2016/11/05

ぬぉーっ!アンテナが。。

この間の支那へのお出かけで、持って行ったPL-380のロッドアンテナの先がすっぽ抜けました。
そんなに力いっぱい引っ張ったわけではないのですが。。。(泣)

しかたないので、右側のOEMマシンRAD-S800Nのアンテナを左のPL-380に移し替えます。
月曜日からまた支那にお出かけですので、直しておかないと。。。

Img_0008s


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/02/28

17760kHzHCJB 日本語放送 by Reach Beyond Australia

0730-0800(JST)
17760kHz
SINPO=55544

大変 良好。

ELAD FDM-S2+クッシュクラフトR8Jの組み合わせ。

2台あるPERSEUSの内、1台PCから外し、SDRはFDM-S2とPERSEUSの2台。

現在のアンテナとのコンビネーションは

PERSEUS+ALA1530LN
NRD545+ALA1530
ELAD FDM-S2+クッシュクラフトR8J(2分配)
TENTEC RX340+クッシュクラフトR8J(2分配)
IC R75+303WA-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/21

AOR LA-800 Loop Antenna

2012年12月に市場に投入されたLA-800というアクティブシールドループアンテナ。
国内での販売はNGOが第一号と言われていました。
初期版はALA1530と比較すると設計が新しいのに短波帯では太刀打ちできず、回路を大幅に見直されモデルを再び入手し、大屋根ねあげたのが、2012年の末。

で、壊れました。
2015年11月21日。
寿命3年ですな。

壊れた原因が静電気か、何かよくわかりませんが、朝はHCJBが受信できていましたので大丈夫でしたが夕方、全くアンプしなくなりました。
全く持って、腹立たしい。
実に腹立たしい。(笑)

ALA1530より高価でしたが大した働きもせず、「オダブツ」です。
今上がっている、初期型のALA1530はもう10年になりますが全く問題ありませんから、コストパフォーマンスで言っても3倍以上違います。

「拙宅のロケーション」では、短波帯での特筆すべきところもなく、高価なだけのアンテナでした。
ループの部分だけ使って、ほかは、「ごみ箱」行です。

ALA1530LN Pro Imperium loopでも、もう一本あげようかなぁ。。。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2015/09/12

新型のALA1530 (Wellbrook) その8

新しいALA1530LNを屋根にあげて1週間が経過しました。
特に問題なく、NRD545の相方をつとめています。
WelBrook社のAndyさんに使用感と共に設置の写真を送り、

短波帯でメインに使っていますが、10年前のALA1530とさして変わらんように思うけどどうなんよ?と質問しましたら回答がきました。

曰く、

そやね。
短波帯やんね?
使用環境のノイズが充分ひくうて、つこてる受信機のノイズが充分低いんやったら、あんまり変わらへんやろね。
でも、ええ感じに改善されてんのは中波ね。

ということでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/07

新型のALA1530 (Wellbrook) その7

スペック表をじーーっと読んでいましたら、
The ALA1530LN has been engineered to increase the LW and MW signal to noise ratio s/n by up to 10dB and provide an increased s/n on the HFbands.
とありました。

10dB以上のS/N比の改善がみられるのは、長波と中波ですね。
短波はちょっと良くなっている感じでしょうか。。。

ということは、これで、ええ感じということです。
更に好感度のプレミアモデルは中波強電界では使い物にならないでしょうし、これで良しとすべきだろうと思います。
分配せずに、アンテナと受信機を1対1でつなげるのは良いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/05

新型のALA1530 (Wellbrook) その6

下準備
導電グリス+ブチルゴム+ビニールテープで防水同軸結線。
下準備をして屋根へ。

久しぶりのお天気ですし、これまた久しぶりに屋根に上ります。
暑くって、汗ブルブルです。(笑)
ヒカラビル。。。。

303WA-2をルーフタワーから、別の場所に移設し、そこにALA1530LNを設置しました。
輪っかが3つで、益々新興宗教っぽくなってきました。(笑)

手前が、AOR社のLA-800(Ver.2)
真ん中がもともとのALA1530無印
右が、今回のALA1530LNです。
一番手前のバーチカルは、Cuchcraft社のR8Jです。

早速、もともとのALA1530と比較をしました。
心持ちローノイズで心持ちハイゲインで、思ったほどの「差」10dBのS/N比の差は認められません。
うーーん。。。
中波のイメージ妨害などはこれから比べてみます。

とりあえずは劇的な差というものはなかったということで。。。(がっくり。。。)
でも、まぁ、それだけ完成度が高いと言うことでしょう。
そう思えば、めでたしめでたし。

これでRXとアンテナのコンビネーションは、

Cushcraft R8J
PERSEUS 2号機とTENTEC RX0340で分配共用

ALA1530 + PERSEUS1号機

ALA1530LN + NRD545

AOR LA-800 + ELAD FDM-S2

303WA-2 + ICOM IC-R75

となりました。

Img_1729s

Img_1725as


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015/09/03

新型のALA1530 (Wellbrook) その5

ALA1530LNがやっと到着しました。
英国Welbrook社のAndyさんと直接コンタクトをして、直輸入です。

今回は、品物を受け取る時に1900円の輸入税を取られました。
本体価格が200GBPですので、180円で換算しますと36000円が本体価格ですから、5%程の関税です。
合計送料が60GBPですので46800+1900=48700円でした。

今回の購入で、Welbrook社からは3回目の購入です。
1回目は、一番最初のALA1530。
2日目は、シールドループ用にとヘッドアンプとセカンドアンプのセット。
そして今回のALA1530LNです。

最初のALA1530は2001年4月に購入。
本体価格は119.95GBP=120GBPです。
送料は23.3GBPで合計143GBP程です。
当時の為替レートは182円ですので、26000円というメモが残っています。
だいぶん安いですね。
まぁ、もう概ね15年も前のことで、AndyさんもALA1530を売り出したばかりだったはずですので、きっとお買い得の価格設定だったのでしょう。(笑)

さて、やってきた、ALA1530LNですがこの15年前のものと比べると10dB程度S/Nが良いと書かれています。
本当ならなかなかすごいです。
楽しみ!

品物はいつものように、ウレタンのパイプカバーでぐるぐる巻き。
厳重梱包で届きました。
開封します。
内容物は、写真の通りです。

・ワッカエレメント
・ファーストアンプ(ヘッドアンプ)
・アンプのふた
・ワッカエレメントをタワーポールに取り付ける支柱。(これは短すぎで、拙宅では使えません)
・120V入力(北米仕様)ACアダプタ(トランス式)
・セカンドアンプ(BNC付き出力ケーブル直出し)

L型アングルは、ナカトヨさんにお願いして分けていただきました。
ALAには付属していません。

初期型は、ループとファーストアンプ(ヘッドアンプ)の接続は、アンプボックスの中でされていましたが、新型のヘッドアンプは別になっていて、ねじで、ワッカループに固定します。
このヘッドアンプからは2本のケーブルが出ています。
このケーブルとループの接続は、セルフタッピングビスでワッカエレメントにケーブルに固定して行います。

ヘッドアンプが別になった理由ですが、メーカーにとってこちらの方が、アンテナ製作上、ラクで効率が良いからだと思います。
アンテナはアンテナ、アンプはアンプで作れば良いのですから。

ヘッドアンプは、いつものように、シリコン樹脂が充填されていまして、水問題は大丈夫でしょう。
アンテナ接続の部分だけ、導電材を添付して、ブチルゴムとビニルテープでぐるぐる巻きしておく必要がありそうです。
シリアルナンバーは4番でした。
今週末にでもあげてみようかなと思います。
乞ご期待!(笑)

Img_1723s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/29

新型のALA1530 (Wellbrook) その4

まだとどきませんが。。。。

Percel Forceで送ったと言うことなので、トラッキングナンバーから追跡してみますと昨日、大阪のカスタムクレイムに届いているようです。

中華人民共和国から帰ってきたら届いているでしょう。
週末が良い天気ならば久しぶりに屋根上アンテナ工事です。(笑)

どうアレンジするかですねぇ。
とりあえず、今のALA1530はそのままで、LA800もそのまま、303WA2を移設してそこに設置。
ワッカ三本体制にします。
(まるで、イルカの曲芸の什器のようになりそうです。
303WA2は、別の支柱に移して、寝ラジオの909Xのアンテナにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/08/19

新型のALA1530 (Wellbrook) その3

ナカトヨさんから、ケーブルとL型金具が届きました。
非常に早かったです。

UK Wellbrook社のAndyさんからも、明日発送するよーっとメールをいただきました。
この分でいけば9月中には、LA800を下して、新しいALA1530LNをあげられそうです。
10年前に購入した、ALA1530との比較が出来そうです。
久しぶりのNew Antennaで嬉しいです。

LA800SuperLoopは、売却かなぁ。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015/08/13

新型のALA1530 (Wellbrook) その2

あー、ポチってしまいました。。。

現用のALA1530無印は10年間ケーブルも変えていないし、この際いっぺん支柱もおろして、ローテータも新調した方が良いかもしれません。
L型金具とケーブルはナカトヨさんに発注しました。


本体の到着がちょっと楽しみです。
本体 200GBP
送料  60GBP
合計 260GBPです。
今、円安ですから、ちょっと、(ほんとは、とても。。。)堪えまするね。。。。

まぁ、お盆ですし、自分への「お盆玉」+「ボーナス」ということで。。。

これで、LA-800を下して、新しいのをトップに、古いのをサイドに、それからDeltaLoop 9をLA800のパッケージに組み込んで、合計、LOOPを3本、それから303WA-2は寝ラジオ用にしようと思います。

先ずは、古いALA1530と今度のALA1530LNの違いが楽しみです。S/N比が10dB程改善したと書いてありましたが、10dBって相当ですのでホンマかいなって感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧