたラジオ少年・中村哲郎アナウンサー(:fmさくだいら)を訪ねて」が放送されます。
中村アナは、小学生の頃に姉から譲り受けたラジオで国内各局を聞きながら、ラジオマンに興味を抱き、東京でのラジオだけの大学生活やBayFMに編成マンとして就職し、9.11の同時テロ事件で、急遽マイクの前でニュースをアナウンスしたのを契機に、アナウンサーを目指しました。
その後、ふくしまFMに転職し、東日本大震災の際には、マイクを通じ、声を枯らしてリスナーに沿岸からの避難を叫び続け、不眠不休で、安否情報や避難所の情報を放送し続けました。
私は、サイマルラジオの番組を通じて中村哲郎アナウンサー(:fmさくだいら)と意気投合し、今回インタビューする機会が得られました。

HCJBからの放送は、

4月9日(土)
07:30-08:00JSTに 17760kHz
20:00-20:30JSTに 15400kHz(再放送)

このインタビュー番組に対し、意見および感想を「fmさくだいら」に送ると、局のご好意により『中村哲郎さんの直筆サイン入りベリカード』と『番組表』が発行されます。

宛先は、〒385-0028 長野県佐久市佐久平駅東1番地 1
株式会社エフエム佐久平「直筆サイン入りベリカード」係。

尚、局の負担軽減の為、返信用切手120円を同封が必要です。

同局のホームページは *ttp://www.fmsakudaira.co.jp/ ( *をhに変えてください。)

(JSWC-8962小笠原 広行)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016/03/23

中華にお出かけ(4)

中華最終日に食った蒸し鶏の上等、楊貴妃鶏の頭です。
グロいですが、トサカやほっぺたの皮がコリコリで美味しいです。
ノーミソも食べられます。
そう聞くと、「うぇー」という方もあられるとは思いますが、ウソではありません。
美味しいです。(笑)
食べ物は、見てくれで判断してはならない好例かもしれません。(この間の、芋虫しかり。。。)
Img_1958s

香港、九龍行の電車です。
Img_1960s

香港到着後、チムシャツイの日本料理屋に飛び込み、刺身御膳をいただきました。
日本米の酢飯とみそ汁の美味しい事。
やっぱり、あっさりしているご飯は美味しいです。
Img_1965s

おなかがポンポンで、空港にむかい、飛行機に遅れないよう乗り込み、帰宅は、夜の11時を回りました。
お休みなさい。
はぁ、くたびれた。。。

そうそう、ラジオジャパンは良好に受信できました。
2通受信報告書を現地で書きました。

来週は、月曜日から、UKです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/20

中華にお出かけ(3)

しっかりお仕事をします。
ええ、しますとも。
土曜日もしました。
今日は日曜日ですが、午前中から昼すぎまではお仕事でした。
明日は、日本は祝日ですが、まるまるお仕事です。
三連休中華的公司服務。

で、日曜日の夕方は、雲南料理屋さんへ出かけました。
辛い目ですがオイシイです。
何とも風流な名前のローカルビールとエビ串。

Img_1937s Img_1938s

びっくりぽんの高蛋白質。
見た目はグロいが味もグロい。(うそ)
見た目はこれ、羽生えてます、バッタのような後ろ足に目がついています。
芋虫います。
大きいのは、カイコだと思います。
でも、超旨い!
ウソではありません。
雲南省の名物だそうで。。。
Img_1941s

そのあと、中国5000年の歴史。。。。と言っていた。
あれ?4000年ぢゃないんかい?
1000年もサバをよんどる。。。(笑)
でも、今の中華の歴史はほんの80年ほど。(笑)
その長い歴史の、お茶と香道をたしなみます。
綺麗なおねいさんのソツのない所作で、美味しくお茶をいただき、香を楽しみ、日曜日は暮れゆくのでありました。
Img_1945s Img_1955s

このあと、足湯マッサージに行ったのは言うまでもありません。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/16

中華にお出かけ(2)

香港タンタオアイランド空港に到着。
フェリーか電車かどっちにしようかと思っていましたが、今回は電車で越境することに決め、空港特急でとりあえず九龍側へ移動。
ホンハム駅から常平(チャンピン)行の特急に乗ります。
Img_1923s

一時間半ほどで、チャンピンに到着します。
ホテル23Fの窓から、、、、曇ってます。
一週間ずーーっと雨の予報です。
やれやれ。
Img_1926s

とはいえ、腹が減りますので、飯屋へ、、、
日本酒飲んだれ~!
月桂冠がありました。ラベルを見ると、中華製。(笑)
なんか薄くないかい?これ。
飲んでもあんまりまわりません。
Img_1927s

大好きの蒸し鶏と、豚アバラ+皮、それから、ワンタンスープ
Img_1928s Img_1929s
Img_1930s

町の飯屋ですので、ウインドウには普通にこんなもんが。。。(笑)
うまそうだ。。
Img_1931s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/15

中華にお出かけ

東莞に明日からお出かけしてきます。
気温19度と言いますから、あったかそうです。
香港に入って、ホンハムから、常平(東莞)まで特急でびゅーんです。
このルートで今まで入ったことがありません。

今までは、電車なら、ローウまで行って越境してタクシーかマイクロバス。。。
さてどうなりますか。。

ちっちゃい短波ラジオをもっていきます。
帰国は3/23ですが、次の週の月曜日から、ケンブリッジ(UK)に行ってきます。
そのあと、台湾と続きます。

中華メシ+紹興酒 -> ハゲス+UKビール+スコッチ -> ショーロンポー+台湾ビール

うっしっし。。

明朝、思いっきり早いのがタマニキズ。

ちょいと忙しい春先です。
そういえば、去年も、こんな感じで、帰ってきたときは、桜が終わりかけていました。

帰ってきたら、桜で一杯。
たまりません。(笑)

では行ってきます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016/03/13

R.Pilipinas

Very good music program with strong signal for Sunday afternoon.

12:00(JST)-
17820kHz

SINPO=45544

TENTEC RX340 + CUSHCRAFT R8J

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/12

Radio NewZealand International

Tremendously fantastic and lovely program and condition.
POPs music Program in English.

So nice, it mekes me relax and brings me to the Saturday night.

1917(JST)-
9765kHz
SINPO=55544

JRC NRD545+ALA1530(First generation model)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/11

東京に行ってきました

Img_1916ss_2BIG SIGHTです。
展示会を見てきたのですが、くたびれました。。。
そういや、ハムフェアにはかれこれ、4年ほど行っていません。
今年は行きたいですが、8月には結婚式でイギリスに行かねばなりませんので、どうなることやら。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5年目の3.11

Img_1907ss
3.11から5年目。
復興が進んでいる地域もあると聞きますが、「原発」がクリーンに廃炉され、仮設がなくなり、帰ってきたい人が地域に戻り、笑顔が戻って、やっと復興といえると思います。
まだ電車が走っていない(復旧されていない)という信じられないことが現実です。
5年もたったのに、なぜだ?
高線量の地域が沢山あります。
汚染水は増え続けています。
凍土隔壁は上手くいくとは思えません。

もう一度書きます。
オリンピックどころではないでしょう。
外国のメディアがやってきます。
我々日本のメディアがチェルノブイリの新石棺を取材するがごとく、フクシマ原発とその周辺の取材をするでしょう。
安倍ちゃんは、相変わらず、完全にコントロール出来ていると言っています。
メディアにウソをつき通すつもりでしょうか?

オリンピックをやっているどころの騒ぎではありません。
海外にODAをしているどころではありません。
復興が終了するまでODAはちょっと待ってねで良いと思うのですがどうなのでしょう。

まだまだ、やらないといけないことが山積みでしょう。

まだ、行方不明の方々が沢山おられます。
合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/09

サクラサク

下のボーズの大学の試験発表がありました。
何のめぐりあわせか、あのJSWC発祥の大学に行くことが決まったようです。

わざわざ寒いところの学校に行かなくてもええのにな。。。とか。
ボーズが一人もいんようになると淋しいやないか。。。とか。
でも、行きたいところに行けるようになって良かったね。。。とか。
理工学部ですので、世のため、人のためになる何かを成して欲しいなぁ。。。とか。

遠いなぁ、なんかあったら(最近は、活動期ですから。)すぐに助けにいけへんなぁ。。。とか。
それから、そんなしょっちゅう、牛タン食べにいけへんなぁ。。。とか。

親の思いは複雑です。
ボーズが一人もいなくなると家の中がさみしゅうなるんやろうなぁ。。。

困ったなぁ。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016/03/06

ICOM IC-R75ディスコン(生産終了)

Icr75

詳しくはこちらから、、、

The SWLing POST
http://swling.com/blog/2016/03/the-icom-ic-r75-is-being-discontinued/

どうやら、ガセではないようです。
確かな複数の情報筋からのInfoらしいです。

国内のICOMのページではまだ何も書かれていませんが。。。

かれこれ発売から16年だそう。
Universal Radioでは、DSPユニット付きで620USDでスペシャルオファー中だそうです。
我が家にも一台あります。
シンプルな使いやすい受信機です。
BCLラジオではちょっと不足。。。という方の最初の受信機として必要十分以上の性能を持っています。

これで、国産のBCL受信機はIC-R9500だけですね。
AORのは、国産ではなさそうですし、しかもBCL受信機というよりはスキャナーですし。。

いずれにしても、高すぎて手が出ません。

さみしいなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

春っぽいので

気温はぐんぐん上昇し、20度近くまで。。
暖かい一日です。

昼飯は、大好きラーメン肉そば(肉ダブル!)
Img_1906s

桂川をぶらぶら散歩して、喉が渇いたのでアフタヌーンビール、モレッティーとバド。
喉が渇いていたのでバドを先にのんで、それからモレッティー。
ビールのアテはパンの上になんか、いろいろ乗っている「*%$#?」という食べ物。
Img_1912s Img_1913s

桂川の川沿いはもう春の風情
梅が咲いて
Img_1907as

菜の花が咲いていて
Img_1908as

大きな帽子のアネモネ夫人、僕とダンスを踊ってくださいませんか? ♪~
Img_1909as

水仙も顔を出しています
Img_1910as

ミモザでしょうか???(植物はかせーっ!ヘルプ!)
モフモフです。
Img_1911as

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17760kHzHCJB 日本語放送 by Reach Beyond Australia

週末、土日、家にいるときは必ず聞いています。
この週末もSINPO=55444と大変良好でした。

土曜日は、関東リスナーの集いの最後、第3回目。
日曜日は、淀橋教会、峯野主任牧師の説教でした。
1匹の迷子になった羊は99匹の羊より重いという、解釈次第でなんとでもなるキリスト教のお話しです。
聖書のお話しは、この「解釈次第」ということが大変多いように思います。

宗教ですので、それでよいのだと思いますが。。。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/05

5939.9XKHz R.Missonaria

夕刻18:30(JST)ころ。
大変良好に受信できました。
SINPO=34333
ポルトガル語プログラム、現地歌謡とアナウンサーのお話し。
何を言っているのかはサッパリわかりませんが、陽気にお話ししていました。(笑)

その他、SIBC 5020kHzもいつも通り良好 SINPO=45444
こちらも、音楽プログラムでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

免許更新完了

電子申請をした免許がやってきました。
これでしばらくは忘れていられます。

局免を見ていますと、また大きなアンテナを上げて、「じゃぱーーーん・ふろりだぁー・すりぃーー」とやってみたくもなります。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/04

飲み会

急な飲み会のお誘いをいただき、いそいそ出かけます。
京都山科にある、知る人ぞ知るという感じのマグロを売りにした飲み屋さんです。

オッサン同志なら最適です。
お店のおっちゃんおばちゃんもフレンドリー。

刺身盛最高です。
大トロ、サザエ、エビ踊、モンコイカ、タイ、ブリ(かな?)
Img_0425s

久しぶりにひれ酒をば。。。うますぎで継酒多数->ヘベレケ帰宅となりました。
こんだけ酔っ払ったのは久しぶりです。
良い酒盛りでした。
Img_0426s

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/02

なつかしのBCL大全が来た (ちょっと改めました)

昔のBCLラジオの写真集。
山田OMの思い出話。
昔のベリカード
日本語放送あれこれ
などなど。。

送料をはらって本体1500円+TAX+送料で2480円。

前半のBCLラジオカタログは全頁の半分を占めている。
それから、山田先生の受信機の話が残り半分の内の半分。
全頁のおおむね3/4が古いラジオや受信機の紹介。
写真を貼って短文の紹介と、当時の価格など、けっこう、やっつけ記事。

それ以外の、ベリカードや日本語放送の読み物は楽しめる。

まずは本屋で立ち読みして、気に入った方だけが買えばよいでしょうという感じ。

古いBCLラジオ以外の記事が少なくて残念。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/03/01

今月の1本:山崎 / 12 Years Old 2016年3月

サントリーという酒造メーカーはどうも
命の水(=ウイスキー)を作るには大企業すぎる。
白州で地下水をくみ上げすぎて地盤沈下をおこし地域住民から訴訟をおこされたり、スコットランド地方の蒸留所をお金にまかせて買収しまくったり、
傍若無人のイメージがあって、企業としてはあまり好きになれない。

しかし、悔しいかな山崎12年がある。
山崎の「崎」の右側は実は寿の字があしらわれている。

12年物のウイスキーは良いものがそろっている。
終売になった竹鶴の12年しかり、これまた悔しいかな、響(ひびき)しかり、スコットランドウイスキーは言うに及ばず。
そのなかで、山崎はピカイチと言ってよい。
ノンエイジの「新山崎」が出回っているが、別物と言える。
香りは、鼻をさすことなく穏やかな花の香りと柔らかい木質。
口に含むと見事な完熟の梨、果実の香りがいつまでも。
その向こうにバニラの甘みとカシュナッツの香ばしさ、そのあとからほのかに塩っぽさとややオイリーなスモーク。

もう山崎を作るために12年の原酒が底をつきかけているらしく町ではあまり見かけない。
おまけに「値上げ」がされてずいぶん高価な酒になりました。
NGOは飲みかけの半ボトルのほかに、ニューボトルを1本隠し持っています。

ちくしょぉーー、悔しいけど、むちゃくちゃ旨い!

Img_1770s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »