« シャックの整理 | トップページ | 台風19号進路予想(米海軍ハワイ台風警報センター発表) »

2019/10/04

アンテナの遍遇

部屋を整理していたら、アンテナの写真が出てきました。
これは、93年3月13日の日付があります。
3mのクリエイトのルーフタワーの上に18MHzと24MHzのRDP(ロータリーダイポール)をあげその上にナガラさんのHX-330をあげています。
HX330は14,21,28のトライバンダーです。
軽量であるので、随分上にまで上げています。
HX-330はHB9CVタイプの位相給電アンテナでバンド幅を大きく撮れるのが特徴です。
1エレメントドライブの3エレより飛ぶという話もありますが、バンド幅が広くとれるよう工夫されている3エレですので実質は2エレビームの感じです。
この頃は、WARCバンドにQRVしている局があまり多くなく、RDPでも結構よく飛びました。(CWですが。。。)

Img_20190923_0001s

 

次の写真の日付は、93年9月26日です。
上の写真の6か月後です。
ルーフタワーが4mモノになっています。(驚)
ハーネスは12本張ってます。
下に、ナガラさんのTA-351が上は、たぶんナガラさんの7MHz、10MHzのRDPです。
TA351は5エレメントありますが28MHzだけが5エレメント動作です。
しかし、2エレ位相給電ですので、実質は4エレ、ほかの14MHz、21MHzは3エレメント動作です。
このアンテナは重量級です。
一人で良く上げたものだと感心します。
(まぁ、まだ若い頃でしたが。。。(笑))
このTA-351は良く飛びました。
この頃は、今のような超大型の台風は年に1回とかでした。

Img_0003s

 

現在はこんな感じ。
上2枚のちょうど間という感じです。
TA-341はTA-351のディチューンモデルです。
ブームが少し短くなって、5エレが4エレです。
重量も、ほんの少し軽いです。
ルーフタワーが3mですのでちょっと低いですね。
もう少し上げたいですが、台風を考えるとこれが精いっぱいです。
上げたのが2019年5月3日ですので、上のアンテナから25年以上たっています。
月日の経つのは本当に早いです。
使う人間も25年が経過しています。
よく工事が出来たものだと感心します。
「一心ノチカラ」ちゅうのは我ながらすごいものです。(笑)

 

Img_0332s

 

実はこの前に2018年11月にいったんこういったミニビームをあげています。
小さいくせに、14,18,21,24,28MHzの5バンドをカバーするミニマルチさんのアンテナです。
18MHzは飛びましたが、他はだめで6カ月で降ろしてしまいました。
結構高価なアンテナでしたが、飛ばなければ仕方ありません。(汗)

Img_0311s

|

« シャックの整理 | トップページ | 台風19号進路予想(米海軍ハワイ台風警報センター発表) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シャックの整理 | トップページ | 台風19号進路予想(米海軍ハワイ台風警報センター発表) »