« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016/09/26

夏の思い出ベリ

この夏、英国、阿蘭陀に行ってきたときの受信報告書に対するベリカードが届きました。
良い思い出です。

概ね一カ月ちょっとでの返信です。
R.Japan日本語課の皆さんありがとうございます。

20160812rjapan

20160818rjapan


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/25

長岡天満宮まで自転車散歩

雨が降りそうな感じがして、(結局ちょっとだけ降られましたが)近場の長岡天満宮まで、ポジション出しがてらくるっと走ってきました。
やはり車体が軽く駆動系がなめらかに回ることもあり、上り坂はバルケッタよりもよく上がります。
平均速度も2割がた速いです。
ということは同じ速度なら2割ラクだということになります。
このTrekのフレームはフロントがカーボンなのでフルアルミに比べれば乗り心地は良いはずなのですが、タイヤが23Cと細いこともあり結構突き上げがあります。
やはり、28Cくらいにすべきだと思われます。
まだ新しいのでなかなか踏み切れません。

このあたりは、春ならつつじが満開です。
Img_2926s

ポジション出しは微妙です。
ちょっとづつちょっとづつ。。

Img_2927s

今日の走行距離
 28km(TRK)

今年の走行距離
152km(TRK)  4回
 23km(BSM)  1回
  0km(BRO)  0回
418km(バル) 12回

今年の走行距離合計
593km


伴走
(ODD:4218kmからスタート)
 0km(BSM)・4回

今年の伴走距離合計
 93km

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/09/24

京都をぐるっと自転車散歩

サドルを新調したので、慣らさねばなりません。
自宅>嵐山>嵯峨野>金閣寺>宝ヶ池>修学院>銀閣寺>吉田山>京都御所>嵐山>自宅とまわりました。
京北に行って、「いのししラーメン」をば!と思ったのですが、照明を持ってくるのを忘れてしまい、トンネル抜けが安全に出来ないと判断、今回はパスしました。栗尾峠あたりはきっと綺麗になりかけだと思います。
来週以降のお愉しみということで。。。

サドルは、さすがに新品、硬いです。
クッション付きのサイクルアンダーパンツを履いていきましたので多少ましですが、お尻が痛い。。
あと450km程はしれば馴染みます。うむぅ~。長いのぅ。。

曼珠沙華(まんじゅしゃか)満開の嵯峨野
Img_2920s

秋の風情
Img_2921as

今日の走行距離
48km(TRK)

今年の走行距離
124km(TRK)  3回
 23km(BSM)  1回
  0km(BRO)  0回
418km(バル) 12回

今年の走行距離合計
565km


伴走
(ODD:4218kmからスタート)
 0km(BSM)・4回

今年の伴走距離合計
93km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Brooks B67 Selectというサドル

イギリスの自転車サドル老舗にBrooksがあります。
1912年から、サドルを製造しはじめ、、と製品の化粧箱に書いてあります。
革製のサドルと言えば、今やBrooksかTaitanicoか?という感じですが、様々な製品の種類ということではもうBrooksでしょうね。
その中でも、アップライトの姿勢でのる自転車サドルならばもうBrooksのバネ付き一択です。
(世の中に、まねっこ、コピー製品はつきものですが。。)
その中でも、タンニンなめし(ヌメ革)のSelectシリーズは別格です。
Brooksのサドルもいろいろ使いましたが、B67というモデルが今のところ一番お尻にあっています。
ロードレーサのように前傾でのるにはTaitanicoが良いと思うのですが、今の乗車姿勢なら間違いなく座面の広いB67です。
ヌメ革ですから最初は淡いクリームホワイトですが、表面に保湿、表面保護の専用のワックスを薄く刷り込み、大切に1年-2年使ってますと飴色の味わい深いサドルに変化します。
最初革は硬いのですが、500kmも乗りますと、革が徐々にお尻の形に合ってきて、大変快適になってきます。
上が、昨日手に入れて、コンフォートロードに取り付けた新品で、下が、バルケッタグライダーについてやってきて、かれこれ2年使い、お尻になじんだB67 Selectです。
気が付きませんでしたが、こうしてみると、随分いい感じで飴色が進んでいます。(嬉)
使えば使うほど、「もっさくなる」(ぼろくなるの京都弁)のではなく、味がでるというのはええですねぇ。

さて、Selectですが、現在入手はなかなか難しいです。
メーカーはすでに製造を中止しているため流通在庫のみです。
ヌメ革が高いためか、製造管理が難しいのか。。
どうして製造中止なんでしょうね。
高価なサドルですが、市場で見つけたら、もう一個買っておこうと思います。

Brooksb67select


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/22

君と歩いた青春 コンサート

これで、3年連続です。
イルカさん、太田裕美さん、尾崎亜美さん。
いくつになってもチャーミングです。
イルカさんはなんと18歳になるお孫さんが。。。(笑)
しょーやん(伊勢正三さん)も元気でした。

びっくりは、押尾コータローさんが今年もサプライズ出演でした。
ウルトラなギターの名手です。

ゲストは、小椋佳さんと、チューリップの姫野さんでした。
今年も良いステージでした。

伊勢正三さん(風)の22歳の別れ、ささやかなこの人生
太田裕美さんの、君と歩いた青春、木綿のハンカチーフ
イルカさんの、なごり雪、海岸通り、雨の物語
尾崎亜美さんの、天使のくちづけ、オリビアを聞きながら
姫野さんの、心の旅

全部歌えますし、泣けました。
あーよかった。
また来年!
Img_2918

打ち上げは、梅田のワインバーへ。
ニュージーランドの赤もなかなかイケます。

Img_2919


| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッチンゴンさん

キッチンパパがお休みでフラれましたので、初めていってきましたが、旨いです。
A定食+名物ピネライス小です。
ピネライスはチャーハンにカレーまたはハヤシをかけて、ポークカツがのっています。
チャーハンをガーリックライスにすることもできるようです。
->まずいわけがない。
A定食は、ハンバーグも絶品、エビふりゃーも絶品でした。
また行きたいです。
ごちそうさまでした。

Img_2917


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/19

京都鉄道博物館

ノリテツでもトリテツでもないのですが。。。
リニューアルされた鉄道博物館(旧梅小路機関庫)に初めて行ってきました。
蒸気機関車にのれます。(少しだけ)
Img_2913

トワイライトエクスプレスを引っ張った電気機関車です。
かっこええ。。
Img_2904

昭和30年代、40年代前半の風景がありました。
Img_2901

あしあらいは、エビスバーで。
マイスターエビス、、うまし!
Img_2915


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/18

今月の1本:TALISKER 10Years/2016年9月

ISLAND地方ミストアイランド(霧の島)SKYE Islandにひっそりとたたずむ蒸留所のお酒です。
ラベルにはMade by the seaと書かれています。
非常にピーティーで荒々しい潮吹雪、その向こうに現れるほんのりとした甘み。
スモーキーですが、そのアスペクトはIslayに少し譲るところがあるように感じます。
しかし、その分、十分にピティーであり、潮の香りとオイリーな口あたりで、美味しく、個性的です。
目を閉じて口に含めばSKYE島の豊かでそして荒々しい海岸線が広がります。
旨いです
スコッチウイスキーとは?を知るための一本ではないかと思います。
先ずは、こいつと、Ardbeg 10yそれから、HighlandPark 12yあたりを試すと良いような。。(全部旨いです。)

Img_1794s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/17

コンフォートロードツアラー

ロードレーサのハンドルをセミアップに装換して初めてのお散歩サイクリングです。
西山方面方面に向日葵畑があるというので15kmばかり。
そのあと、嵐山から奥嵯峨野までちょっと走って合計38kmです。
ポジションアップライトになったことで、体重を腕とハンドルで支えていた分がもろにお尻に来ますから、シートはタイタニコではよろしくない確認ができました。
ここはやはり、BrooksのB67 Select一択です。
早速注文しなくては。。。(笑)

アナログのギアチェンジも全く問題なく動作します。
アップライトポジションにしましたので、首を引き上げなくて良いので、ラクです。
全く問題ありません。
ドロップハンドルのままならもう乗らなかった(乗れなかった)ことを思うと、ちょっと嬉しいです。
もう少し長く乗って、バルケッタグライダーとの特性差を見たいと思います。
上り坂はTrekに軍配があがりそうです。
(車体が圧倒的に軽いことが理由です。)

京都西山の向日葵畑
Img_2892s

寝癖のついた、一番のべっぴんさん
Img_2894s

嵯峨野にはもう曼珠沙華が。。
Img_2896as

セミアップに中型のサドルバッグ。。ツアラーの完成だ!。(あとは、サドルを残すのみ)
この自転車は2007年に購入しましたから、もうまもなく10年です。
(購入当初からのオリジナル部品部品は、ギア+ディレイラまわりとフレームのみ。)
もうちょっと頑張ってもらいます。
Img_2898as

今日の走行距離:38km(TRK)

今年の走行距離:76km(TRK)・2回
           23km(BSM)・1回
            0km(BRO)・0回
          418km(バル)・12回

今年の走行距離合計:517km


伴走:(ODD:4218kmからスタート)
              0km(BSM)・4回

今年の伴走距離合計:93km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/11

蒸気機関車に乗ってきました

ノリテツでもトリテツでもないのですが、大井川鉄道の蒸気機関車に乗れる機会がありました。
SLとは言いたくないですね。

やっぱり蒸気機関車、岡蒸気(笑)

沢山の蒸気を通すパイプが血管のようで、生きている機械という気がします。
ちょっと興奮しました。
新幹線もかっこよくて、物語やロマンがあるのでしょうけれど、蒸気機関車はその存在感がすごすぎます。
Img_2869

客室はこんな感じ。
トンネルに入る時は窓を閉めます。
Img_2873

一泊二日で出かけましたが、ずーーっと飲んでいました。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/04

HCJBリスナーの集いin京都のお知らせ

Headerbg

HCJB日本語放送リスナーの皆様、

10月2日(日曜日)にHCJBの尾崎先生を京都にお迎えし、「関西・東海地区HCJBリスナーの集い in京都」を開催いたしたく、ご案内申し上げます。
2013年以来の京都開催です。
京料理ランチをいただきながら、尾崎先生を囲んで楽しくお話しができればと考えております。

参加お申し込みは、文末のEメールアドレスまで、下記要件をご記載の上、ご返送下さいますようお願い申し上げます。

皆様のご参加をお待ちしております。

【日時】2016年10月2日(日曜日)  12:00-14:30
【場所】京すいしん
【住所】京都市 下京区東塩小路町719 SKビル1階
     (JR京都駅から徒歩2分)
【会費】3500円 (京弁当+お飲み物代を含む)
【アクセス】JR京都駅前SKビル出口を出たところ
あるいは、京都駅7条側中央出口(1F)から烏丸通りを北へ。
カメラのキタムラ、京都IT会計法律専門学校を越えた次のビルがSKビルです。

※会場予約の都合がございますので、9月17日(土曜日)までにご連絡を頂きますようお願い申し上げます。

-->受け付けは、終了いたしました。
多数のお申し込みをありがとうございました。

幹事: 京都 NGO

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都の和菓子

堀川今出川の角に、鶴屋吉信という和菓子屋さんがあります。
大変古い和菓子屋さんで、京都では「老舗」のひとつで、京都人なら知らない人はいません。
このお店の2階は喫茶になっていて、希望すれば、和菓子の職人さんが目の前で、和菓子を作ってくれます。
それをお抹茶でいただきます。
この席は少ししかありませんので、タイミングが必要です。

おいしいのなんの。。(笑)

こんな感じで目の前で。。
Img_2842s

綺麗ですね。
Img_2851s

とはいえ、食わないと、美味しいかどうか。。。。食べたった! 美味しいです。
Img_2853s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/03

京都をぐるりと

お仲間がエゲレスから来日中です。
新しいお仲間がサイクリングが趣味ということで、朝に京都駅まで自動車で迎えに行き、NGOの自宅周辺でモーニングを食って、自宅から、出発。
エゲレス人にはBSモールトンを提供、NGOはバルケッタで出動。
嵐山から、きぬかけの道を通って、仁和寺で一服。
金閣寺を横目に北大路から宝ヶ池を抜けて、裏にある寿司屋で昼ごはん。
ごちそうしてつかわす。
東大路を抜けて銀閣寺から、哲学の道を抜けて、ここで、コーヒーブレイクをして、南禅寺へ。
京都市内に入り、京都駅でお別れ。
2台の自転車を一人で押して、繁華街を抜け静粛なところで、1台を鍵ロック。
もう一台に乗って自宅に帰り、阪急電車と地下鉄で、京都駅周辺に戻ってきて、鍵ロックした自転車を回収。
再び自転車で自宅へ。

一人(タクシー)代行サービスのようなことをしました。
2台目回収ご帰路で、雨に打たれましたが、ブルックスの皮サドルは無事。
危機一髪でした。

もうこんなサービスはやめます。(笑)

今日の走行距離:45km(バル)

今年の走行距離:38km(TRK)・1回
           23km(BSM)・1回
            0km(BRO)・0回
          418km(バル)・12回

今年の走行距離合計:479km


伴走:(ODD:4218kmからスタート)
              22km(BSM)・3回

今年の伴走距離合計:78km

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »