« R.Japan | トップページ | HCJB 日本語放送周波数変更 »

2018/10/28

大宰府天満宮

福岡に行ってきました。
久しぶりに、太宰府天満宮へ。
Img_6305s

東風ふかば、おもいおこせよ、うめの花、あるじなしとて、春な忘れそ。

菅原道真公が、自宅で大切に育てられていた梅の花に対して歌われた惜別のうたです。
その梅の木が、一夜で大宰府の地に飛び、そして根付きます。
大宰府天満宮の矢代の右にある梅が、その「飛梅伝説」の梅です。

~あなたがもしも遠くへ行ってしまったら、私も一夜でとんでいくと云った。
忘れたのかい?飛梅。

Img_6306s

お茶屋で、お約束の梅が枝餅を食べます。(笑)

~君が一つ、僕が半分梅が枝餅を食べた。

Img_6307s

春には、綺麗な梅が咲くのでしょうねぇ。
次は、春にきたいなぁ。

で、呼び戻しスープの大砲ラーメンです。
まぁまぁ、美味しいですが、僕はスープにトンコツの「ジャリ感」のあるのが好きです。
美味しいスープですが、ちょっと上品かなぁ。
Img_6309s

それから、博多弁。
女の子が話している博多弁がかわいいったら、ありゃしない。(笑)
たぶん、方言の中で、最強。

|

« R.Japan | トップページ | HCJB 日本語放送周波数変更 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大宰府天満宮:

« R.Japan | トップページ | HCJB 日本語放送周波数変更 »