2018/01/20

Virtual Audio Cable Ver4.50

追記:
新しいバージョンは、音声が細切れになりどうも調子が悪いので、元のバージョンに戻しました。
理由は不明です。。。
うーーん。
厄介なこと。。

ついでに、VACのソフトウェアのアップデートも今年に入って行われたみたいですので、バージョンをあげました。
こちらは年に1回くらいのペースです。
特に変わったところはなく、デフォルトのままで使用できました。
この手のソフトのバージョンアップはいつもドキドキします。(笑)

プログラム・テキストから、改善ポイント。
普通使いにはかんけいのないもんばっかりの様です。。。

Version 4.50 (30.12.17)
Fixed a bug caused Control Panel crash if VAC driver cannot be restarted.
Split monolithic cable KS filter into two separate render/capture filters.
Added WaveRT (RTAudio) and WaveCyclic port/miniport interface support.
Removed 16-cable limitation from the default INF file.
Met Device Guard requirements.
Signed with EV certificate to allow loading by Win10 in Secure Boot mode.
Added load/save configuration features to Audio Repeater.
Added actual sampling rate display to Audio Repeater.
Added stream's actual sampling rate and run time display to VAC Control Panel.
API: replaced CreationTime field in CableInfo with LifeTime to prevent calculation errors.

Vac450


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/10

Virtual Audio Cable Ver4.15

hiros_bcl777さんからいただいた情報で、VACを4.13から4.15にバージョンアップしました。
ありがとうございます。

改善は、いくつかのバグフィックス、イベントログ機能はじめいくつかの機能の追加です。
レコード側でのレベル調整の追加などが便利かな?と気になりますが、インストールしたままで特に大きな問題なく使えています。

Vac415


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/08

ELAD FDM-S2 その後

PCのパフォーマンスが落ちてきて、SDRソフトを動かしながら、音声録音ソフトをVAC経由で動かすのが精一杯で、その上でwebなどを見ようとすると音が「ぶちぶち」途切れてしまいます。
思い切って、一度オールクリアしてやれとパソコンをリセット、OSのインストールからし直しました。
いろいろ障害はありましたが、やっと復旧しました。
帰宅してから、ぼちぼちやって、一週間かかりました。
復旧は、本日の深夜3時でした。 はぁ、くたびれた。。。

苦労した割には、実りはあまりなく。。。(ちっ苦笑という感じ)

ソフトウェアがアップデートされています。
03Bate10だそうで、えらいごっついファイル(88MByte)です。
インストールしてみます。
何が変わったのだろう。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)