« 20181023R.Japan ベリカード | トップページ | シャック改装 »

2018/11/25

R.Japan国内からの受信レポートに対してもベリカード発行(期間限定)

山下さんのFBからの転載です。
拡散希望とのことです。


NHK WORLD-JAPANから、特別番組に対する国内からの受信報告にベリカードを特例で発行するとのお知らせが来ました。
拡散をよろしくお願いします。
尚、ラジオでの受信の際でも、テレビ映像(ネットライブストリーミング)の同時視聴をお願いしたいとのことです。

------------------------------------------------------

NHK WORLD-JAPANのベリカード国内向け発行を特例として実施
 NHK WORLD-JAPANではラジオ国際放送を海外で聴取して受信報告を寄せたリスナーに対して、受信確認証(ベリカード)を発行しています。国際放送は海外向けであることから、国内での受信については対象外として受信証の発行は行っていません。
 このほど、NHK WORLD-JAPANではテレビ、ラジオ、ネットの垣根を越えて、メディア全体で取り組むインドキャラバン企画 "Influential India"を実施中です。
 この企画に関連して12月7 日(金曜日)にはラジオ国際放送で、特別番組を放送予定です。日本時間の12時30分から14時までの90分問、短波13780キロヘルツでインド向けに、またインターネットライブストリーミングで全世界向けに実施します。使用する言語はヒンディー語、ベンガル語、ウルドゥー語の3言語で、特別番組は言語放送の枠を越えて「相乗り」で進行します。
 13時から30分間は、NHK WORLD TV “Influential India”との同時放送を行い、ラジオ国際放送ではテレビの画面を見ながら3言語のアナウンサーたちがさまざまなトークを繰り広げます。「紅白歌合戦裏チャンネル解説」の「インドキャラバン版」といった趣向です。その他の時間には、東京のインド人コミュニティーからのリポートや、インドのリスナーと結ぶ企画を予定しています。
 今回、この特集番組をラジオで聴いたリスナー、テレビで視聴したオーディエンス、ネットユーザーから届く受信報告に対して、特別のベリカードを発行することにしました。
冒頭で触れたとおり、NHK WORLD-JAPANでは普段は国内からの受信報告にはベリカードの発行を行っていませんが、この特別番組に対する受信報告に限り、国内からの受信報告にもベリカードを発行することとします。
 なお、今回の特別ベリカード発行に際しては、短波放送とテレビ国際放送、インターネットライブストリーミングのうち、どのメディアを視聴したかを必ずお知らせください。


あて先は: 150-8001 NHKワールドジャパン India Special受信報告 です。
 受信報告のあて名には必ず英語で「India Special」とタイトルをお書きください。タイトルが書かれていないと特別ベリカードを発行できません。
             2018年11月22日
             NHK国際放送局多言語メディア部

|

« 20181023R.Japan ベリカード | トップページ | シャック改装 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: R.Japan国内からの受信レポートに対してもベリカード発行(期間限定):

« 20181023R.Japan ベリカード | トップページ | シャック改装 »