« 2016年9月11日 - 2016年9月17日 | トップページ | 2016年9月25日 - 2016年10月1日 »

2016/09/24

京都をぐるっと自転車散歩

サドルを新調したので、慣らさねばなりません。
自宅>嵐山>嵯峨野>金閣寺>宝ヶ池>修学院>銀閣寺>吉田山>京都御所>嵐山>自宅とまわりました。
京北に行って、「いのししラーメン」をば!と思ったのですが、照明を持ってくるのを忘れてしまい、トンネル抜けが安全に出来ないと判断、今回はパスしました。栗尾峠あたりはきっと綺麗になりかけだと思います。
来週以降のお愉しみということで。。。

サドルは、さすがに新品、硬いです。
クッション付きのサイクルアンダーパンツを履いていきましたので多少ましですが、お尻が痛い。。
あと450km程はしれば馴染みます。うむぅ~。長いのぅ。。

曼珠沙華(まんじゅしゃか)満開の嵯峨野
Img_2920s

秋の風情
Img_2921as

今日の走行距離
48km(TRK)

今年の走行距離
124km(TRK)  3回
 23km(BSM)  1回
  0km(BRO)  0回
418km(バル) 12回

今年の走行距離合計
565km


伴走
(ODD:4218kmからスタート)
 0km(BSM)・4回

今年の伴走距離合計
93km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Brooks B67 Selectというサドル

イギリスの自転車サドル老舗にBrooksがあります。
1912年から、サドルを製造しはじめ、、と製品の化粧箱に書いてあります。
革製のサドルと言えば、今やBrooksかTaitanicoか?という感じですが、様々な製品の種類ということではもうBrooksでしょうね。
その中でも、アップライトの姿勢でのる自転車サドルならばもうBrooksのバネ付き一択です。
(世の中に、まねっこ、コピー製品はつきものですが。。)
その中でも、タンニンなめし(ヌメ革)のSelectシリーズは別格です。
Brooksのサドルもいろいろ使いましたが、B67というモデルが今のところ一番お尻にあっています。
ロードレーサのように前傾でのるにはTaitanicoが良いと思うのですが、今の乗車姿勢なら間違いなく座面の広いB67です。
ヌメ革ですから最初は淡いクリームホワイトですが、表面に保湿、表面保護の専用のワックスを薄く刷り込み、大切に1年-2年使ってますと飴色の味わい深いサドルに変化します。
最初革は硬いのですが、500kmも乗りますと、革が徐々にお尻の形に合ってきて、大変快適になってきます。
上が、昨日手に入れて、コンフォートロードに取り付けた新品で、下が、バルケッタグライダーについてやってきて、かれこれ2年使い、お尻になじんだB67 Selectです。
気が付きませんでしたが、こうしてみると、随分いい感じで飴色が進んでいます。(嬉)
使えば使うほど、「もっさくなる」(ぼろくなるの京都弁)のではなく、味がでるというのはええですねぇ。

さて、Selectですが、現在入手はなかなか難しいです。
メーカーはすでに製造を中止しているため流通在庫のみです。
ヌメ革が高いためか、製造管理が難しいのか。。
どうして製造中止なんでしょうね。
高価なサドルですが、市場で見つけたら、もう一個買っておこうと思います。

Brooksb67select


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/22

君と歩いた青春 コンサート

これで、3年連続です。
イルカさん、太田裕美さん、尾崎亜美さん。
いくつになってもチャーミングです。
イルカさんはなんと18歳になるお孫さんが。。。(笑)
しょーやん(伊勢正三さん)も元気でした。

びっくりは、押尾コータローさんが今年もサプライズ出演でした。
ウルトラなギターの名手です。

ゲストは、小椋佳さんと、チューリップの姫野さんでした。
今年も良いステージでした。

伊勢正三さん(風)の22歳の別れ、ささやかなこの人生
太田裕美さんの、君と歩いた青春、木綿のハンカチーフ
イルカさんの、なごり雪、海岸通り、雨の物語
尾崎亜美さんの、天使のくちづけ、オリビアを聞きながら
姫野さんの、心の旅

全部歌えますし、泣けました。
あーよかった。
また来年!
Img_2918

打ち上げは、梅田のワインバーへ。
ニュージーランドの赤もなかなかイケます。

Img_2919


| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッチンゴンさん

キッチンパパがお休みでフラれましたので、初めていってきましたが、旨いです。
A定食+名物ピネライス小です。
ピネライスはチャーハンにカレーまたはハヤシをかけて、ポークカツがのっています。
チャーハンをガーリックライスにすることもできるようです。
->まずいわけがない。
A定食は、ハンバーグも絶品、エビふりゃーも絶品でした。
また行きたいです。
ごちそうさまでした。

Img_2917


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/19

京都鉄道博物館

ノリテツでもトリテツでもないのですが。。。
リニューアルされた鉄道博物館(旧梅小路機関庫)に初めて行ってきました。
蒸気機関車にのれます。(少しだけ)
Img_2913

トワイライトエクスプレスを引っ張った電気機関車です。
かっこええ。。
Img_2904

昭和30年代、40年代前半の風景がありました。
Img_2901

あしあらいは、エビスバーで。
マイスターエビス、、うまし!
Img_2915


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/18

今月の1本:TALISKER 10Years/2016年9月

ISLAND地方ミストアイランド(霧の島)SKYE Islandにひっそりとたたずむ蒸留所のお酒です。
ラベルにはMade by the seaと書かれています。
非常にピーティーで荒々しい潮吹雪、その向こうに現れるほんのりとした甘み。
スモーキーですが、そのアスペクトはIslayに少し譲るところがあるように感じます。
しかし、その分、十分にピティーであり、潮の香りとオイリーな口あたりで、美味しく、個性的です。
目を閉じて口に含めばSKYE島の豊かでそして荒々しい海岸線が広がります。
旨いです
スコッチウイスキーとは?を知るための一本ではないかと思います。
先ずは、こいつと、Ardbeg 10yそれから、HighlandPark 12yあたりを試すと良いような。。(全部旨いです。)

Img_1794s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月11日 - 2016年9月17日 | トップページ | 2016年9月25日 - 2016年10月1日 »