« 京都北山でコンサート | トップページ | 京都の牛肉消費量は日本一だそうで。。 »

2018/04/28

文房具:ノックしなくて良い芯を出さなくてもよいシャープペンシル

このノックしなくて、芯を出さなくても良いシャープペンシルは、35年くらい前からありました。
古くは、ファーバーカステル社のアルファーマチック(0.5mm芯)。
当時で5000円~1万円近くしたモデルです。
なんと現役でまだ使っています。
最近ですと、パイロットのオートマチック・シャープペンシル(0.5mm芯)。
これも持っています。
で、今日やっとOrenZnero(オレンズネロ)を見つけました。
ぺんてるから発売されているノックレスで芯を出さないで書くシャープペンシルです。
オレンズはどこにでも売っていますがネロが販売好調で、なかなか見つけられませんでした。
モデルは0.2mm芯と0.3mm芯がありますが、NGOは0.3mm芯モデルを買いました。
ああ、嬉しい。
書き味は、芯をカバーしているカバーが紙に引っかかることなく、スムーズな書き味です。
ちょっと柔らかめの濃い芯(Bか2Bくらい)で書くと良い感じです。

文房具好きとして、気になる製品です。
実際に使っているのは、もっぱら、水性ボールペンの青で、シャーペンで字を書くことあんまりないんですけどね。

Img_5500s


|

« 京都北山でコンサート | トップページ | 京都の牛肉消費量は日本一だそうで。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/66661689

この記事へのトラックバック一覧です: 文房具:ノックしなくて良い芯を出さなくてもよいシャープペンシル:

« 京都北山でコンサート | トップページ | 京都の牛肉消費量は日本一だそうで。。 »