2016/07/10

Virtual Audio Cable Ver4.15

hiros_bcl777さんからいただいた情報で、VACを4.13から4.15にバージョンアップしました。
ありがとうございます。

改善は、いくつかのバグフィックス、イベントログ機能はじめいくつかの機能の追加です。
レコード側でのレベル調整の追加などが便利かな?と気になりますが、インストールしたままで特に大きな問題なく使えています。

Vac415


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/02/07

Windows10 のバージョン(リビジョン)アップとPERSEUS

今朝起きてみますとパソコンがリブートされていました。
昨晩、FDM-S2で留守録をしようとパソコン立ち上げておいたのです。
リブートされていますから、留守録はされていません。
パソコンを見ますとWindows10のリビジョンアップが自動的にされていたようです。
(Windows10内のアップグレードです)

音声認識検索プログラムの追加がされています。iphoneのSiriみたいなものですが、動かしてみてもマイクからの入力を拾ってくれません。
いろいろ試してみましたがダメです。
Skypeなど別のソフトでマイク入力を試してみましたが大丈夫です。
Windowsのシステムで確認しましたが入力はあるようです。
となるとこの音声入力プログラムに問題があるようです。
なんじゃ、こりゃ?
まともに動かんやないの。。

で、問題は、PERSEUSです。
動きません。

ELADのFDM-S2は動きます。
しかし、PERSEUSは動きません。(怒)
立ち上がりはしますが、全く動作しません。

ドライバーを入れなおしてみたりいろいろやりましたが動きません。

仕方がないので、前のリビジョンのWindows10に戻しました。

動きました!

私のPC固有の問題かもしれませんが、今回のWindows10のリビジョンアップには気をつけなはれや!というお話しです。

要らん手間がかかりました。。。
ちゃんちゃん。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/11/23

PERSEUS Software Ver5.0 その2

試しにダウンロードして、デモソフトを走らせてみます。
デモソフトなので、いろいろ制約があります。
受信周波数が139000kHzあたろから14000kHzあたりまでというのもその一つです。

現行のvol4.Xと比較しますとスイッチが一つ増えています。
メインウインドウの右下、FTTのモード選択の左です。
Snapと書いてあります。
ここで、OFF/100Hz/500Hz/1kHzを選択すると、カーソルでメインウインドウをクリックしたときに、選択した周波数以下の余分な端数を切り捨ててくれます。
ちょっと便利ですが、まぁ、あってもなくてもよいです。(笑)
あと、大きな違いは、waterfallが綺麗になった感じがしますが、これもあまり使わないので、どっちでもよいです。
waterfall表示って使います?

Vol5.Xが出てきて、余程のバグでもない限り、Vol4.Xのバージョンアップはしないつもりなんでしょうね。
どこにもそうするとは書いてありませんが、大して違わない機能のソフトをVol(Ver.)をあげて発表するというのはそういうことなのだろうなと思います。
そうであれば、バージョンが上がって、いろいろな機能や、ユーザインタフェースが洗練されていく楽しみがなくなりますね。
それにしても、アルファーバージョンです。
まだ完成版ではないんですね。ベータ版でもない。。。
新バージョンリリースを発表してから一年近くたちますので、「何か」を出さないと、恰好がつかない感じで急きょリリースなのかもしれません。
アルファー版(ベータ版のまでその手前)を出して、ユーザにデバッグさせようということならば、そういうのはどうなのかなぁ。
ユーザが使わなければ、バグ取りは進まず、完成版は出来上がりませんね。
お金を払って、ずーーとバグ付きのアルファー版。。。。(笑)
であるならば、ここは「待ち」かもしれません。
LA-800の二の舞にはなりたくありません。(笑)

AORファンとしては、なんだかな。。。頑張ってほしいなぁ。。と思うのであります。

現行Vol.4.X
Vol4

デモVol.5.X
(画面の上の方や周辺の白い余白は、最初からです。デモだから?作りがなんだか荒いな。。。)(笑)
Vol5


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/11/18

PERSEUS Software Ver5.0

http://microtelecom.it/perseus/software.html

とうとうα版のリリースです。
59ユーロだそうで、135円あたりで計算すると8000円ほどです。
HDMI対応になって、wataerfallの処理が早くなって。。。
ちょっと見た目が良くなっている感じがします。
機能追加については書かれていないし。。。
値打ちあるのかなぁ。
ソフトは、ハードのシリアルナンバ登録方式とあるので、1つソフトを買って2台のハードで使うことができないみたいですし。
暫く様子見でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/31

突然動かなくなったPERSES

Windows10上で、調子よく動作していたPERSEUSですが、昨夜帰宅後PCをONして動作させようとしましたら、動かなくなっていました。
Windows10が勝手にUpgradeされたのかもしれません。
USBまわり、ドライバーまわりを点検、再度ドライバーをインストールしてみましたが変化がありません。

うーーん、どうすっかなぁ。。。

ELADは動いていますので、当面困らないのですが。。。

昨夜あたりから、そんな症状が出ている方おられませんか?

原因判明!
昨夜書き換えたUserlist2が原因でした。
*.txtファイルなのですが、何かが悪いのでしょうね。
フォルダから除外したら動き出しました。
システムが立ち上がるときに、DBのテキストファイルも読み込んでいるんでしょうね。
そこで引っかかると本体のソフトが立ち上がらなくなるみたいです。


B15のデータが青木OMのHPで公開されています。
早速インストールさせていただきました。
OMありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/20

PERSEUS Software Ver.5.0

まだ、出ませんね。
有料になるけど大きく改定されて出るよと最初に聞いたのが、今年のお正月ですからかれこれ半年以上たちます。

バグ取りの局面まで進んでいるとよいのですが、まだそこまでいっていないような気がします。。。

今のバージョンで不便はないので、問題はありませんが。。。

今朝のHCJBの本語放送も良好でした。
SINPO=45544
お便り交換の時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/14

PERSEUS on Windows10 その2

Windows10が自分でプログラムの最適化をしているのでしょうか。
最初は、そこかしこで引っかかっていたアプリも順調に動き出し、全く問題なくなりました。
PERSEUSも全く問題なく順調に稼働中です。

Windows 8.1よりはるかに使いやすくわかりやすくなったUIで快適です。
システム自体も軽くなった感じで、起動も目に見えて早くなりました。

快適そのもの。

導入時は、アンチウイルスソフトは勝手に引き継がれませんので、手動でいれないといけません。
ソフトによってはシリアルナンバーやユーザナンバーが必要ですので、事前に書き出しておかれた方がよいでしょう。

朝からR.Romaniaの日本向け英語放送を聴いていました。
わかりやすい英語(間違いなく使用する単語を選んでいますね。)と良い受信状態で楽しく聞けます。
SINPO=44443
07:00-08:00(JST)
11700kHz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/12

PERSEUS on Windows10

Windows10を思い切ってインストールしました。

FDM-S2は普通に動作しましたが、PERSEUSが動作しません。

症状としては、PERSEUSの画面は表示され、周波数表示のところでマススホイルを動かしますと、周波数の表示はかわりますが、スペクトラムのところに受信波形が出ず、受信音も聞こえず

「全然動いてない」

という感じです。

これはドライバーかなと思い、Windows10の設定のところから、インストールしているドライバーを見ますと、案の定、PERSEUSのドライバーが動作していない旨の表示が出ています。


新しくWindows10を導入されて、こんな感じになってしまう方も多いと思います。
私はこの方法で解決しました。

とりあえずWindows10の設定のところのドライバーの画面からドライバーを削除して、PERSEUSのソフトダウンロードのホームページからDown load the Perseus WinUsb driversをダウンロードします。
解凍しますと、Zadigというドライバーに署名を付けるアプリケーションとフォルダが2つあります。
Win10で使うのは、PerseusWinUsbDriversW7のフォルダの方です。
ここで、Zadigを起動し、左上のDeviceをクリックし、Load present deviceを選択、PerseusWinUsbDriversW7のフォルダの中のperseus.cfgを選択、ZadigのInstall Driverをクリックしますと、ドライバーが自動的にインストールされます。
ついでに、先ほどのPERSEUSのソフトをダウンロードしたページの下にあるPerseususb.dllもPerseus本体のプログラムが入っているフォルダに入れておきましょう。
同名の古いdllファイルがありますのでオーバーライトしてください。

これで、ご機嫌に動作しました。(私の場合。。。)

ああ、よかった!

ソフトのインストールは、ご自身の責任でお願いいたします。
上手く行かなくても、責任はとれません。。。(済みません。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/09

PERSEUS Software Ver5.0

以前アナウンスがあってから、だいぶ経ちましたが、いよいよ、リリース近しという感じですね。
開発者の体調不良(ご病気?)等で、開発が遅れたのが理由と聞いています。

発表記事をみますと、、、

1)HDMI対応 (2560x1400 pixels)
2)処理速度の高速化
3)ウォータフォール描画のリフレッシュレートが相当高速化してさらに、表示の品質が向上(笑)
4)バンドスペクトラムの表示品質向上
5)全般的操作(チューニング)向上
6)Windows XPから、10までフル対応
7)ウォータフォールと、スペクトラム表示の進化(2つ同時表示?)

が主なポイントで、注意点として、

A)13.6MHz~14.2MHzまで、リアルタイム受信に関して制限あり(受信できないってことかな。。)
B)ソフトウェアの設定が引き継がれない(ver.4の設定ってことだと思うのですが。。。)
C)ネットワークモード削除(代わりのモードがあるのかどうか不明)
D)ズームファンクション削除(代わりのモードはHDMI対応なのでいらないのか??)

肝心なのは、無償提供ではなく有料販売で、製品に設定されるシリアルナンバーでライセンス管理され、価格は59ユーロです。
今だいたい、136円ですので、手数料込みで145円換算すると8600円ほどですね。
直取で、例えば国際貨物(宅急便とかDHL)運賃を入れると11000円くらいになるのでしょうか。

高いのか、安いのか。。。。

気になるのは、5)と6)位で、他は今の機能でふじゅうしていません。(笑)

S/Nとか受信機の基本性能はハードに依存するのでUPGRADEできないんでしょうね。
こっちが大事なのに。。
それから、

あ)留守録機能の標準搭載(帯域&音声の2モード)
い)DRMモード受信の標準搭載
う)ローカル時間とGMT時間の表示と(あ)のコントロール

があれば良いなと思います。
以前リクエストしたことがあるのですが、「ぶっち」されているようです。(ぷんぷん。)

でも、私は、とりあえず買ってみようかと思っていますよ、はい。
早く出ないかな。

ところで、現状のPERSEUSをWindow10ベースで運用開始されている方はどれくらいおられるのでしょうか?
動作状況がとても気になります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014/11/21

Ver UPと言えば。。

PERSEUSのソフトウェアが根本的に大改訂されて、Ver5.0になるというウワサが入ってきました。
本年中にということのようですが、定かではありません。
また通常のバージョンアップなのか、違うスキームでのバージョンアップなのかもわかりません。

わかっているのは、根本的な大改訂がありそうだということです。
かしこ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧