2017/02/19

今年初めてのセンチュリーライド(平城京跡へ)

ちょっと時間ができたので、ポジション出しを兼ねて、ロングライドです。

流れ橋から。。。(今はもう、流れない橋らしいですが。。。)
Img_3483s
Img_3484s

木津川の塩元帥経由(今日は、醤油ラーメン。。これ激旨です。)
Img_3489s

途中で、満開の寒桜を見て(見事です)
Img_3490s

平城京跡まで。(工事中でした。)
Img_3491s

帰り道で紅白の梅の花を見て

Img_3499s

100kmライド終了です。
久しぶりでちょっときつかったです。(汗)

今日の走行距離
 101km(TRK)
今年の走行距離
106km(TRK)  2回
  0km(BSM)  0回
  0km(BRO)  0回
 12km(バル)  1回
今年の走行距離合計
118km
伴走
(ODD:4218kmからスタート)
 0km(BSM)・0回
今年の伴走距離合計
 0km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/04

セットバックの大きいサドルポスト

Trekロードバイクをコンフォート仕様に改装していますが、イマイチ乗車ポジションがきまりません。
ブルックスB67の前後ポジションの調整幅が少なく、アップライトポジションでペダリングをするためにはサドルをもう少し後ろにした方が良いのです。
しかし、現在使っているサドルポストのセットバック(オフセット)量は20mmとやや足りません。
あと20mm程あると良いのかなぁということで、物色していました。
国産ではNITTO社のS-84という型番のサドルポストが一番のようです。
セットバックは37mm。
275gとチョイ重めですが本体クロモリ、クランプはアルミと信頼性充分。
これでサドルを後ろにセッチングできました。

工作完了で今日はおしまい。
今から、新年会です。(笑)

とりあえずこんな感じで。。
Img_3447s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/29

試走

Trekのタイヤを28Cに変更し、B67シートの皮テンションをミニマムにして乗り心地の確認。
やはり23Cとは突き上げがだいぶ違う。
あとシートの位置がもう3cm後ろに下がれば良いが今のシートポストでは現状が精いっぱい。
かとにって世の中にオフセットが50-60mmもあるシートポストはないのではないか。。
そうなれば後ろにスライドが充分できるサドルが必要で、B67は使えない。
うむぅ。。。

今日の走行距離
 5km(TRK)
今年の走行距離
  5km(TRK)  1回
  0km(BSM)  0回
  0km(BRO)  0回
 12km(バル)  1回
今年の走行距離合計
17km
伴走
(ODD:4218kmからスタート)
 0km(BSM)・0回
今年の伴走距離合計
 0km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/15

雪でどこにもでられないので。。

買っておいたタイヤの付け替えをした。
700x23Cから700x28Cへ変更。
これで、さらに乗り心地が良くなるはず。
バルケッタと同じサイズの仕様。
Img_3329s

ついでに熱帯魚の水とフィルタ交換。。

明後日からの、英国お出かけ中にフィルタが詰まる予感がしたので。。。

ところで、この雪。。
今日中に消えてもらわないとちょい困る。
明日は早朝から行動しないといけないのだ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/07

初走り

ほんの少しだけ、バルケッタで走ってきました。
あーやっぱり、ええ乗り心地やなぁ。
Trekとは違うなぁと再確認。
Trekのタイヤを2サイズ太くすることにしました。(パナレーサツーリングプラス発注)
Img_3311as

今日の走行距離
 12km(バル)
今年の走行距離
  0km(TRK)  0回
  0km(BSM)  0回
  0km(BRO)  0回
 12km(バル)  1回

今年の走行距離合計
12km
伴走
(ODD:4218kmからスタート)
 0km(BSM)・0回
今年の伴走距離合計
 0km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/31

大晦日の嵐山と嵯峨野界隈

大晦日の自転車に乗っているのは何年ぶりだろう。
午前中フラっと自転車散歩してきました。
大晦日の寒さとは言えず、自転車で走るにはちょうど良い寒さ。
嵐山は、大晦日ということでいうほどの人出ではなく、年末年始休暇を京都で過ごそうという旅人とアジア系旅行者それから地元の人という感じです。

兎に角快晴で気持ちが良い一日でした。
Img_3288s

大晦日の落柿舎。閉門中です。
Img_3291s

広沢の池はすっかり水抜きが終わりました。
Img_3295s

今日の走行距離
 22km(TRK)
今年の走行距離
212km(TRK)  6回
 23km(BSM)  1回
  0km(BRO)  0回
418km(バル) 12回
今年の走行距離合計
653km

伴走
(ODD:4218kmからスタート)
 0km(BSM)・4回
今年の伴走距離合計
 93km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/01

自転車でブラブラ

午前中は、京都の中心部まで野暮用ででかけ、その後、北嵯峨野まで自転車散歩に出かけました。
ポジションだいぶ出てきました。
まだしっくりこないところもありますが、そのうち良くなるでしょう。

今年も、案山子コンテストです。(笑)
Img_2930s

今日の走行距離
 38km(TRK)

今年の走行距離
190km(TRK)  5回
 23km(BSM)  1回
  0km(BRO)  0回
418km(バル) 12回

今年の走行距離合計
631km


伴走
(ODD:4218kmからスタート)
 0km(BSM)・4回

今年の伴走距離合計
 93km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/25

長岡天満宮まで自転車散歩

雨が降りそうな感じがして、(結局ちょっとだけ降られましたが)近場の長岡天満宮まで、ポジション出しがてらくるっと走ってきました。
やはり車体が軽く駆動系がなめらかに回ることもあり、上り坂はバルケッタよりもよく上がります。
平均速度も2割がた速いです。
ということは同じ速度なら2割ラクだということになります。
このTrekのフレームはフロントがカーボンなのでフルアルミに比べれば乗り心地は良いはずなのですが、タイヤが23Cと細いこともあり結構突き上げがあります。
やはり、28Cくらいにすべきだと思われます。
まだ新しいのでなかなか踏み切れません。

このあたりは、春ならつつじが満開です。
Img_2926s

ポジション出しは微妙です。
ちょっとづつちょっとづつ。。

Img_2927s

今日の走行距離
 28km(TRK)

今年の走行距離
152km(TRK)  4回
 23km(BSM)  1回
  0km(BRO)  0回
418km(バル) 12回

今年の走行距離合計
593km


伴走
(ODD:4218kmからスタート)
 0km(BSM)・4回

今年の伴走距離合計
 93km

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/09/24

京都をぐるっと自転車散歩

サドルを新調したので、慣らさねばなりません。
自宅>嵐山>嵯峨野>金閣寺>宝ヶ池>修学院>銀閣寺>吉田山>京都御所>嵐山>自宅とまわりました。
京北に行って、「いのししラーメン」をば!と思ったのですが、照明を持ってくるのを忘れてしまい、トンネル抜けが安全に出来ないと判断、今回はパスしました。栗尾峠あたりはきっと綺麗になりかけだと思います。
来週以降のお愉しみということで。。。

サドルは、さすがに新品、硬いです。
クッション付きのサイクルアンダーパンツを履いていきましたので多少ましですが、お尻が痛い。。
あと450km程はしれば馴染みます。うむぅ~。長いのぅ。。

曼珠沙華(まんじゅしゃか)満開の嵯峨野
Img_2920s

秋の風情
Img_2921as

今日の走行距離
48km(TRK)

今年の走行距離
124km(TRK)  3回
 23km(BSM)  1回
  0km(BRO)  0回
418km(バル) 12回

今年の走行距離合計
565km


伴走
(ODD:4218kmからスタート)
 0km(BSM)・4回

今年の伴走距離合計
93km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Brooks B67 Selectというサドル

イギリスの自転車サドル老舗にBrooksがあります。
1912年から、サドルを製造しはじめ、、と製品の化粧箱に書いてあります。
革製のサドルと言えば、今やBrooksかTaitanicoか?という感じですが、様々な製品の種類ということではもうBrooksでしょうね。
その中でも、アップライトの姿勢でのる自転車サドルならばもうBrooksのバネ付き一択です。
(世の中に、まねっこ、コピー製品はつきものですが。。)
その中でも、タンニンなめし(ヌメ革)のSelectシリーズは別格です。
Brooksのサドルもいろいろ使いましたが、B67というモデルが今のところ一番お尻にあっています。
ロードレーサのように前傾でのるにはTaitanicoが良いと思うのですが、今の乗車姿勢なら間違いなく座面の広いB67です。
ヌメ革ですから最初は淡いクリームホワイトですが、表面に保湿、表面保護の専用のワックスを薄く刷り込み、大切に1年-2年使ってますと飴色の味わい深いサドルに変化します。
最初革は硬いのですが、500kmも乗りますと、革が徐々にお尻の形に合ってきて、大変快適になってきます。
上が、昨日手に入れて、コンフォートロードに取り付けた新品で、下が、バルケッタグライダーについてやってきて、かれこれ2年使い、お尻になじんだB67 Selectです。
気が付きませんでしたが、こうしてみると、随分いい感じで飴色が進んでいます。(嬉)
使えば使うほど、「もっさくなる」(ぼろくなるの京都弁)のではなく、味がでるというのはええですねぇ。

さて、Selectですが、現在入手はなかなか難しいです。
メーカーはすでに製造を中止しているため流通在庫のみです。
ヌメ革が高いためか、製造管理が難しいのか。。
どうして製造中止なんでしょうね。
高価なサドルですが、市場で見つけたら、もう一個買っておこうと思います。

Brooksb67select


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧