« MORIOKAまで | トップページ | <続報追記>HCJB 日本語放送周波数変更 »

2018/03/11

7年目の3.11

Img_1706s
今年も、3.11がやってきました。
この時期に、東北・盛岡で仕事をしています。
展示会に参加をしていましたが、14:46にサイレンがなるといったことはありませんでした。
ひそかに東に向かって、黙とうをしました。
夜のニュースでは、東北各県で行われた追悼集会の模様が映像で流されていました。
あの時、ここにいた人たちの心は「全く癒えず」、心の時は止まったままで、でも現実の時間は過ぎてゆき、そのギャップをどうすることもできず、突然逝ってしまった家族、子供、親、友達、近所のおっちゃん、おばちゃん、じいちゃん、ばあちゃんを想い涙を流されています。
全く、何も変わっていない場所が沢山あります。
全く、何も変わっていない心が沢山あります。

最近、氷で作る壁で、地下水を止め、汚染を防ぐ手法の効果が「きわめて限定的」と発表されました。
廃炉のロードマップは示されていますが、去年と何も変わっていません。
ふるさとに帰れない人は、まだまだ沢山おられます。

やっぱり、2020にオリンピックをやっている場合ではないだろうと言う気がします。
去年書いている、ゼニゲバ、偽教育者の問題はまだ解決していません。

|

« MORIOKAまで | トップページ | <続報追記>HCJB 日本語放送周波数変更 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7年目の3.11:

« MORIOKAまで | トップページ | <続報追記>HCJB 日本語放送周波数変更 »