« 大寒波来襲 | トップページ | 201801CRI »

2018/01/28

今月の1本:Dewar's 12 Years /2018年1月

ちょっとお休みしていた、今月のこの一本。
お知らせしたい旨いウイスキーが後ろでブイブイ言っています。(笑)
飲んでなかったわけではないのですが、何かと手を取られる2017年でありまして、昨年後半はちょっとお休みをいただいていました。
さて新年、1本目はDewar's 12 Yearsです。
Dewer'sにはこのボトルの他にお手軽な白ラベルもあります。
こちらは1000円少しで購入できます。
このクラスのウイスキーは、若いモルトとグレーンをブレンドされているので、若いアルコールゆえのカドがありストレートで飲むよりも、ソーダなどで割った方が味が引き立つとNGOは思います。
このクラスのスコッチは一般的にはストレートやツワイスアップでのむよりも、ソーダや水で割ることでカドをとり、ウイスキーの良いところを引き出すことが出来ます。
しかし、Dewer'sの白ラベルは、ロックで飲むととても美味しいです。
アメリカでもっともよく売れているスコッチウイスキーともいわれているボトルですが、これはまたの機会に。。。
さて、今回は、その上のクラス、12年モノのモルトのブレンドです。
価格は2000円ちょっと。
比較的買いやすい価格帯でありますね。
まず、ストレートで口に含みゆっくりと味わいます。
おっ?
なかなか良いではないですか!
甘く鼻に抜ける味わい。
花のかおりと少しばかりのカラメル、それから蜜の味わい。
その向こうに木質のかおりとほんの少しばかりのスモーク。
アルコールのカドはほとんどなく、大変ジェントルなブレンデッドスコッチです。
これで、この値段は破格の様に思えます。
ツワイスアップで飲みますと、更に華やかに薫ります。
今年最初のボトルは、「あたり」です。(笑)

Img_0226s

|

« 大寒波来襲 | トップページ | 201801CRI »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/66386515

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の1本:Dewar's 12 Years /2018年1月:

« 大寒波来襲 | トップページ | 201801CRI »