« 東京駅前 | トップページ | 20171202HCJB »

2017/12/21

WRTH2018がやってきた

年末恒例、WRTH2018が届きました。
いつも日本短波クラブから購入します。
どこの通販より早いですし、安いです。

今年も早速ありがとうございます。
カラーページはいつものように、編集前記といえるような総評に始まり、最新のWRTHを楽しんでくれ給え。
という発行人の言葉でしめられています。

なんといってもIC-R8600。
珍しくホメています。
気になる「BCLラジオ」S-8800についても書かれています。
性能的に優秀なPL-880があるのに、S-8800は値段も高いしどうなのだろう?
MWの感度はPL-880と比べるとやや悪いし。。。
と書いてあります。(笑)

そんなん、S-8800を買う理由はその外見と外見とはうらはらのDSPレシーバ+低音の出る豊かな音量以外ないのんと違いますか?(笑)

放送局探訪は、RadioRomania InternationalとVoice of Hopeです。

カラーページはいつも楽しい記事満載。
平易な英語で書かれていますので、ラクに読めますから好きです。(笑)
Wrth2018


|

« 東京駅前 | トップページ | 20171202HCJB »

コメント

NGOさん、私はここ6、7年購入しておりません。
R8600とS-8800も紹介されているようですが、どんな評価だったでしょうか?

投稿: BCL大好きオヤジ | 2017/12/23 03:46

BCL大好きオヤジさん、
おはようございます。
前に書いていた記事とテレコになっていまして、全文書き換えました。
R8600は褒めていますね。
スペアナのついている単独の受信機で、SDRと同様にバンドの様子を眺めることが出来る。さらに驚くべき受信領域はSDRをはるかに凌駕する。。
タッチスクリーンの感触は、他の製品で使われているタッチスクリーンとよく似た感じなのだが、好きではないという人も多いのではないか。また、タッチスクリーンスイッチとボタンスイッチとの切り分けが今一つ。
と書かれています。

投稿: NGO | 2017/12/23 07:40

NGOさん、ありがとうございます。
最近の短波受信はほぼほぼ8800を使っています。
WRTHのコメントの通り中波の感度はイマイチです。
FMも同じ。中波・FM受信はS-2000を使っています。

投稿: BCL大好きオヤジ | 2017/12/23 08:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WRTH2018がやってきた:

« 東京駅前 | トップページ | 20171202HCJB »