2017/05/01

今月の1本:Glen Turner Heritage/2017年5月

初めてボトルを見つけて買いました。
聞いたことのない蒸留所だと思ったら、案の定、自前の蒸留所を持っていない、ボトリングメーカでした。
色々な蒸留所から原酒を買ってきて独自にバッティングし個性を出しているようです。
このお酒、2000円ほどです。
ヘリテイジというほど飲み口はこなれていません。
10年物のモルトを使っていると書いてありますが、もう少し若いかなという感じ。
あるいは、10年物も使っている。。。。
口に含むと、バニラの甘みからヘーゼルナッツの香ばしさ。
木質の香りと甘みがやってきます。
オーク樽で熟成させたあと、マデラ樽でもう一度ねかした、ダブルカスクとうたっています。
確かに、良い香りです。
(ちょっと作っているかなぁ。。)
少しエステル(アルコール)がたっている感じがします。
こいつを鎮めるために、酒と同量、加水ししばらくほっておきます。
すると、若いアルコールの角が取れて、木質の甘い香りと味わいが上がってきます。
値段の割になかなかええんでないかい?
スモーキーなのも良いですが、こういう甘めも旨いです。

Img_0024s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/29

日本酒バー

GW初日ということで、夕食はかみさんと外へ。
久しぶりに市内の日本酒バーへ。
フルーティーなものを中心に少しずつ。
すこしづつでも、こんだけ飲むとええ感じになります。(笑)
ええ、全部旨いです。
S

肴はこんな感じで。。
旨いのは、海老の沖漬。これ絶品です。
左上は鯛とあさりのスープ煮ですが、このスープを使ってその下のリゾットが出来上がります。
これがまたもう。。。
スモークドビーフ、サーモンマリネは言うに及ばず。
Foods

今日は、お店の記念日、特別価格でご提供。
大変リーズナブルに美味しいお酒とごはんをいただきました。
ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/23

お酒の神様のお祭りなので

夕方から、近くに出来た日本酒バーにカミさんとくり出します。
ちょっとかわったお酒があります。
みんな美味しかったです。
朝、熱帯魚の水槽を洗っている間に、カミさんが自動車を洗ってくれましたので、そのお駄賃(笑)、酒代はダンナのおごりであります。
(タカイセンシャダイダ。。。)(汗)
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/01

今月の1本:LEDIG 10Years old/2017年4月

LEDAIGと書いて、レディグと読みます。
マル島にある蒸留所で作られたシングルモルトです。
地域カテゴリーはアイランズ。
なので、その薫りはピィーティーで飲み口はスモーキー。
タリスカー10Yに似た感じです。
最初口に含むと一瞬、ドライか?と思いますが、スモークと木質がスパイスとまじりあってやってきて、花の香りと、少しバニラの甘みにかわり、鼻から抜けていきます。
余韻は長く続き、オイリーです。
10年ものということで少し若いアルコールを感じますが、ほんの一瞬。
少し加水すれば、とがったアルコールは薄れ、うまい具合にピーティー、潮のかおりが広がります。
5000円ほどのお酒で、タリスカーより高価ですが飲み比べてみると面白いです。

Img_0021s


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017/03/18

伏見蔵元で日本酒イベント

伏見の蔵でイベントです。
いったのが遅くて、斎藤酒造さんでだけ飲めました。
斎藤酒造さんといえば、「英勲」です。
やっぱり蔵元でのむのは旨いです。

造り酒屋のレンガ煙突♪~
良い風情です。
Img_3598s

伏見のゆるきゃら底冷雪子さんが歩いていました。(笑)
Img_4394s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/04

今月の1本:BLACK NIKKA Deep Blend/2017年3月

あっという間に空いてしまいました。
普段飲みに恰好です。
リッチブレンドよりウッディー。
木質がすーっと薫ります。
でそのあと甘く、ほろ苦く余韻がのこります。
この価格帯のウイスキーとしては出色の出来栄えでしょう。
フルーティに振ったリッチブレンド、スモーキー+ウッディーに振ったディープブレンド。
NGOはどちらも好きです。

Img_0022s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/18

伏見で利き酒

伏見の商店街のお酒屋さんです。
80種類以上の日本酒を飲むことができます。
ちょっと行ってきました。
選んだ3種類。
井筒屋伊兵衛が一番。
富翁のにごりが2番。
坤滴(こんてき)が3番。
でもみんな美味しい。(笑)

ウイスキーも良いですが、日本酒はやっぱり旨いです。

Img_3481s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/10

今月の1本:マルスウイスキー火樽/2017年2月

本坊酒造がもつ信州のマルス蒸留所のブレンデッドウイスキーです。
ボトルの裏側に2015年11月と書かれていますから1年以上前に買ったお酒です。
焼きを充分いれたアメリカンホワイトオークの新樽で最後の5か月間熟成させたウイスキーをバッティングしているとのことで、確かに新しい木の香りと木質系の味。
香りはマスカットのような爽やかさ。
バニラのような甘さとウッディー
信州の水による傑作。
もう売っていないみたいですので、バーにおいてあれば是非試してください。
良く出来た大人のウイスキーです。Img_0020s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/31

今月の1本:山崎蒸留所謹製ミニボトルシングルモルト/2017年1月

2015年3月に山崎蒸留所を訪ねた時に購入したミニボトルです。
蒸留所でしか購入できないプレミアムボトルです。
以前に一度印象をBlogに書いていますが、今日久しぶりに飲みますとちょっと印象が違いました。
若い酒が入っているので若いエステルが刺すようなことを以前は書いていますが、さにあらず、バニラの香り、木質をともなったカラメルの旨さ、長いテール。
大変良く出来たお酒です。
アルコール度数40度とウイスキーとしてはちょい低めで、飲みやすいです。
オンザロックかトゥワイスアップが良いでしょう。
Img_0019s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/24

今月の1本:Johnnie Walker Green Label 15 Years Old/2016年12月

2016年12月、年の瀬を飾るふさわしき1本は、ジョニーウォーカーのグリーンラベルです。
15年以上のモルトをバッティングした珠玉の1本です。
12年もののジョニクロと比較しますと、大変フルーティで、芳醇。
甘く薫るブレンデッドウイスキーの一つの回答。
若いアルコールの角は一切見当たらずより深いバニラとその向こうからやってくる熟した果実の甘みと香り、パイナップルか?梨か?
微妙に木質系の香りと気にならないほどのピート。
大変ジェントルで正しいスコッチウイスキーです。
ジョニクロの倍の値段がしますが、飲んで損のないお酒です。
ツワイスアップで飲むとさらに花の香りがひらきます。
旨すぎる。。。

Img_0009s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧