« WRTH2019 | トップページ | 20181125 R.Japanベリカード »

2018/12/16

ELAD FDM-S2 ソフトウェア更新

遅ればせながら、Ver.3.002(4,Jan.,2018)から、Ver.3.019(19,June, 2018)にアップデートしました。

こまごまとしたBugFixと画面の配置や、スイッチが追加されました。
ESCCが良い感じになりました。
このソフトの完成度は相当高いです。
これで、あと、局のデータベース表示ウインドウが独立ででればPerseusより良いのでは?と思います。
Elad


|

« WRTH2019 | トップページ | 20181125 R.Japanベリカード »

コメント

影山さん、
コメントをありがとうございます。
そうですねEiBiのデータは表示できますね。
PERSEUSのようにHFCCとAokiLISTも表示できればと思った次第です。両方とも、CSV形式にすれば何とかなるのかもしれませんが、いちいちSetupのAdvanceタブにいって設定しなおさないといけません。
フロントで、PERSEUSの様に切り替えられたらと思います。
まぁ、贅沢な話です。(笑)
最近、ELADを見直しています。
音はええし、使い勝手えええし、良いSDRです。

投稿: NGO | 2018/12/23 22:50

> 局のデータベース表示ウインドウが独立ででれば

と言う事ですが出来ているんじゃないでしょうか?
SETスイッチでEiBiのデータベースを読み込む設定はされていますよね?そうしますとメインウィンドウには各局の局名が表示されます。次にMEMスイッチをクリックすると今放送が行われている局のみのリストが出ます。その中から聴きたい局をダブルクリックするとその周波数に自動的に移動して受信します。

投稿: 影山 | 2018/12/23 15:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ELAD FDM-S2 ソフトウェア更新:

« WRTH2019 | トップページ | 20181125 R.Japanベリカード »