« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016/08/27

今年のHCJBリスナーの集い in 関西

Headerbg_3

尾崎先生の一時ご帰国の日程が決まりました。
各地でHCJBリスナーの集い、日本ふれあいの旅の行事が予定されているようですが、関西は日程だけが決まりました。

今年のHCJBリスナーの集いi in 関西は、10月2日(日曜日)です。

会場は、京都か、大阪、いずれの場合も、JR駅から近くの交通の便がよいところをと考えています。

時間は、遅めのランチをご一緒にしながら雑談のイメージですので13:00-15:30あたりを想定しています。
詳しい事が決まりましたら、また発表いたします。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

Trekロード改造着手

昼から、ハンドルまわりをドロップから、セミアップに改造しました。
これで首に優しい、コンフォート快速ロードです。

ハンドルはNITTOのB307AAという、ブルホーン用らしいのですが、セミドロップにもセミアップにも使えます。
ハンドル幅もちょっと狭めで良い感じです。
ハンドルコラム台座は以前買っておいた、DIXNAのダブルレバー用がありましてこれにつけようと、デュラエース10速用SISダブルレバーを買いましたが、残念ながら使えません。
ケーブルの差し込み位置が台座とケーブルの間に2mmほどありこれが致命傷です。。。
ダイアコンペのレバーとのは現用で使っていますが、SISに色目を使ったのが運のツキでした。
死蔵品確定です。(アア、モッタイナイ)
結局、手元にあった安物のハンドル取り付けレバーを当面使うことにしました。

一応、第一次改修は終了。
試乗とポジション出しはまたこんど。

2007年11月購入のロードですが、ハンドルまわりと足回りが変わっています。
フレームをクロモリで新作して、セミアップコンフォートロードを作ろうと思いましたが、オランダの自転車達を見て考え直しました。
大体このTrekが嫌いなわけではありません。

自転車は大切に長く使おう。の方向に。。。

上が改造前、下が改造後。

20160827


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016/08/21

まだまだ暑い嵯峨野をぶらり

いつもとは違うルートで、松尾大社を抜け山際の道を嵐山へ。
嵐山からはいつものルートで静かな嵯峨野まで。
嵐山は、浴衣を着せてもらって自撮り棒にスマホを付けたアジアの観光客が80%
日本人10%に西洋の人10%という感じ。
もう人だらけで、風情もクソもあったもんではありません。

しかし嵯峨野は静かです。
ああ、嵯峨野があってよかった。。。

暦の上では夏が過ぎゆく季節ですがまだまだ、あっちっち。
日中気温は36℃を越えます。
(NGOが小さかったころは、32℃と言えばもうすごく暑かった記憶があり、36℃なんていうことはなかったと思います。)
で、自然を見渡しますと、ちゃーんと秋色になってきています。
Img_2817s

稲もこんなにたわわ。
(実るほど、ほれ、どや?、これ、どや?とそっくりかえる稲穂かな)
Img_2816s

広沢の池に植えてあるザクロにも実が付き始めました。
Img_2818s

それから、ひまわり畑を見つけました。
農家の方がしておられるのでしょう。新発見です。
Img_2821s

今日の走行距離:   20km(バル)

今年の走行距離:   38km(ロード)・1回
              23km(BSM)・1回
               0km(BRO)・0回
             373km(バル)・11回

今年の走行距離合計:  434km


伴走:(ODD:4218kmからスタート)
                22km(BSM)・  3回

今年の伴走距離合計:  78km


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/19

英国、オランダの自転車事情

ロンドン市内に2泊する機会がありましたので、街中で自転車をい観察しました。

ロード&クロスバイク 3割
ブロンプトン 3割
その他セミアップハンドルの普通の自転車 4割

モールトンは1台も見かけませんでした。
ブロンプトンが多いのにはびっくりです。
出勤時間帯でしたが、ロードやクロスに乗っている人はヘルメット+ライダーパンツとシャツの本格仕様のいでたちが多いです。
ブロンプトンはたたんでオフィスに持って入るのでしょうね。
盗難の心配がありません。
アンダーグランドチューブ(地下鉄)も国鉄も乗りましたが、ブロンプトンを持ち込んでいる人はいませんでした。
自動車の間をすり抜けて走っているという感じです。

かたや、オランダですが、さすが自転車先進国です。
日本とは自転車に対する考え方が全く違います。
先ず、普通の自転車が8万円くらいします。
普通のわりに高価ですので、皆さん大切にされています。
街中のいたるところに駐輪場があり、バイク用の太い鎖でぐるぐる巻きにロックされています。
長く、長く大事に使われていますので、カンロクのある自転車が多いです。
大切にされてはいますが、いわゆる、床の間自転車、「過保護」ではありません。
ガンガン使って大切にしているという感じです。
フロントに箱を付けているか、後ろのキャリアに振り分けバックを付けて荷物を運んでいます。
フロントを2輪にして大きなキャリアに子供や荷物が載っているというのもよく見かけます。

街中は、自転車が最優先、専用道路が整備さてていて、結構なスピードで走行しています。
専用道路を歩きますと、「むちゃくちゃ、叱られます。」(笑)
マナーはしっかりしていて、左折、右折では必ず手信号を出しています。
しかし、ヘルメットをかぶっている人は、少ないです。

ウイークデーは普通の自転車で、週末は、さらに良い自転車に乗り換えてサイクリングというのが定着しているようです。
国民の自転車保有率は100%を超えているとのこと。
今の自転車を取り巻く環境と文化という点では、イギリスよりも進んでいるように感じました。
古い自転車も多い反面、電動アシスト自転車も結構走っています。(時代の流れでしょうね。)

内マタギで乗れるタイプのフレームの自転車が大変多く、スカートで乗っておられる女性が大変目につきます。
自転車の後輪にはスカートの巻き込みを防止するガードがついていて、安全です。
結構な正装をして自転車に乗っておられるご婦人も多数おられます。
どこに行くのも自転車という感じです。
市内は、トラム(路面電車)も走っています。
乗用車は京都やロンドンと比べると少ないように思われます。

オランダの自転車文化には感銘を受けました。

こんな普通の自転車がなかなかのカンロクでそこかしこに。

Simg_2780

Simg_2784

Simg_2785


| | コメント (0) | トラックバック (0)

イギリスとオランダに

お盆休みをちょっと拡張しまして、イギリス->オランダと行ってきました。
イギリスでは、NewCastleで仕事関係の知り合いの娘さんの結婚式に参列し、その後、レンタカーでNorthumberland国立公園周辺まで足を延ばし、その後、電車でロンドンに移動。
ロンドンでは、お決まりの市内観光と大英博物館に行きました。
City Airportから飛行機でSchiphol Airportへ。
アムステルダム観光(笑)をして帰ってきました。

良い思い出になりました。

8/11 出国
8/11 英国NewCastle到着
8/12 Northumberland観光l
8/13 NewCastle観光
    結婚式参列
8/14 ロンドン移動&観光
8/15 ロンドン観光
8/16 オランダへ移動&観光
8/17 アムステルダム近郊観光
8/18 観光&出国
8/19 帰国

Nothumberlandの横にあるAlnwiick城です。
ハリーポッターのお城として有名です。
Sr0013204

女王陛下の時計、ビックベン
Simg_2652

水郷の町、アムステルダム
Simg_2796

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016/08/10

20160712 R.Japan

怒涛のお出かけの最後のベリカードです。
中華人民共和国 東莞での受信です。
返信 26日でした。

20160712r_japan


| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏休み

今日から、1日早い夏休みです。
午前中は、自転車に乗っていまして、午後から、旅支度です。

お昼ご飯は、これ!
ああ、お蕎麦が美味しい。
嵐山の近くにあるお蕎麦屋さんです。

Img_2583s

明日から、渡英し、オランダを回って帰ってきます。

明日の関空は大層混んでいるようで、ずいぶん早めに家を出ようと思います。
一番混んでいるでしょうねぇ。。
ああ、嫌だ。。。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ロードでGo

1年ぶりにロードレーサを出してきまして、この日曜日にバルケッタで走った道をトレースしてみました。

ロードでは同じようにペダルを踏んで、バルケッタとくらべて、概ね15%-20%程度スピードを出すことができます。
(ロードもビンディングはつけていませんので、踏み込みの条件はバルケッタと同じです。)
登坂力もロードに軍配が上がります。
車両重量もロードが圧倒的に軽い(たぶん4.5-5kg)ですが、これは体重を考えますと、誤差の範囲です。

こうしてみると、ロードの方が快適なようですが、そうとも言えず、ロード前傾姿勢で頭を(首を)引き上げる姿勢がつらく快適なのは、バルケッタです。
首にダメージのない人はロード方が。。。と言われるかもしれませんが。

それから地面からの振動もバルケッタの方が圧倒的に快適です。

ロードのドロップハンドルを取り払って、セミアップかセミアップ・ストレートに変えて、シートももう少し幅広にして、
「コンフォート・ツーリング・ロード」にしよう思います。
背中に、荷物を背負うのも快適ではありませんから、シートポストに荷台もつけましょう。

嵯峨野、広沢の池は夏のたたずまい
Img_2581as


今日の走行距離:   38km(ロード)

今年の走行距離:   38km(ロード)・1回
              23km(BSM)・1回
               0km(BRO)・0回
             353km(バル)・10回

今年の走行距離合計:  414km


伴走:(ODD:4218kmからスタート)
                22km(BSM)・  3回

今年の伴走距離合計:  78km




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/07

立秋とはいえ

連日の暑さが堪えます。
今日も37度をマークしました。

ブランチはこれ。
小川コーヒー謹製。
夏の野菜カレー。10種類のスパイスに。。。。と書いてありました。
美味しかったです。
Img_2579s

で晩御飯はこれ。
この暑さはビールを呼びます。
それから、夏バテしないように、餃子など。。。
ビールと餃子は最強の取り合わせです。

Img_2580s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/06

上賀茂界隈

京都は暑いです。
午前中ならば、、と思いますが、それでも暑いです。
もう、亜熱帯。
台湾よりも、香港よりも暑いのではないか?と思うほどです。
暑いときは、これ。
そうめんに氷、庭でとれたプチトマト。
萎えた胃袋に優しいです。
Img_2578as

嵐山から、きぬかけの道、立命館大学のを通って、金閣寺。
北山まわりで植物園と鴨川の東側の地道を南下して自宅まで。
寄り道しながら3時間ほどの自転車散歩。
途中、実家のお墓によってお花をあげて、ご挨拶をしてきました。

お盆にはこれません。ごめんなさい。

上賀茂神社
Img_2572s

植物園の西側
ここの地道は走って気持ちが良いです。
Img_2577as

今日の走行距離:   37km(バル)

今年の走行距離:    0km(ロード)・0回
              23km(BSM)・1回
               0km(BRO)・0回
             353km(バル)・10回

今年の走行距離合計:  376km


伴走:(ODD:4218kmからスタート)
                22km(BSM)・  3回

今年の伴走距離合計:  78km

| | コメント (2) | トラックバック (0)

HCJB by Reach Beyond Australia

2016年8月6日(土曜日)
17760kHz
0730-08:00(JST)

SINPO=55544

大変良好でした。
武富順子さんのインタビューの2回目です。

スタートのときのワライカワセミの声とエンディングのさくらさくらの一小節の琴演奏が良い感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/01

今月の1本:SPRING BANK 10Years/2016年8月

久しぶりにスコッチのシングルモルトに戻ってきました。
しかも、珍しくキャンベルタウンものです。
Islayに近いこともあり、適度にスモーキー、潮風の薫り。
その向こうから甘くフローラル。
ヘーゼルナッツと全く嫌味のない焦がし砂糖。
大変複雑な味と香りで、旨いウイスキーに間違いなく入る一本です。
10年物としてはやや高価ですが、愛飲したい一本です。
しつこいタイプのウイスキーではありませんが、コクがあり、ストレートはもちろん、ロックでも、水で割っても割りまけしません。
参ったね、こりゃ。
旨すぎ。

R0013191s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »