2021/03/28

SWLコールサイン到着(笑)

SWARL(ShortWave Amateur Radio Listening)という団体に申請していたSWLコールサインが届きました。

「JA300?SWL」という番号です。

アマチュア無線には使えません。SWLにだけ使えますとメールに記載がありました。

その大昔、アマチュア無線の免許を取得する前、JA38???という番号(準員ナンバー)をJARLから貰った以来です。

立派なCertificate documentをいただきました。

感謝。

Ja3005swl640a

| | コメント (0)

2021/01/21

紙ベリカード3通/Day

1日にベリカードが3通やって来たのって、何年ぶりだろう。(嬉)

1通目はEベリでも返信をいただいたHCJB日本語放送。

19日での返信。

お忙しい中ありがとうございます。

202101hcjb

2通目はHope Radio、パラウの本放送の1回目。

しょっぱなの放送を受信出来ました。

ベリカードにはFIRST DAYと印刷されています。

ログを見ますとSINPO=45444と大変良好で、キリスト教の説教の後、音楽番組だったようです。

返信日数はA48A。

202101_hoperadio

嬉しいベリカードです。

ありがとうございました。

3枚目は、R.Thailand Internationalの日本語放送です。

ベリカードにはいつもながら日付がありませんが、2020年11月21日の放送の様です。

A29Aの返信です。

202101r_thailand

ありがとうございました。

 

| | コメント (0)

2021/01/17

アンテナ切り替え器

どうも受信信号が安定しない状態が続いてまして、コネクタの接触不良か、はたまたALA1530のアンプが不調なのか色々調べてましてやっと原因が見つかりました。

原因は複合で、一つは、ALA1530LNの室内ユニットのBNCコネクタの接触不良。

早速付け替えました。

しかしまだ接触不良っぽい症状が残ります。

で、もう一つの原因はこいつです。

Photo_20210117171501

ネットで安く(2000円くらい)で買ったアンテナ切り替え器で、懇意にしていただいているBCLの方が使われていて良さそうだったので購入したのですが、こいつのスイッチ接点に不良でした。

蓋を開けてびっくりです。

配線は同軸でなく単線処理です。

インピーダンスもクソもありません。

復活しないかと接点復活剤を使ってみましたがダメで、おシャカです。

大して切り替えしていたわけではないのですが、半年ほどでアウトになりました。

受信アンテナと受信機の分配切り替えに使う目的での購入でしたが、この無線のセオリーも、技術の神をも畏れぬパチモンはイケません。

同じものをお使いの各位はご注意ください。

で、もう少し良いものをということで、こちらを早速調達しました。

Daiamondcx310

さすがDiamond社製。しっかりしています。

これで、各受信機に分配できます。

受信信号も安定しました。

めでたし、めでたし。

| | コメント (0)

2020/12/21

Radio Taiwan Internationalから

2021年の卓上カレンダーが送られてきました。

こういうプレゼントは、ハートを感じます。

一年間大切に使わせていただきます。

ありがとうございます。

Img_9501

| | コメント (0)

2020/12/15

話題のYouloop

がやってきました。

早速、室内に設置し、ELAD FDM-S2につないでみました。

「ふーーん」という感じです。

週末暖かければ、屋外に設置したいと思います。

直径1mのパッシブループですので、ゲインは全くありません。

感度が悪いのか、静粛なのかも屋外にあげてPLCノイズなどを観測しないとわかりません。

まぁ、どっちもでしょうね。

IC-7851につないでAMP2をONするくらいで良いのかもしれません。

アンプは絶対にいりそうな感じです。

とにかく、完全防水を施して、屋外にあげてみましょう。

Youloop 

 

| | コメント (0)

2020/12/12

WRTH2021到着

こいつが到着しますと、年末がやって来たという気がします。

JSWCにお願いしておりましたものがやってきました。

今年の放送局関連の読み物は、Radio in Bhutanで、大きく変貌を遂げるブータンの今をトピックスしています。

国内の放送の必要性や近代化、独立の経緯などの記述があり面白いです。

ラジオやアンテナの評論はいつもの通り、さらっとした内容で、深くは踏み込まれていません。

さらっと読みましたが、記事のカラーとしてあまり大きな変化はありません。

IC-7610の評価が高いですね。

2021wrth

 

| | コメント (0)

2020/12/04

Universal Radio will be closed on 30th Nov., 2020

Logour06 

ユニバーサルラジオが閉店するという報が届きました。
まさかと思いましたが、どうやら本当の様です。
残念至極。

内容は、こんな感じです。

ユニバーサルラジオの友人に宛てて、

私、それから家内のバーバラも例外ではなく、時は過ぎてゆきます。
私たちは、この度、事業を終了、現在の拠点であるワシントンでのお店を
2020年11月30日を以て閉店する決断をいたしました。
店舗は閉店となりますが、お客様から受注済みのオーダーや
まだ多くの製品在庫を持っています。
当分の間、これらの在庫でセレクトされた製品や出版物などの
販売もありますので、ユニバーサルラジオのウェブサイトは維持します。
しかし、残念なことに店頭販売はなくなってしまいますので
一部のメーカ様の製品は取り扱えなくなります。
無線に絡む仕事を、ラジオシャックで13年、ユニバーサルラジオで37年
合計50年、幸福な時間を過ごすことが出来ました。
そして、この長い期間、ユニバーサルラジオ同様、私個人に対しても
サポートをしてくれる多くの人達と知り合いになることが出来ました。
1969年以来、無線という魅力的な分野で仕事をし続けられたことは
大変光栄なことでした。
長きにわたり、そしてこれからもう少しの数カ月間、
ユニバーサルラジオを応援して下さった皆様に心より
「ありがとうございました。」と御礼申し上げます。

通信販売のための新しい連絡先は下記の通りです。
店頭(販売)ではありません。

Universal Radio Inc. 
752 N. State St. Unit 222
Westerville, OH 43082
Phone: 614 866-4267 

 

*******


Dear Friends Of Universal Radio,

 

Time waits for no one, and that includes Barbara and myself. 
We have decided to retire and our current location in Worthington
will close on November 30, 2020. Even though the store is closing
we will fulfill all existing customer orders and have a large amount
of inventory to close-out. The Universal Radio website will be maintained
for the foreseeable future to sell this remaining stock, publications and
some select products. Unfortunately the lack of a store front showroom
will preclude us from carrying some manufacturers’ products.
I am very fortunate to have been in the radio business for over 50 years, 
13 at Radio Shack and 37 at Universal Radio. We have met many wonderful
people along the journey who have supported me personally as well as
Universal Radio. It has been a privilege to have a continuous career in
the fascinating field of radio since 1969.

 

Please accept our sincere “Thank You” for your support of Universal Radio 
for these many years, and for the months to come.

 

Our new address for correspondence and mail order is below. 
This is not a store front.

 

	Universal Radio Inc. 
752 N. State St. Unit 222
Westerville, OH 43082

 

	Phone: 614 866-4267 

 

Thank you. 

 

73, 

 

Fred Osterman N8EKU 
Barbara Osterman KC8VWI

| | コメント (2)

2020/12/01

FB NEWS 最終回

ICOM IC-7851を軸に連載していましたBCLとアマチュア無線の四方山話が12話が校了、Webにアップされました。

無線をせんとや生まれけむ。/第十二話(最終回) 短波な生活・一年を振り返る|2020年12月号 - 月刊FBニュース

一年間の「かきかき」はなかなか大変でしたが、色々と思い返すことや勉強したこともあり貴重な経験になりました。

結局は、

短波ラジオでやっぱりすごいのは、ソニーICF-2001DとICF-SW7600シリーズで国産の短波ラジオが無くなったのは、まことに残念。

今、世の中は中華ラジオばかり。中には優秀なものもあるが、それとて、上記のソニーモデルにはかなわない(肉薄するものはあるが。。)

持っている中華ラジオで、純粋にBCLラジオとして部屋で聞くセットとしてよいなと思えるのは、SUNGEAN ATS-909X。

ギミックもあり、使って楽しく音の良い、TECSUN S-2000。

出張お供ラジオとして重宝する、TECSUN PL-380。

小型BCLラジオとしてのベストバイはXHDATA D-808というところ。(全部、個人の感想です。)

期待して購入したTECSUN PL-330はちょっと残念な結果。

来年発売されるであろう、ETON Elite Satelliteが大いに楽しみという感じです。

最近のアマチュア無線機はゼネカバ受信機能を搭載していますので、アマチュア無線用のアンテナとセットで、海外短波は充分楽しめます。

IC-7851は最高に音の良い受信機で、フィルタの構成と音質調整をすれば、昔のBCLラジオの良い音での受信を再現できます。

最新鋭のトランシーバですので、受信性能はいうに及ばず。

AORのAR7030は大変良い音でかつ、了解度も高いものでしたが、IC-7851はそれ以上だという結論です。

S_20201203162901

| | コメント (2)

2020/11/03

短波放送冬スケジュール(B-スケジュール)移行

Rthailand

夏、「あっつい、あっつい」といっていたかと思えば、もうシャックでは夕刻以降、弱く石油ファンヒーターが稼働し始めました。

で、10/25から、Bスケジュールが始まり、短波放送は秋冬シフトです。

PERSEUSには、青木OMリストとHFCCとEIBIを実装。

ELAD FDM-S2にはEIBI.CSVを実装しました。

ちょっとまえまでは 、EIBIのエクセルファイルをCSVフォーマットに変換しないといけなかったのですが、最近はCSVフォーマットでWEBに上がっているので大変助かります。

この間、開催された、月刊短波主宰、赤林OMの講演会(日本短波クラブ主催)で、短波放送局の数が、1970年代の2000局から、2020年の80局あまりになったとのことで、バンド内が支那語ばっかりという現状がうなずける数字です。

これは、ヤバい状況ですが、この流れを押し戻すことはできないように思います。

片方で、欧州では省電力(100W-1kWクラス)の小電力短波放送局の免許がおり開局がそこかしこということですが、このようなアマチュア無線局クラスの出力に、マイナスゲインのアンテナでは、アジアまではとんでこないでしょう。

もう数年我慢して、サイクル25が立ち上がってくれば、15MHz以上のハイバンドで小電力局を聴くことが出来るかもしれません。

現地にあるSDRでリモート受信という手もありますが、それでは興が冷めます。

せめて、日本語放送は減らないで欲しいものです。

日本語放送と言えば、Webマガジン、FBNEWSに拙文がUPされました。
あと残すところ、いっかい(第十二話:終話)となりました。

一旦終了し、単発的にまた何か書くかもしれませんが、とりあえず12月で終了となります。

ご愛読いただきました各位におかれましては心よりお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

 

FBNEWS 11月号

第十一話:日本語放送を聴いてベリカードをもらう(その2)

http://www.fbnews.jp/202011/liveforham/index.html

(一話から十話は、記事の下にジャンプがあります。)

 

 

| | コメント (0)

2020/10/04

Radio Thailand Japanese Program

Radio Thailandの日本語放送が止まった。。。ということで、是非再開をお願いします。日本のリスナーが待っていますとお便りしましたら返事がきました。

few Monthsと書いてあるので、2-3か月だと思うのですが、どうなりますか。。。

再開を心待ちにしたいと思います。

 

<返信>

あなたのお便りにRadio Thailandよりごあいさつを申し上げます。

昨年のように日本語放送を休止することに対し深くお詫び申し上げます。

しかし、この休止はほんの2-3カ月の予定でまた通常のように日本語放送を続けることになると思います。

我々は日本のリスナーの皆さまからのご厚意とご支援に対し心よりお礼申し上げます。

敬具

Greeting from Radio Thailand and thank you very much for your email.

We deeply apologize for the interruption in the Japanese program like the last year.

However, the interruption will occur only for a few months and we will continue the Japanese program as usual.

By the way, we truly appreciate the like and support of Radio Thailand from the Japanese listeners and hope you carry on supporting our programs.   

Yours Sincerely

Radio Thailand World Service

| | コメント (0)

より以前の記事一覧