2017/03/11

6年目の3.11

Img_3536s

今年も、この日がやってきました。
亡くなられたすべての方々に合掌。

6年たった今も、全く人の住んでいないゴーストタウンが沢山あります。
除染も一部を除いて(完了したところも本当に安全なのか、誰が知るでしょう)進んでいるようには思えません。
原子炉の中を探索するカメラロボットは、その汚染された気中に耐えられず、すぐ動作が停止。
どこに溶け出た放射性物質があるかもわからず、最長50年かかると言われる廃炉作業は、例えばあと25年後に、まだ「最長50年」と言っているかもしれません。

春になれば、梅が咲き、桜が咲きます。
かの地でも、生き残っている桜が花をつけているかもしれません、誰に愛でられるのでもなく。。

早く復興を!
個人の力ではどうにもなりません。
国を挙げて、国力を国土の復興に注ぐべきです。

阿呆でゼニゲバ・ニセ教育者の是非を云々している場合ではありません。
あんな親父はとりあえず牢屋に閉じ込めておいて、もっと大切な話しを議論すべきでしょう。

がんばろう。 日本。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/02/12

アメリカ合衆国大統領閣下

と、うちの安倍ちゃんが親密にお話しをして、ジェット機でゴルフ場へ。
でまた接待ゴルフです。

うーーん。
彼は生き馬の目を抜く米国市場で勝ち続けている企業の総帥ですからね。
危ないなぁ。。。

ところでオバマさんでもあの、ブッシュJrでも大統領をされているときは、オバマ大統領、ブッシュ大統領と言っていたのですが、このトランプさんはどうも、「トランプのおっさん」です。

バリバリのビジネスパーソンですが、どうもお下品に見えます。
お話しするとチャーミングな人かもしれないのですが。。。

うちの安倍ちゃん大丈夫かなぁ。
ええとこのぼんぼんですしね。
変な約束させられなければ良いのですが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/15

70年目を迎える終戦記念日

NHKスペシャル、「カラーで見る太平洋戦争3年8カ月」を見ておりました。

沢山の方がお亡くなりになり、今の日本の繁栄の礎になられたと感じます。
日本海や、東支那海や、南支那海では、キナくさい状況が続いていますが、武力によらず話し合いで解決できればと祈念します。

話し合いで。。。。といっている間に、埋め立てが進み、航空軍事基地が出来上がっていますので、先方さんはもう話し合いをする必要もないんでしょうね。

話し合いというのは、軍事的に劣勢な方が持ちかけることのようで、強者側からの話しでないところが残念なところです。

力の後ろ盾なくしては、話し合いもクソもあったもんではないのが現実のような気がします。

そして、日本は、シマを取られ、資源をストローで吸い上げられながらも、そして戦後40年以上にわたり、莫大なODAをし続けていながらも、お礼も言ってもらえず、未来永劫、「心からのお詫び」と、「痛切な反省」をし続けないといけないのでしょう。
これが終わるときは、1)日本という国が無くなるときか、2)日本が戦勝国家になるとき以外にはなさそうな気がします。
1)も2)もないでしょうから、未来永劫、ごめんなさいと言え!、反省しろ!と言い続けれるのでしょうね。

やれやれ。。。。

平和的な話し合いではなに1つ解決できないことは歴史が証明していることゆえ、恐ろしいことであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/14

東京都庁

新宿に来ています。
この都庁。。これが役場か??
こんな豪華なん、都民の仕事をするのになんで必要やねんと思いました。
近くには、大きな公園もあるし、どんだけ恵まれた環境なりや?(笑)>>役人。

ギリギリでやってる民間から税金とって。。(略)
なんか理不尽を感じますねぁ。
私は、都民ではありませんが、国庫から貯法還付があるにちげーねーですから、少しくらいは、こーけんしてるかもしれません。
Img_0235as

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/30

巣立ち

上のボーズが就職ということで、大学+院の6年をおえ4月から社会人一年生です。
就職先は、石川県・小松市というところです。
自動車に引っ越し先で最低限必要なものを積み込み、お休みを1日とって、日、月、でいってきました。
ノンストップで3時間半、休みながらで4時間ほどのドライブです。
小松市は、自動車はのんびり走っていますし、人に情はありますし、地の言葉はチャーミングですし、魚(お寿司)は旨いですし、言うことありません。

あんなに小さかったボーズが上から見下ろす位、大きくなって社会人になるというのは、、、何か、こう、「ぐっと」こみ上げるものがあります。
向かい風にも負けずに立ち向かう人であれとエールを贈ります。

しかし、自宅の空き部屋がちょっと寂しいです。。。
親はしんみりしてても、子供は大元気です。
みんなそんな感じなんですかね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/17

阪神淡路大震災 あれから20年

もう20年なんですね。
朝、六時前、
京都でも、ものすごい揺れで、カーテンレールの上に立てかけていた、アワードの額は全て落下、家の壁紙に亀裂が入り、窓から見える阪急電車の車庫に停まっている電車のパンタグラフから火花が飛び散っていました。
もう止まるだろうと思った揺れはなかなか収まらず、しばらくして見たTVからは、被害の大きさが報告されていました。

本当に沢山の方が亡くなりました。
こういうことが起こると、思うのですが、神様は、ここ2000年ばかり、残念ながら、ご不在のようです。。。

神はこの世におわさず。
人の心に神は宿りて、人は神のごとき慈悲を持つ。
これ、即ち人なり。

黙とう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/08

本性

どういう言葉だろう。
本性。

「普段は隠れていて見えない生まれつきの性質」とあるが、
生まれつきかどうかは別にして、普段は現れない、その人の素性という解釈でよいだろう。

妬みのようなものは、誰にでもあるものだ。
しかし、アサマシイ感情であることをみんな知っているので、表に出ないようにコントロールしている。
このアサマシイ気持ちを何かほかの事に転嫁させて、それを噴出させて向かってくる輩ほど厄介なものはない。

諭すこともできず、凝り固まった感情を溶解することも困難。
相手にしないに限る。

近い人が、そんな「気持ち」や、「さが」、「本性」を持っていたのかと解ったことほど悲しいことはない。
妬みや嫉みはもっとも恥ずべき感情と心得よ。
大らかに、健やかに、あっけらかんと行きたい(生きたい/逝きたい)ものよ。

And then Orange moon.
今宵は満月で、皆既月食なのだ。
Img_1496s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/30

御嶽山がひどいことに

亡くなられた方12名、心肺停止36名の報道。

ちょっと早めの、美しい紅葉を楽しみにこられただけに違いないのに。
この間の広島といい、こんなに無常で、無残なことはない。

ヒトが考えるような慈悲深いカミがいるとは思えぬわ。

合掌。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/11

三年目の3.11

あれから3年。
あの時は、横浜でPERSEUSを探知装置として、フィールドテストをしていました。
結局帰れずに、小学校の体育館でマットを敷いてもらって寝ました。
復興はまだまfだ、50年とか、100年を最小単位とした時間がjかかりそうだ。

なくなったすべての方に合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/09

オリンピック招致決定でお祭り騒ぎのようですが、、

出張中に、日本開催が決定しましたね。
海外では、それほどの騒ぎにはなっていなかったように思います。(場所によるのかなぁ。。)

本当に、ウカレていてええんですかね?

どうにもならない何かを忘れるため?
どうにもならない何かから皆の目をそむけさせるため?

同じところに、もう一発大きい地震が来たらもうオシマイってわかっている?

私が保証しますって、どうやって保証するの?

容器/隔壁を溶かして、地面に落ちどんどん地中に潜っていき、水脈に落ちていった、核燃料は、誰がどう処理するの?
どこにいったかもわからないのに。

今もオソろしく漏れだしているいる高濃度の核物質汚染水は大地を汚し、太平洋に漏れ出し、地球規模で汚染が広がり、生態系に影響が出るのは必至である。
ナマリ入りの長靴で歩かないといけないくらい、高線量の汚泥の沼がひろがってるのではないのか?
日本のサイトでは、なぜか、カルく、カルく書いてあるが、海外のサイトを見ると恐ろしいことが沢山書いてあります。
数年後、核物質汚染水は、海流に乗り、北アメリカ西海岸に到達。
世界の漁場に大きな影響を与え、恐らく、国際間の補償問題に発展する。
「私が、ホショウする。」って、この補償ではないでしょう?
前政権の首相の、「Trust me」にも似たり。
「のみくす」がちょいとウマい事いってるから、みんな信じているのか?
核汚染の処理の難しさは、国際間貨幣為替操作より複雑で、沢山の人の命にかかわること。
復興を世界に示す!って。
威勢は良いですが、汚染処理無くして復興はあり得ない。
まともに除染一つ出来ていないのにどうやって?

大きな船の操舵室で火事が起こっている。
消火器で完全に火の元を消化することが出来ない。
ディナー会場まではまだ、だいぶと距離もあり、舵は効いたり、効かなかったりだが、前方を見る限り、障害物もないので、座礁は「今のところ」心配はない。
でも半日先はわからないよね。という感じに思えます。
で、
「私が(今、この時点では)保証します。」
(暗礁がなければ)「私が保証します。」

早く火を消して、舵をなおせ!
豪華ディナーはそのあとでいい。
と思いますがどうでしょう?

ああ、おそろしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧