« 立秋とはいえ | トップページ | 夏休み »

2016/08/10

ロードでGo

1年ぶりにロードレーサを出してきまして、この日曜日にバルケッタで走った道をトレースしてみました。

ロードでは同じようにペダルを踏んで、バルケッタとくらべて、概ね15%-20%程度スピードを出すことができます。
(ロードもビンディングはつけていませんので、踏み込みの条件はバルケッタと同じです。)
登坂力もロードに軍配が上がります。
車両重量もロードが圧倒的に軽い(たぶん4.5-5kg)ですが、これは体重を考えますと、誤差の範囲です。

こうしてみると、ロードの方が快適なようですが、そうとも言えず、ロード前傾姿勢で頭を(首を)引き上げる姿勢がつらく快適なのは、バルケッタです。
首にダメージのない人はロード方が。。。と言われるかもしれませんが。

それから地面からの振動もバルケッタの方が圧倒的に快適です。

ロードのドロップハンドルを取り払って、セミアップかセミアップ・ストレートに変えて、シートももう少し幅広にして、
「コンフォート・ツーリング・ロード」にしよう思います。
背中に、荷物を背負うのも快適ではありませんから、シートポストに荷台もつけましょう。

嵯峨野、広沢の池は夏のたたずまい
Img_2581as


今日の走行距離:   38km(ロード)

今年の走行距離:   38km(ロード)・1回
              23km(BSM)・1回
               0km(BRO)・0回
             353km(バル)・10回

今年の走行距離合計:  414km


伴走:(ODD:4218kmからスタート)
                22km(BSM)・  3回

今年の伴走距離合計:  78km




|

« 立秋とはいえ | トップページ | 夏休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/64039804

この記事へのトラックバック一覧です: ロードでGo:

« 立秋とはいえ | トップページ | 夏休み »