« 神泡 プレモル | トップページ | 20190819中国東莞出張 »

2019/08/15

ELAD FDM-S2のちょっとした不都合が治りました。

ソフトウェアをVer3.019にしてからだと思うのですが、5秒に1回、数十ミリSec程度、ソフトウェアがひっかかります。 

と報告した、ちょっとした不都合ですが、Windows10のリビジョンアップが昨日あり実行しましたらなおりました。(笑)

ひっかかりもなく調子よく動いています。

なんだったのか良くわかりませんが、とにかく、復旧です。

また、Windowsのバージョンアップの時に心配なELADやPERSEUSのソフトの不都合は全くありませんでした。

 

画面は、CNR1のDRM放送です。100%デコードできます。

現在ALA1530LNを4分配し、TENTEC RX340、ICOM ICー7851、PERSEUS、ELAD FDM-S2に給電しています。

写真では、ノイズフロアが130dBmと低いですが、これは4分配してるためで、直結しますと120dBmと10dBmほど上昇します。

それでも、ALA1530LNが如何に静粛なアンテナか良くわかります。

 

4分配

Cri_drm

直結

Cri_drm2

 

 

|

« 神泡 プレモル | トップページ | 20190819中国東莞出張 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神泡 プレモル | トップページ | 20190819中国東莞出張 »