2019/03/31

飛ばぬ、聞こえぬ、世の習い

電波趣味の永遠の課題です。

まぁ、これで良しと思えば、そこでおしまいです。

それでも良いのですが、少しでももっと聞こえるといいなぁ。とか、もっと飛んだらいいなぁというのは永遠の課題です。

しかし、聞こえぬ、飛ばぬ。

全く聞こえないかと言えばそうではありません。

ノイズまみれの町にあって、ALAの威力は絶大です。

また、低いなりにも、少ないエレメントなりにもビームアンテナを上げていますので、頑張れば地球のウラまで飛んでいきます。

(ちょっと他の人より弱いだけ。。。)

リニアで200W入れていてもロケーションや高いタワーの上に上がっている多素子アンテナや、ハイパワーにはかないません。

 

まずは、アンテナをもう1mでも2mでも高く上げること、できれば、もっと多素子にアンテナを上げることが肝要です。

トライバンドの4エレあたりを上げられると良いのですが、そうするとWARCバンドに出られません。

18MHzは14MHzより空いていて比較的良く飛ぶので面白いですので外したくはないなぁ。

そうすると、MINI-MULTIのTA33jr-WARCーE2DXあたりになります。

これですと7MHzから上の7バンドにOnAirできますが、14MHz、21MHz、28MHzは3エレ動作であり、やや心もとない気がします。

アンテナ選びは難しい。。。。

でもBCLにも使えそうです。

どうしたものか。。。。

本格3バンドにするか、広く浅くの7バンドにするか。。。

 

4エレに見えますが、2エレのHB9CVです。

14,18,21,24,28の5バンドで2エレHB9CVとして動作するスーパーコンパクトビームです。

サイドはそこそこ切れますがフロントバック比は10dBあるかなぁという感じ。

フロントゲインはメーカ発表は4dBですが、ホンマかな?とも思います。

18MHz、21MHzは2エレのくせにそこそこ飛びます。

Img_6555s

 

 

| | コメント (0)

2019/03/03

屋根の上へ

屋根の上にあがって、屋根馬の寸法を測りました。
ついでに、同軸ケーブルの様子も観察したのですが、トップのところでケーブルの外皮がこすれて、アミ線が見えています。
あっちゃー!
弱ったね。

ということで、ブチルゴムテープで応急修理をしましたが、次の屋根馬改修工事の時に、ビームとALA1530LNのケーブルを取り替えないといけません。

ALA1530LNはしばらくたっているので良いとしても、ビームの方はまだ使って2カ月なので、もったいない事です。
ダメなところをカットして、ALA1530ノーマークの方に付け替えたいと思います。

クリエイトデザインのルーフタワーは、トップのベアリング周りのケーブル処理をうまくやらないといけないことに気が付きました。
ナガラのなら大丈夫なのですが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/11

アンテナ整備5

結局、市中では、同じ寸法のUボルトは見つからず、水曜日に無線機屋さんから、ミニマルチアンテナ社に発注いただきました。
週末には届く算段で、工事をやってしまいたかったのですが、届きません。
さっさと送ってくれていれば届いているはずなのですが、届きません。

土曜日に、無線機屋さんから電話を入れていただいたのですが、電話に出ないということで。。。
もうかれこれ、2週間以上停滞しています。

200Wのブースタも頼もうと思っているのですが、無線機屋さん曰く、やはり、向こうが、電話に出ないらしく、見積もりもとれません。

あ”--っ!イライラする!!(怒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/06

アンテナ整備4

ステンレスねじ、焼き付き解除スプレーが届きました。
かっちん、かっちんに固まっていましたが、ばっちりとれました。
恐るべし、科学の力。。。

かわりのUボルトをさがしてこなくては。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/04

アンテナ整備3

ミニマルチアンテナHX-52Aの組み立て(下準備)を部屋でやっていました。
ヘタをうってしまい、マウントのステンレスねじが焼き付いてしまい、作業ストップ。
あと少しのところで、焼き付き解除剤を発注(いらぬ出費で5000円)し、到着をまたなくてはならなくなりました。
気を付けていたつもりでしたが、「やってまった」という感じで、脱力です。
来週末良い天気であれば、ファイナルアプローチになりそうです。

アンテナ工事は、無線機屋さんに任した方が、ラクだ!!
(時間が、モッタイナイ。。。)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/21

アンテナ整備2

午前中は来客で、午後一番からの作業になりました。

1)ルーフタワーのサビパーツの交換
2)ローテーターの載せ替え
3)ルーフトップのALA1530の取り換えと取り付け金具の修正

残るは、14,18,21,24,28MHz 5バンドビームの取り付けです。
今日ここまでできればよかったのですが、時間切れです。

1)結構錆びていました。
クロメイトメッキは弱いです。
しかし亜鉛どぼ漬けのねじナット類は全く問題ありません。
アルミのルーフタワー本体も問題ありませんでした。
ローテータは回りますが、だいぶんサビサビです。
G-250というYAESUのローテータです。
これはもともと、KENPROはエモトの製品だったように思います。
Img_0303s

2)3)
一見変わりないようですが、ルーフタワーの上のループと手前のループを入れ替えています。
タワーを倒して付け替えました。
手前の低いところについているのは、無印、初期型のALA1530です。
「2001年6月のメールで最近購入したALA1530」という記述がありますので、17年以上稼働しているということになります。
この間の台風21号でエレメントが曲がってしまったように下からは見えたのですが、取り付けLアングルが曲がっていただけでした。
まだ健在で、完全に動作しています。
タワーの上についていますのが最新型のALA-1530LNです。(LNPではない。)
こちらは2015年の8月購入ですのでまだ3年程です。
初期型と聞き比べてても短波帯ではあまり変わりません。
最初から、いかに完成度が高かったか!ということのように思います。
ローテーターももう2つグレードをあげました。
なかなか良い感じです。
これで、ビームも振り回せます。
Img_0304s

ビームと言えば、2000年のころはこんなルーフタワーにこんなアンテナをあげていました。
(古い写真データを見つけました。(笑))
手前は、CV-38 3.5/3.8MH上バーチカル
4.5mのルーフタワーに、14,21,28MHz 5エレのトライバンダー、その上に、10、18、24MH用のロータリーダイポール、ルーフトップに430MHzのGPです。
ああ、恐ろしい。
今はこんなアンテナよう上げません。(汗)
Antennast1

さて、最終局面は再来週か、そのあとになりそうです。
(週末、立て込んでいます。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/14

アンテナ整備

午後から屋根の上にあがり、ルーフタワーのステーの交換をしました。
このルーフタワーはここに建てたのが2005年4月ですから、13年以上経過しています。
デベグラスワイヤーはまだ大丈夫なようですが、金具などが錆び錆びですので、4mm径から5mm径にグレードアップし、金具はステンレスにしました。
ルーフタワーの付属金具でさびているものは、メンテパーツを注文中です。
あとトップに上がっているALA1530がやや曲がっているのを何とかしたいのですが、そうするとルーフタワーをいったん寝かさないといけません。
これがなかなか難儀ですのでちょっと逡巡しています。
とにかく、下ごしらえが完了。
次は、ローテータの載せ替えをします。
このタイミングでルーフタワーを寝かせるチャンスがもう一回あります。
そしてそのあと、いよいよ、ビームを載せることになります。(嬉)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/10/08

アンテナ移設-2

午前中に思い直し、303WA-2をベランダのALA-1530LNの横に45度の傾斜を付けて設置、もともとそこにあった、V-UHF用アンテナを駐車場横に付け替えました。

これで、ALA-1530LNと303WA-2の地上高が同じになりましたので、性能比較ができます。
ちょっと聞いた感じでは、S/Nは大きな差がないようです。
303WA-2はパッシブですので、そもそも静かなアンテナなわけですが、ちょっとびっくりしました。
カツカツの信号の了解度はやはりALA-1530LNに軍配があがりますが善戦していると言ってよいと思います。
私はこれに、影山さん設計のアクティブプリセレを付けています。
弱い信号を受信するときに大変重宝します。
Img_6216s


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/10/07

アンテナ移設

こんななった、ループアンテナを撤去し、移設しました。
Img_0274s

まぁ、ひどいもんです。
ルーフタワーのサビのチェックもしました。
あと10年は、、もちそうにないので、この際交換した方がよさそうです。(嗚呼、シュッピガ、カサムゾヨ、、、)
10年後は、自分でアンテナをつけたり外したりは出来ないかもしれません。。。

とりあえずの移設はこんな感じです。
Img_0279s

ルーフタワーを交換となるとちょっと厳しい工事になりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/09/27

Cushcraft R8J 撤去

2004年8月から使っていた、ロングバーチカル、クッシュクラフト R8Jを撤去しました。
この間の台風で、ハーネスが切れ、エレメントが根元から曲がってしまい、今回接近中の台風24号にさらされたときどうなるか、わからないと判断したためです。
台風は、(特に今年は)年々大型化し、強力になってきている気がしますので、次のアンテナ選びは慎重にしないといけません。
その一方で、BCLはいよいよ聞くところが少なく、バンド中、支那語だらけです。
聞くところがなければ、「電波だしたれ!」とも考えています。
最近ですと、TVIの心配も昔ほどはしなくて良いようにも思いますし、デジタル通信なら、大声で叫ばなくても良さそうです。(笑)
その片方で、海外とラグチューをのんびりしたいなぁとも思っています。

「アマチュア無線復活組」となると、無線機も新調したくなりますし、なかなか大変なことは確かです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧